この日本国内在住者の覚醒者、ライトワーカーへの注意喚起! by光の預言天使E.T. 11月11日

こんにちは、光の預言天使E.T.です。

現在、日本のカバール・ディープステート(東京主体のメーソン、隠れイルミナティ)が日本国内の光側についている覚醒者やライトワーカー、その中でも比較的無知な者や正しい心の弱者に向けて犯罪行為を働いているようです。

特に若い女性が狙われていて、処女の場合はレイプされるだけでなく、しまいには殺されてしまいます。

(私の婚約者がすでにそのような結果になりました)

そういう凶悪な悪者(サイコパスの凶悪犯罪者)が彼らであり、しかも外見、外面は良く、コミュニケーション能力が高い場合が多いのでコロッと騙されて犯されて殺されるのがよくある通常の例です。

このレベルの内容は常識レベルなのですが、この光と闇の戦いを「ドラマティックなエンタメ映画」や「感動のSFファンタジー」と勘違いなされている方が少なからずいる可能性があり、そのような方が特に狙いやすく闇側に狙われます。

闇側の凶悪性を認識してください。

闇のグループにも様々な人間がいるようですが、当然闇の中の闇の人間もいるのです。

甘い認識は持たないでください。

例えば日本で強国と戦争になった場合そんなお花畑思考は通じないでしょう。それと同じ状況なのですよ。

今行われている物事の危険性を把握してください!

日本という国は闇のディープステートの本拠地であり、裏側の力が強く、外見は平和に見えますが、実体は魔の支配する地獄のマトリックス(監獄)内なのです!

これが正しい認識であり、そういう実感を持たれていない方は非常に危険です。

その中の中心拠点が「東京首都圏」なのです。

そこがフリーメーソン支配下である(東京タワーが象徴)ということを知らない人は

全くの勉強不足の無知であることを自覚してください!

なぜ、東京が「憧れの都市」としてイメージ戦略されていて実際に多くの若者がそう思うようにマインドコントロールされているのか、頭を使って考えてください。

東京批判、東京のイメージ下げというのは基本メディアでは禁止なのですよ!

以上です。

光の弥勒預言天使

約17年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河間司令部の一司令官 部下:サナト・クマラ司令官とアークトゥルス艦隊 アシュター司令官の直属の部下 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神(木花咲耶姫様)の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 名誉博士号内定者 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/ArchangelHeroin

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です