シャロン・スチュワートによるセント・ジャーメイン 第16週の質問 2022年6月30日

第16週

質問 ベセルニーから、先週のチャネリングについて以下の点を説明しています

セント・ジャーメインは言いました。

“行く予定 “の人たちは、おそらく正しい表現ではないかもしれませんが、魂を通して行くことを契約した人たちは、高次元に移動し、また、3次元の地球は、より情け深い方法で存続するでしょう”

Q:「行く予定の者」が高次元に移動するというのは、5次元にアセンションする準備ができている者のことでしょうか、それとも魂の契約によってアセンションの旅が他の3次元の惑星で続けなければならない(まだ3次元で断固として目覚めない)者たちのことでしょうか?「3次元の地球は存続する」と言ったのは、そういう意味なのかどうか不明です。

A. これは、誰の魂が契約して行ったかということです。これはすべて魂の契約によって行われているのです。皆、契約を果たしていますが、5次元に行くのは一部の人だけです。

Q. 私の記憶違いでなければ、アイヴォかアシュターが、3次元の未覚醒の魂は新しい地球の高い振動に耐えられず、他の3次元の惑星でアセンションの旅を続けなければならないと言ったように記憶しているのですが、どうでしょうか?

A. 確かにそう言っていますし、元々そのような計画だったのですが、現在は3次元の地球を許容するように変更されています。3次元はあと2万6千年生き続けることが許され、未覚醒の人々はその波動が許すときにアセンションできる、というのは良い兆候だと私は思います。

セント・ジャーメインは続けて、「…マイクロ・ノヴァの準備をしているため、太陽科学者は太陽の周りで野外演習をしている」とも言っています。これはもちろん、あなた方をあらゆる悪影響から守り、太陽の放出が本来のアセンション効果を生み出すためです。

Q: セント・ジャーメインの言う「太陽の周りで太陽科学者が野外演習をしている」というのは、地球の科学者のことでしょうか、それともアイヴォのような銀河系の科学者だけでしょうか?また、「あらゆる悪影響からあなた方を守る」というのは、全人類を指しているのでしょうか、それとも5次元の準備ができた人たちだけを指しているのでしょうか?

A. すべての人を指しています。

科学者については、既成概念を守る者と既成概念の背後にある嘘を明らかにする者の2つの陣営に分かれます。地球人の多くは既成概念を守る人たちですが、全員ではありません。銀河系の科学者が真実を明らかにするのです。

もう一つの質問は、あなたが最近話していた「光の島」についてです。

私(シャロン):ベセルニー、私はその言葉を使っていません。「光の都市」と言った方が漠然としているかもしれませんが、それでも言いたいことは伝わります。

Q: 光の島は太陽イベントの前に誕生するのでしょうか、それともイベントの結果として誕生し、5次元にアセンションするすべての人々が(新しい)地球で暮らす場所になるのでしょうか?

セント・ジャーメイン:光の島については、私は今すでにその一つに住んでいます。私の愛する、5次元のグリッドは、新しい地球を含むことになるグリッドです。しかし、物理的なグリッドもあり、いわば、そこに住む地球上の人々を待っているのです。

私:木枠を組み立てて家の基本構造を作るようなものですね。5次元の地球を見た人がいますが、今の3次元・4次元の地球と似ているように見えます。なぜか?彼らの意識がその世界を作り出しているからです。5次元の世界を創造する/見るためには、5次元の周波数を持っていなければなりません。

セント・ジャーメイン:シャロンは、夜中の2時に眠りから覚めて、窓の外を見たときのことを思い出します。彼女が見たものは、船によって作られたグリッドでした。これが新しい地球の青写真です。詳しくは、あなた方が調べてください。そう、驚かないでください。あなた方は、この新しい宇宙の領域の創造主なのです。あなた方は神に似せて創造されたのであり、これはあなた方の集団的課題の一部なのです

今、あなた方の中には5次元の波動を持っている人がいますが、この波動は物理的な地球を創造するためにグリッドに取り込まれつつあります。あなたがカナダに住んでいる場合、おそらくシャロンと同じように、彼女の5次元の振動は彼女の周りにスポットを作っています。彼女はこの5次元の領域がどのように見えるかを想像し、そうすることによって、5次元のグリッドの中でこの現実を作り出しているのです。

あなたは自分の力の強さに驚いているのですか?人間の心が、あなた方の住む世界を創っているのですから。あなた方はその創造者であり、それを維持する者なのです。あなたは何度、料理がどのように調理されるかを考えずに作ったことがありますか?あるいは、何度も作っているうちに、最初に考える必要がなくなり、ただ暗黙のうちに行うようになったのではないでしょうか。世界も同じで、自分の頭で考えて創り上げるものです。

「イベント」が実行されれば、世界が完成します。そのエネルギーは今そこにあり、今5次元の周波数を持つ人たちとリンクしており、さらにその周波数を上げると、新しい次元で地球が完成するのです。

このように考えてみてください。14万4千人の皆さんが集まって、盛大な会議を開きました。この会議で、あなた方は5次元の地球に対する期待や、そこで何を見たいかを話し合いました。あなたは出会い続けています。皆さんはテレパシーでつながっていて、それぞれの意識が他の意識に影響を与えています。より多くの皆さんが5次元グリッドにリンクするにつれて、皆さんの集合的な影響がグリッドに感じられ、建設が続いています。さらに多くの人が、自分の波動を上げるために、後から参加することになります。

しかし、このイベントによって、144,000人だけでなく、地球上のほとんどの人が5次元に移行することになります。なぜなら、あなた方の多くは、宇宙の多くの領域を創り出した最初の創造者として、生涯を経験しているからです。彼らは “古代の建設者民族” と呼ばれていると思います。144,000人の中には、すでに「光の島」に移動した人や、現在待機している人もいます。

Q: 光の島は5次元にアセンションした人たちだけが住むのでしょうか、それとも4次元でアセンションの旅を続けている人たちも住むのでしょうか?

セント・ジャーメイン:5次元の周波数の人たちだけが5次元に住むことができます。そこに住むためには、地球人の周波数が5次元に到達していることが必須です。また、その人々が統一意識を理解し始め、4次元を超越しつつある地球もあります。イベントが起きると、高次のエネルギーが突然流入し、多くの4次元の魂からネガティブなエネルギーが除去され、5次元に押し上げます。

私:何をもって “光の島 “とするのかが問題だと思うのですが。

セント・ジャーメイン:そうですね、おそらくこれを定義する必要があるでしょう。今のところ、5次元のグリッドは光の島で占められています。5次元の地球に移動する契約を結んでいる創造者がすべてイベントとともに移動すれば、新しい世界が完成し、もはや島はなく、全体が一つの惑星となるでしょう。

Q:「光の島」はドームの下にあるのですか?

セント・ジャーメイン:これは大気と呼ばれています。だから、5次元の地球は大気を持ち、もし特定の地域が特定の大気を望むなら、それはドーム型になることができるのです。

Q: もし(未覚醒の)人々が太陽イベントを生き延び、「光の島」の外に住んでいたら、最終的な運命は、ポールシフトが起こったときに地球を覆うだろうと言われている津波で絶滅するのでしょうか?また、「光の島」が5次元の人たちだけの住処になるとしたら、4次元にアセンションした人たちは何らかの形で保護されるのでしょうか、それとも3次元の人たちと同じ運命をたどるのでしょうか。

セント・ジャーメイン:覚醒していない人々は、3次元のタイムラインで太陽イベントを生き残るでしょう。このタイムラインはすでにガードされ、保護されています。そのため、地球の人々を他の3次元の惑星に送る必要はもはやないのです。

4次元を進む人々は、そのネガティブなエネルギーを一瞬で変換して5次元に押し上げられるのです。

来るべき日に地球を苦しめることになる大異変はすでに始まっており、それは以前考えられていたほど深刻なものではありません。たしかに、アトランティスとレムリアは再び浮上するでしょうが、しかし、低次元にいる人たちが移動するための安全な地域があり、彼らは移動するように警告されることでしょう。

つまり、要約すると 過去に5次元の地球からすでにアセンションした人たちがいて、彼らはシャングリラやグランドティトンなど、神話と思われていた地球の高次元の地域「光の島」に住んでいる人たちです。

新しい5次元の地球を創るためにやってきた、世界のオリジナル創造者と呼ばれる人たちがいます。グリッドが作られ、必要な電磁場などが整備されている可能性が高いです(確認していないのでこう言っています)。タイムラインは確保され、私たちはその上にいるのです。そのオリジナル創造者は、3次元/4次元で生活しながら、新しい世界を創造するために引き出されているのです。イベントが起これば、すでに高い周波数を持っている人たちはすべて5次元にアセンションして、この地球に住み、変化し続け、創造し続けることになるのです。

あなたの思考が変われば、あなたの世界も変わるということを認識しなければなりません。通りの向こう側にある家は、あなたがそう信じているからそこにあるだけで、あなたの意識が十分に強力であれば、”それを存在しないように考える “ことができます。そうやって、自分の心とエネルギーで、新しい世界をつくっていくのです。

3次元の地球は変化を遂げますが、契約していれば人々は生き残ることができます。

今、タルタリアの議論を通じて、知性で地球の本来の歴史を取り戻している人たちがいます。巨人(ネフィリムとその子供たち)が小さなサイズの人間、つまり私たちの中に住んでいたという証拠が今出てきているのです。なぜ今なのか?新しいタイムラインによって、3次元では隠し通せなかった秘密が明らかになったからです。

3次元の地球は「より情け深い方法で」、つまり人々が目覚め続けられるような、より通常な方法で続いていくでしょう。もちろん、高次元の私たちは、彼らがそうなるように手助けをしていくでしょう。イルミナティは、この低次元のタイムラインでも、いずれは倒されるでしょう。彼らを打ち負かすのは、目を覚まし、彼らの嘘に屈しないということです。真実を受け入れること、これがアセンションの唯一の道です。

ソース

https://voyagesoflight.blogspot.com/2022/06/week-16-questions-saint-germain-via.html

光の預言天使E.T.

約16年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/OracleAngelET

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。