アルゴリアンアップデート 2022年5月10日 大いなる量子移行 レフ著

アルゴリアン 2022年5月10日更新 – レフ著

25次元アルゴリアンの宇宙艦隊は、5次元の地球をゲリョス銀河の5次元の新しい振動軌道、スターオリックス軌道に輸送し続けています。



目的地から、12次元から3次元までのガイア多元宇宙全体で、強力な量子波が地球に到達し、新しい4次元・5次元空間を形成し、その周波数に応じて異なる次元に魂が分布しています。

アルゴリアンは、23次元にあるシリウス人の月面基地と月のニュートリノ双子の基地を通じて、これらのプロセスを注意深く監視しています。

艦隊は、次元間のチャンネルにおける新たな振動の変化に備えている。船は第3の螺旋のカスケードフィルターの9番目のステージ(全部で6つ)を通しての移動を完了します。

3次元地球のクリーニングは続いている。必要な作業は実施されています。宇宙のエネルギーが高まっています。月のリピーター・コンバーターはフル稼働し、スターオリックスのエネルギーを惑星に導いています。それらはガイアのフィールドと赤いエネルギーERMAの保護繭で囲まれた地球近傍の宇宙全体を変化させています。



多くの地球人は気づいていませんが、地球はすでに完全に4次元に突入しています。新しいソラリスが完全に発達し、次元を結合しています。バッファ(緩衝)4次元空間は3次元から完全に切り離され、4-6次元の次のステージに入りました。

今、4次元を通過する世界全体が6次元量子レベルの世界へと移行し始めています。タイムプログラムは完全に入れ替わりました。地球は揺れ動き、何が起こっているのか信じていない人たちでさえもそれを感じています。

艦隊司令部は、次元間のフィルターカスケードを通過するルートを慎重に制御している。船と3次元-12次元惑星多元宇宙は、サイクル変化点の入り口に近づいています。これは重大な段階です。アルゴリアンのチーム全体が今、緊張と注意の状態にあります。



4次元・5次元への移行に向けて、できるだけ多くの地球人を救いたいという思いは、今もなお深刻な困難に直面しています。多くの人々は、地球の問題には興味がありません。彼らは日常生活の小さな個人的な問題に完全に没頭しているのです。それゆえ、犯罪、攻撃性、怒り、恨み、そして戦争が起こるのです。

これは、最後の、第3のアトランティスの遺産であり、満開に繰り返されているのです。5次元の惑星でそんなお荷物を相手にしても仕方がありません。

アトランティスの残骸を微細領域で破壊するために、14万4千のピラミッドの複合体全体が積極的に利用されています。ブラックアルコンとドラコ・レプティロイドの遺産に、地球は自力で対処することができません。



地球人の変容を緩やかにするため、文明のいくつかの地点の居住区は一時的に閉鎖されています。地球の放射線システムは波動からパルスへと再構築され、新たなリズムと水晶エネルギーに対応できるように準備されています。

それがどのように行われるかは、図に示されています。

新しい情報から5次元の知性プラズマを形成する白いエネルギー「ASTEMO」を背景に、アルゴリアンは量子スペクトルを組み合わせ、システム全体の働きを修正します。



地球の4次元空間は、模式的に正方形の形で描かれています。

それは、新しい波動パルスの空間への適応を容易にする黄色いエネルギーSFASからの波動構造によって形成されています。

セグメントは、金色のLOBEエネルギーによって区切られています。

これは一時的なプログラムと惑星の信号システムを形成し、不必要な3Dエネルギーの除去のソフトです。

4次元空間は4つの放射の部品に分けられます(機構で-正方形の側面)。

濃いオレンジ色のエネルギーLEKASの波動は、5次元物質の形成のための一時的なプログラムを送り込みます。

濃いピンク色のSLESURISは、5次元プラズマのマトリックス構造を構築し、その保存に貢献するだけでなく、地球の熱プロセスにも影響を与えます。



波動ブラウンのエネルギー「GLASSO」は、人類の発展の前段階の知識を集め、ブルーのスペクトルのエネルギー「FIRSCO」は、それらを浄化し、地球人の精神的アップグレードの新しいベクトルを安定化させます。

波動グリーンのエネルギー「FEASK」は、インテリジェンス・プラズマ、磁場、気候を動かします。薄緑のFEAROは、地球空間に新しい思考形態を創造します。

濃い紫色の波動エネルギー「KAROS」は粒子を圧縮し、5次元の形成のための空間をクリアにします。マロン色の「BAROGS」は完成した5次元プラズマを凝縮し、地球の新しい物質とします。



プラズマ回転楕円体は地球空間を絶えず移動しています(シェメ上では正方形の角に斜めの点線で描かれている)。

緋色のフェルモ・エネルギーの既成プラズマの球体は、情報分野と地球人の新しい意識のための新しいプログラムを持つマトリックスを構築しています。

紺色のエネルギーGRIKADOのスフェロイドは、赤色のエネルギースペクトルで地球の5次元のための生命維持システムの構造を形成しています。



鮮やかなグリーンのエルジーノエネルギーの球体が周期的に放射され、5次元物質の生命力を目覚めさせます。磁場の変動を加速させ、地球のエネルギーを均等化し、5次元ホログラムの働きと気候を調整します。

GRASIMOエネルギーの紫のスフェロイドは、5Dプラズマを合成し、中和し、副作用を除去します。

地球の回転楕円体ポータルである地中海では、完成したプラズマを4次元空間の単一放射系に導く。青い火花を散らしたピンク・レッドのエネルギー、GREMO(愛のエネルギー)がその燃料となります。微細領域では、熱を放出し、5次元の地球の新しい生命プログラムの形成に影響を与えます。



このシステムはライラック色のGLESISの波動エネルギーで作動し、宇宙空間のIntelligence l-γ粒子を凝縮し、ポータルを通じて5次元のエネルギー構造を構築します。緑色のエネルギーFEASKは、Intelligenceプラズマのすべてのプロセスを安定化させます。

黄色がかった茶色のERMIGOは、除去された3Dエネルギーを変換し、大きな潜在能力を持つ粒子を分離します。

ライラック色のGLESISの波動エネルギーで動作し、宇宙空間に知性のlガンマー粒子を凝縮し、ポータルを通じて5次元エネルギー構造を構築します。緑色のエネルギーFEASKは、Intelligenceプラズマのすべてのプロセスを安定化させます。

黄色がかった茶色のERMIGOは、除去された3Dエネルギーを変換し、大きな潜在能力を持つ粒子を分離します。



青と銀のBLISKOは、5次元ホログラムに、地球人の知的発達と思考プロセスのソフトウエアをアップロードします。

地球のフォースフィールドは、イエローレモンのエネルギー「SFARGO」によって浄化されます。ピンクのSLAGOのインパルスによって、宇宙の新しい情報場とその構造が形成されます。

振動するERMAエネルギーの球体(図では赤い点)は、新しいマトリックス、そのエネルギー構造、物質を構築しています。

マトリックス(図では相互侵入する三角形)は、異なる周波数を持つ力の空間に分割されています。5次元プラズマジェネレーターは、パワーフィールドで5次元のエネルギーを地球に飽和させる。ポータル、惑星のコア、そこから出るチャンネルがこのために積極的に利用されています。

凝縮された5次元プラズマは、それらの中を流れ、費やされた3次元エネルギーを取り除き、5次元結晶格子の安定した動作を回復させるのです。



バミューダトライアングル、地中海、魔の海によって形成された)クァジトロンから青と金のERMOエネルギー(図案中央のサインライン)の波が放射されます。

4次元空間を分解し、ある種の物質が存在する環境を形成し、開発の初期タイムプログラムを読み込みます。

クァジトロンのフィールドは左回りに回転します。



気候に対する異次元的な影響は、地殻の接続チャンネルを通して生み出されます。

クァジトロンは、フラクタル(次元)を形成する重力(意識)システムを持つ多次元生命維持部品で構成されています。

また、ホログラムフィールドに接続された地球のピラミッドコンプレックスと、5次元が創造される6次元空間を形成するシステムも含まれています。



これにはいくつかのエネルギーが使われています。ダークブルーの「GRIKADO」は5次元地球の生命維持システムを構築し、ダークレッドの「BAROUR」は5次元空間の情報場と大気中の新しいタイプのプラズマを形成し、ライラックの「GLEGES」は地球近傍の空間から3次元エネルギーと物質を浄化し、赤茶色の「URBAH」は地球上の物質開発のプロセスに影響を与えます。

このような情報は、ミステリーサークルを通じて地球人類に届けられています。

最新の事例としては、イギリスのドーセット州(地球のコアがフォースフィールドを持つ5次元情報フィールドを形成)、ハンプシャー州(地球のコアから出る4次元エネルギーの球体の形成)などがあります。

ソース

https://www.disclosurenews.it/argorians-update-9-may-2022-the-great-quantum-transition-lev/

光の預言天使E.T.

約16年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/OracleAngelET

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。