”◆2022年4月1日マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ◆”

◆2022年4月1日 マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ◆

◆2022年4月1日 マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ◆

ウクライナの戦争では、一般常識が広く用いられるようになるでしょう。また、いつものように多くの流血と殺戮があり、多くのカルマも清算されました。しかしこのような結果になった事で、あなたの頭を悩ませないでないでください。何故なら、関係する全ての魂は、転生する前に自分の人生計画をよく理解した上で、それに同意しているからです。この件でのカルマを精算したことで、そうしなかった場合よりも、大幅に進化することができたはずです。経験こそが、教訓を学ぶ上での最良の方法です。厳しい経験であったとは思いますが、結果を出すためには必要なことでした。

結局、ネガティブな経験をした魂は、その教訓を決して忘れることはないので、これこそが圧倒的に早く進化を遂げる方法なのです。カルマと向き合い、その結果に対してポジティブに反応することで、カルマを精算した人々は優しく、愛情を持って迎えられます。カルマを恥じることはありません。何故なら、カルマとは問題を正し、その結果に直面する準備ができた際に、魂の弱点が表面化するというだけの事だからです。このような経験は、しばしば魂の志をより強固にするので、これまでずっと試練や挑戦に直面してきたあなたが、その結果としてより強い意志を持っているのは当然のことです。

地球に転生する前に、あなたはご自分の人生計画について話し合い、受け入れているのですから、それに振り回されるはずはありません。更に、あなたには自由意志がある為、ある程度の制限範囲内にはなりますが、ガイド達が常に近くにいて、あなたを助けてくれます。あなたには、耐えられない程のプレッシャーがかけられることもありません。また、人生計画は常にあるものの、必要に応じて調整することも、変更することさえも可能です。あなたがカルマを解消することによって、あなたのガイド以上に喜ぶ存在はいないでしょう。何故なら、カルマの解消は罰ではなく、むしろ、あなたが必要な経験を得る為の十分に試行が重ねられた公平なシステムだからです。

カルマには、友人や家族が関わっていることが多く、共に解決していくことができます。そして、カルマには多くの組み合わせがあり、そこから最良の結果が得られるように、ガイド達はあなたに影響を与えようとします。また、あなたが教訓からしっかりと学べたかどうかを確認するためのテストがあるかもしれないという点も覚えておいてください。しっかりと学べたことが確認されれば、再びその様な経験に直面することはありません。幸いなことに、類は友を呼ぶので、進歩すればするほど、あなたには自分と同じレベルの新しい友ができます。中には、よいカルマなどあるのですかと尋ねる方がいますが、もちろんありますし、よいカルマを得ることで、あなたはその報酬を受け取ります。

“同じ羽を持つ鳥は群れる”という諺がありますが、これは人間にも当てはまり、人は自分と同じようなエネルギーを持つ魂に惹かれます。しかし、パートナーとなる魂に関しては、あなたとは正反対の人であることがあります。何故なら、その選択は既に決定しており、あなたのカルマが一部絡んでいることもあるからです。親になる人も、ほとんどの場合、あなたの人格を形成する重要な役割を果たす存在として、あなたの為に選ばれています。このように、両親さえもあなたの人生設計の一部であるという「かなり複雑な事情」になっているのです。例えば、全くウマが合わないのに、カルマの絆で結ばれている為に一緒にいなければならない場合などは、確かにややこしいことになります。

どのような状況であれ、互いの違いを克服することは一つの挑戦であり、それはかなり厳しい教訓から学ばなければならないことを意味することもあります。そうであったとしても、どうか困難な教訓を真摯に受け止めてください。乗り越えるのが難しければ難しい教訓程、成功した時により多くのものを得ることができます。その結果として、ガイド達がいかに重要な役割を持っているかに、あなたは気付くかもしれません。彼等はあなたがご自分の人生計画に沿って進むことができるように最善を尽くしています。よき友人として彼等のことをもっとよく知ってください。そして、ご自分の考えを彼等に話すなどして、彼等の存在を認めてあげてください。

あなたは2012年の目標地点を通過し、その後、間違いなく順調に進んでおり、現実にはこの低いバイブレーションの中にあっても、完成への道を順調に進んでいます。あなたはネガティブなものを全て後にし、二度とそのような経験をすることのないレベルへと向かっているところです。私達から「よく頑張りましたね」と言わせて頂きます。この調子でいけば、もう間もなく全てが順風満帆になります。

今日も愛と祝福をここに。煌めく光があなたの完成への道のりを明るく照らしてくれますように。このメッセージは私のハイアーセルフ、私の内なる神から頂きました。全ての御魂は神の御魂と繋がっています。

愛と光の中で
マイク・クインシー

 訳:NINA 編集JUN

光の預言天使E.T.

約16年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/OracleAngelET

おすすめ

3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。