オーロラ・レイからのメッセージ 地球外のスターシードが私たちの中に 2022年3月14日

地球外のスターシードが私たちの中に

善良な地球外文明は、基本的に平和的で、私たちとのコミュニケーションの意図もポジティブです。
私たちはエキサイティングな時代に生きており、他の世界からの善良な存在とのコンタクトの糸口を掴んでいるようです。日々、より多くの情報開示が行われ、多くの信頼できる人々が、彼らが知っていることを名乗り出るようになっている。
地球外生命体が存在することは疑いようがありません。NASAにあるような伝統的な航空宇宙技術を使って彼らとコンタクトを取ろうとしても、回答が得られることはまずないでしょう。そして、もし運良く通じたとしたら、それは彼らがあなたにそれを望んでいるからです。
多くの人がETとの出会いを経験し、その存在とのコミュニケーションの方法を探ろうとしています。
私たちは、ETに対してオープンマインドで善良な態度を作れば、遭遇するかもしれないETに対して最善の準備をすることができるかもしれません。彼らは私たちと同じかもしれませんし、私たちの想像を絶する存在かもしれません。そして、それこそがすべての謎であり、興奮なのです。
私たちは、自分自身の意識を成長し、拡大し、私たちを取り巻くエネルギーや情報に対してより多くを開放することで、より敏感になり、より多くのことに気がつくようになります。そして、意識が高まれば、私たちの波動エネルギーも高まります。
私たちの心配事、ストレス、怒り、フラストレーション、悲しみなどは、すべて低い波動のエネルギーの現れです。私たちは毎日、ニュースメディアやインターネットなどから低い波動のエネルギーを浴びているので、ネガティブなものをすべてクリアにして、自分の波動を上げることが大切なのです。そうすることで、より高い波動を持つ存在たちが、これまで不可能だったかもしれない方法で、私たちと交流する機会を開くことができるのです。
解決策に参加する最も簡単な方法は、愛し、教え、ポジティブな貢献をすることで、闇と光の比率を簡単に変えることができます。それができれば、私たちを助けてくれる善良な宇宙人とつながることができるのです。
そして、それが人類にとって最大の障害となるのです。人々は、自分自身をより高い存在へと昇華させるために、自分自身に働きかけることを好まないのです。なぜなら、夢を実現するのを邪魔しているのは自分自身だからです。
より高い意識への移行における最大の課題は、エゴを克服し、自分自身の影を見つめることです。自分自身の影を克服することさえできないのに、どうして私たち人類が、今生きている世界の影を根絶することができるでしょうか?
人類がコンフォートゾーン(居心地のいい範囲)から一歩も出ようとせず、必要なセルフワークをしようとしないからこそ、スターシードがこの惑星に大量に転生することが不可欠になったのです。
私たちが命を救い、この世界をより良く変えるのを助けようとする、愛に満ちた地球外生命体のコミュニティが存在するのです 彼らは人間に無理強いするのではなく、友人として、介護者として、教師として、家族として、ガイドとして、旅人として、スターシードという人間として、私たちと共に歩むのです。
彼らは私たちの間、ここ地球で暮らしていますが、別の次元の現実に住んでいます。そして彼らは、私たちが自分自身とこの世界と平和でいられるように、私たちが彼らの意識のレベルにアセンションするのを助けようとしているのです。
しかし、彼らは私たちに危害を加えるためにここにいるのではありません。私たちを攻撃するためにここにいるのではありません。私たちを裁きに来たのでもありません(裁くとすれば、それは私たち自身のためです)。これらの存在は、私たちが本当に何者であるかを理解するのを助けるという神聖な目的を持ってここにいるのです。私たちの目的とは何でしょうか?私たちがこの世界に提供できることは何なのでしょうか?
この世界には、これらの存在に関して多くの恐れや混乱、抵抗があります。あなたが彼らを感じようが、見ようが、直感で知ろうが、彼らは何らかの形で私たちのためにここにいるのです。もしあなたが彼らに心を開いているのなら、彼らの援助は私たちのスピリチュアルな道を歩む上で非常に貴重なものです。
ストレス、恐れ、パニックは、微妙な直感、知恵、信念の大敵です。宇宙やそこに住む多くの人々と有意義につながり、自分自身の内面を平穏に保つための最良の方法は、深い祈りと瞑想なのです。
それが鍵です。祈りと瞑想は、善良なETや天使、神、そして私たち自身の最も深い自己とつながり、私たちを自由にします。

祈りは単なる道具ではなく、一日の始まりと終わりのための運動でもありません。祈りは愛の行為です。自分の中の光を世界に輝かせ、自分の中にある愛が放射状に返ってくるようにすることです。私たちの人生に入ってくる天使たちは、私たちの意識的、無意識的な傷を癒し、恐れや障害を克服し、そして最も重要なことですが、神とつながることを助けてくれます。
善良なETは、私たちのことを気にかけてくれているのです。私たちのように 私たちがどうなるかを気にしています。私たちが幸せになることを望んでいます。彼らが私たちを助ける方法のひとつは、私たちが彼らとつながるのを助けることです。祈りはそれを可能にします。祈りは私たちと彼らを結びつけてくれます。
多くの人が何らかの出会いを経験したことがあると思います。恐ろしいビジョンを見たかもしれないし、天使や宇宙人のビジョンを見たかもしれない。多くの場合、彼らは自分を超越した何かに触れられたと報告しています。

このような反応が報告される理由のひとつは、それが衝撃的であることが多いからです。私たちの文化では、人々は「他者」を恐れるように教えられており、天使や宇宙人は「他者」なのです。多くの人は、天使をよそよそしく、手の届かない存在と考えています。宇宙人は、私たちを利用し、傷つけようとする恐ろしい生き物だと考えています。
怖がってはいけません。彼らについての知識を遠ざけようとするエゴに屈しないでください。エゴは恐怖と憎しみで繁栄していますが、善良なETは愛なのです。彼らが初めて私たちの前に現れたとき、彼らは私たちにとって異質な存在に見えるので、怖く感じるかもしれません。しかし、彼らを恐れてはいけません。
天使や「宇宙人」はエイリアンではありません。彼らは私たちと共に生まれ、私たちを助けるためにここにいることを知ってほしいのです。そして、私たちは一人ではないのです。彼らとつながるには、彼らが私たちを助けるためにここにいることを受け入れる必要があります。自分自身を信頼する必要があるのです。
もうひとつの方法は、彼らと交流している自分の姿を思い描くことです。彼らとつながることをイメージするには、目を閉じて、自分が上空に浮かんで、体から離れ、時間のない空間に入り、そこで何にでもつながることができると想像してください。そこでは、天使や宇宙人、あるいはあなた自身のスピリット、あるいはあなたのスピリットがあなたのガイドとつながっている様子をビジュアル化することができます。あなたは何も信じる必要はありません。自分が不死身であるとか、何かとつながっているとか、そういうことを信じる必要はないのです。ハートの中でつながっているだけで十分なのです。
さて、あなたは何と繋がりたいのか、自分に問いかけてみてください。あなたが何かとつながるとき、2つのことのうちの1つが起こります。まず、ある種のエネルギーや暖かさ、光を感じることができます。次に、何らかの助けや導きを求めることができます。
善良なETを呼べば呼ぶほど、彼らとつながるための “チャンネル “を開くことができます。このように視覚化し、彼らとのつながりに集中することが、最終的に私たちの日常生活で奇跡を起こすことを可能にするのです。
私たちを取り囲む天使や善良なETは、いつも私たちの周りにいるのです。しかし、私たちは彼らに気づきません。私たちは自分の思考、欲望、恐怖に気づいているのです。
彼らは、私たちが自分自身を知る以上に、私たちのことを知っているのです。彼らとのつながりを感じながら、私たちはハートを開く。ハートが開くと、恐れや執着が取り除かれます。ハートが開けば開くほど、私たちは彼らの声を聞くことができるようになります。ハートが開くと、私たちは自分自身をより知ることができるようになります。
善良なETは、ある時は、頭の周りを光の輪が取り囲む、きらめく炎のような翼のある姿として現れ、またある時は、空よりも風景の中にいるような、淡々とした人の姿として現れるのです。
畏敬の念や神聖なものの存在、愛されている感覚を訴えることもあれば、単に安らぎを感じたと報告することもあります。また、方向性を示すこともあれば、安心感を与えることもあり、手助けをしてくれることもあります。
ETにコンタクトした人々は、ビジョンやアイデア、あるいは何らかのガイダンスを与えられます。このガイダンスは、これまで隠されていた未来の問題への手がかりを見つけることであったり、世界の真実を発見することであったりします。時にはアドバイスをしてくれることもあれば、祝福を伝えてくれることもあるようです。常に、ETに触れられた人々は、新しい理解に基づいて行動する勇気を見出すことが期待されています。
最初は、善良な地球外生命体とつながることは不可能に思えます。サンタクロースのように、クリスマスの日を一年中待っていても、いつまで経ってもクリスマスの日はやってこないのです。
しかし、実際には、善良な地球外生命体は私たちの間に常に存在しているのです。私たちの遺伝子、家族、友人、学友の中に生きているのです。教会にも、シナゴーグにも、寺院にも、モスクにもいます。教師、医者、弁護士、そして私たち自身にもいるのです。
彼らは私たちの間を歩き、私たちの間に住んでいます。隣人と見分けようとしても、見分けがつかないでしょう。彼らは私たちの街に住み、私たちのプールで泳ぎ、私たちのレストランで食事をし、私たちの公園やショッピングモールなどでたむろしているのです。
彼らは、あなたのすぐ隣に住み、もう一人の子供のように成長します。同じ学校に通い、同じサッカーチームでプレーします。なぜなら、私たちは互いに異なるサークルで活動し、自分たちの小さな世界を歩き回り、互いに孤立し、限られた方法でしかお互いを理解できないからです。
彼らの現在進行形の課題は、ほとんどの人間と同じように、人類を助け、平和的に共存することです。
この惑星で進化してきた私たちの価値観や倫理観は必ずしも同じではありませんが、彼らは私たちを愛しているからこそ、私たちのためにここにいるのです。彼らは、私たちが認めなかったことを私たちに押し付けることはありません。
彼らは広大で、全能で、遍在しており、全知全能です。彼らはすべてを知っています。何もジャッジしない。彼らは私たちの助けを必要としません。
彼らとつながることは、自分自身とつながることなのです。彼らとつながるのは 自分自身とつながるためです


私たちはあなたを心から愛しています。
私たちはあなたたちと共にここにいます。
私たちはあなたの光の家族です。


エイホ―
オーロラ・レイ
銀河連合大使

ソース

https://www.facebook.com/iamauroraray/photos/a.219434894882046/2127757784049738/

光の預言天使E.T.

約16年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/OracleAngelET

おすすめ

27件のフィードバック

  1. tinyurl.com より:

    It’s difficult to find educated people in this particular subject, but you seem like you know what
    you’re talking about! Thanks

  2. Hi there to all, how is all, I think every one is getting more from this web page,
    and your views are good in support of new people.

  3. tinyurl.com より:

    Howdy this is kind of of off topic but I was wanting to
    know if blogs use WYSIWYG editors or if you have to manually code with HTML.
    I’m starting a blog soon but have no coding skills so I wanted
    to get advice from someone with experience. Any help would be greatly appreciated!

  4. Somebody necessarily help to make severely posts I’d state.
    This is the first time I frequented your website page and
    so far? I surprised with the analysis you made to create this particular
    post amazing. Excellent process!

  5. I’d like to find out more? I’d love to find out more details.

  6. This is the perfect webpage for anybody who really wants to find out about
    this topic. You realize a whole lot its almost tough to argue with you (not that I personally
    will need to…HaHa). You definitely put a new spin on a subject which has been discussed for years.
    Excellent stuff, just great!

  7. It’s truly very difficult in this active life to listen news
    on TV, therefore I just use web for that purpose,
    and get the newest news.

  8. airfare より:

    This is very interesting, You’re a very skilled blogger.
    I have joined your rss feed and stay up for in search of more of your excellent
    post. Also, I’ve shared your web site in my social networks

  9. gamefly より:

    I am truly glad to read this webpage posts which contains
    tons of useful facts, thanks for providing these statistics.

  10. How can I create a demo for a template in Joomla?

  11. Johnie Armelin より:

    How to change the preferences on a secondary Tumblr blog?

  12. Khadijah Aymar より:

    If I set up my own blogging web site. Is it okay to copy and paste pics on my site to suppour my blogging?

  13. tinyurl.com より:

    Thank you, I’ve recently been looking for information about this subject for a long time and yours is
    the greatest I’ve discovered so far. But, what in regards to
    the bottom line? Are you positive in regards
    to the supply?

  14. tinyurl.com より:

    Hello there, I found your site by the use of Google while looking for a related matter, your website
    got here up, it appears to be like great. I’ve bookmarked it
    in my google bookmarks.
    Hello there, just become aware of your weblog thru Google, and located that
    it is truly informative. I am going to watch out for brussels.
    I’ll be grateful for those who proceed this in future.
    A lot of people shall be benefited out of your writing. Cheers!

  15. t.co より:

    Asking questions are truly fastidious thing if you are not
    understanding anything entirely, however this article presents fastidious understanding yet.

  16. I want to to thank you for this very good read!!
    I definitely enjoyed every little bit of it. I’ve got you book
    marked to look at new things you post…

  17. Howdy, i read your blog from time to time and i own a similar one
    and i was just wondering if you get a lot of spam responses?

    If so how do you stop it, any plugin or anything you can advise?
    I get so much lately it’s driving me mad so any assistance is very
    much appreciated.

  18. tinyurl.com より:

    Pretty great post. I simply stumbled upon your weblog and wanted to mention that I’ve truly enjoyed surfing around
    your blog posts. After all I’ll be subscribing in your rss
    feed and I hope you write once more very soon!

  19. Quality articles is the main to interest the viewers to
    visit the web site, that’s what this web site is
    providing.

  20. Wow, that’s what I was exploring for, what a data!

    existing here at this website, thanks admin of this web site.

  21. tinyurl.com より:

    No matter if some one searches for his necessary thing, so he/she wants to be available that in detail,
    thus that thing is maintained over here.

  22. tinyurl.com より:

    When someone writes an paragraph he/she retains the plan of a user in his/her mind that how a user can understand it.
    Thus that’s why this paragraph is perfect. Thanks!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。