ホームページ『超人類と超古代 新人類と未来』の復刻16 ロズウェル事件、グレイ

ロズウェル事件

 

今は、多くの旧人類が我々を精神異常者やカルト集団に思われても仕方が無いと思っています。
しかし今後、数々の証拠が世に現れていきます。
何れ時が解決する事でしょう。
我々は現在、アメリカ政府により悪人に仕立てあげられています。

彼ら政府は、我々の無宗教や博愛思想や平等思想を全く信用せず理解致しません。
その様な未知の思想集団が存在し、自分達より進歩している事実が許せないのでしょう。
そしてモンゴロイドに近い遺伝子を持った存在が人類の祖先でもあるのですから、
我々の存在を認めることは彼ら政府の存在理由も消し去る事になるからです。

彼ら政府は真実の情報に虚偽の情報を混ぜ、
最終的に虚偽の情報元を虚偽と暴露させ、
真実の情報までも虚偽の情報として価値を貶めています。
また虚偽の情報元を暴露しないまでも、矛盾した情報を広めます。

彼ら政府の情報操作は非常に巧妙です。
何故異星人や未来人や異次元人の情報は、アメリカ大陸発信が多いのでしょうか・・・。
我々は現在、得体の知れない凶悪な異星人として扱われています。
無論、現実の話の中ではなくオカルトの中で・・・。

ロズウェル事件はご存知でしょうか?
1947年にアメリカのニューメキシコで起きた未確認飛行物体墜落事件の事です。
これも数多の歴史と同じく捏造され、気象観測気球の墜落とされていますが・・・。

あの事件は超人類の与えた技術によって起きた事故、否事件でした。
超人類の船は墜落させられ、犠牲者も生まれました。
その時の操縦者達はアーモンド型の目をした異形の宇宙人ではなく、
モンゴロイドに似ている超人類だったのです。
この件に関しては、また詳しくお話し致します。

 

グレイ

 

グレイはある意味、現代人が発想する安直な未来人に思えることでしょう。
今現在、一般的にオカルトの中で広められている
アーモンド型の目をした灰色や緑色の宇宙人グレイは宇宙人ではありません。

地球上に存在した水棲動物を遺伝子操作で改良した生き物なのです。
貴方も、河童や水虎や半魚人等の伝承はご存知でしょう。
その水棲動物は過去に既に絶滅に瀕しており
少数でしたが、その様に昔から目撃されていました。
彼らは通常は緑色をしていますが、栄養が無くなると灰色に変色します。
そして彼らの手には水掻きがあり、皮膚は鱗状です。

また、大きな黒い目からも理解できますように
夜行性で昔から人の目につく機会は多くありませんでした。
悲しい事に彼らは今や旧人類政府の傀儡人形であり、プロパガンダの道具と化しております。

原型はもう、この地球上の自然環境には存在しません。
確かに宇宙には温血な爬虫類型知的生命体や、グレイに似た外見の異星人も存在します。
しかし、我々のアカシックレコードでは
彼らは地球には訪れておらず、拘束された事実もありません。
そして、水掻き状の手や黒色の瞳など
明らかに彼らとは異なる特徴をグレイは有しています。

人類の身体的変化も、ある一定段階まで進むと止まるとの事は申し上げましたね。
進化ではなく、環境の変動による身体的変化は確かに存在しますが、
種としての変化の限度がある事も確かです。
しかし、霊的進化、精神的進化には限度がありません。

確かに、幾つかの種族の異星人は地球に訪れています。
そして極一部、姿を現さずに旧人類とコンタクトをとっている
異星人が存在する事も確かですが、大半は監視をするのみです。
過去を通じて、姿を伴う直接のコンタクトを行っている存在は
異星人では無く超人類なのです。
喧伝されている北欧系コーカソイドなどの
地球人の容姿に類似した異星人は地球に到来しておりません。
地球人に似た異星人とされているのはその実、
超人類か新人類か旧人類かアメリカ政府関係者の何れかのみです。
超人類の祖星をもって異星人と定義しても良いのでしょうが、
我々は旧人類の故郷も祖星であり
旧人類も超人類も同じ根源の人類である以上、異星人とは定義しておりません。
しかし、この定義を理解しない旧人類も数多くいます。
定説を崩すのが怖いのか、それとも身内では影響力が弱いと考えているのか。
しかし、我々を異星人とする定説は
アメリカによる妨害工作を阻止するに充分な力を発揮している事も事実でしょう。

光の預言天使E.T.

約16年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/OracleAngelET

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。