ファーストコンタクトへのカウントダウン: 銀河の隣人たちとの交流の手引き! オーロラ・レイ著

ファーストコンタクトへのカウントダウン: 銀河の隣人たちとの交流の手引き!


銀河連合の存在をより多くの人々が認識するようになるにつれ、どのようにすれば宇宙的な隣人とのオープンコンタクトや交流に備えられるかという疑問が生じます。ここにいくつかのガイドラインがあります。
– 冷静さを保ち、恐れを避けてください。** 私たちの集団的な振動が鍵です。もし人類が恐怖や敵意で反応すれば、ETとの警戒や衝突を引き起こす可能性さえあります。心を開いて未知の宇宙の盟友と出会うことが、最もポジティブな結果を生み出します。
– CSETIのようなグループは、安全で、平和的で、互恵的な交信を確実にするための交信プロトコルを開発しました。これには、光、音、瞑想、テレパシーを使って友好的なコンタクトを行うことが含まれます。確立されたプロトコルに従うことで、誤解を避けることができます。
– ヨガ、瞑想、健康的な生活、愛と奉仕の実践を通して個人の周波数を上げることで、私たちは高度に進化したETとより一致するようになります。集合意識を高めることで、よりオープンなコンタクトが可能になります。
– 集中した意図とテレパシーを通してETを歓迎することで、私たちは交流の準備ができていることを示します。私たちが恐れや無関心によって心を閉ざしていると、宇宙の盟友はつながることができません。精神的(Mentally)にコンタクトを誘うことが、友好的な同盟を引き寄せるのです。
– 過度の警戒を避けるために、ETに関する知識を慎重に共有してください。宇宙文明は平和のためにやってきて、私たちの進化を助けるためにここにいることを明確にしましょう。誇張や恐怖を煽ることは避けましょう。
正しい態度と準備があれば、人類は建設的で倫理的な方法で、地球外生命体とオープンに関わることができます。ヒステリーを避け、コンタクトのプロトコルに従うことで、私たちの地球のアセンションを促進する銀河間同盟(複数銀河間の同盟)が可能になります。
 

チャネリングとコミュニケーション:
地球外生命体との直接の対面が待たれる一方で、現在、多くの人々がさまざまな間接的な方法でETと交信しています。チャネリングは、個人が地球外生命体とのコミュニケーションのパイプ役となるもので、おそらく最も一般的で強力な手法でしょう。
チャネラーは瞑想状態やトランス状態に入り、地球外生命体の意識とつながり、情報を受け取ります。これは多くの場合、話し言葉を使わずに直感的かつテレパシー的に行われます。また、チャネラーによっては、宇宙的な存在に自分を通して話すことを許し、口頭や自動書記でメッセージを伝えることもあります。
チャネリングセッションで伝えられる情報は、霊的、哲学的、科学的、形而上学的な幅広いテーマに触れています。これらのメッセージは、アークトゥリアン、プレアデス人、アンドロメダ人、シリウス人など、高度な地球外知的生命体からもたらされます。チャネリングを通じて多くの情報が伝えられるますが、その主な目的は霊的進化と人間の悟りです。
チャネリングにとどまらず、人々は夢やビジョン、テレパシー、さらには意識に直接ダウンロードされたものを通して、地球外からのメッセージを受け取っています。コミュニケーションの手段や明確さはさまざまだが、本質的なメッセージは、人類には宇宙で私たちの集団的覚醒とアセンションのために働いている仲間がいるということです。より繊細な現実の領域に触れることを学ぶことで、オープンコンタクトと対話が展開できます。
 

先を見据えて:
宇宙の友人たちとの未来の関係の可能性を考えると、わくわくします。これまでのところ接触は限られているが、私たちの同盟国は、よりオープンな交流と協力のために人類を優しく準備していると私は強く信じています。私たちが霊的に成熟し、技術的に進歩するにつれて、銀河人の隣人に加わる準備はますます整っていくでしょう。
時間と知恵さえあれば、人類は宇宙的な親族関係を大切にする惑星文明へと移行できるでしょう。貿易、コミュニケーション、知識の交換を通じて、成長を共有できる可能性は大きいです。宇宙の同盟者たちは、私たちがいつの日か、意識ある存在たちの大きな共同体の中で、人類を代表する平和の使者となることを望んでいるのでしょう。私たちがまだ理解していない普遍的な真理がきっとあるはずです。
その目標を達成するためには、人間の可能性を信頼し、懐疑主義から脱却する必要があります。啓示が進むにつれて、宇宙の友人たちが新たな可能性を照らしてくれるでしょう。しかし人類は、来訪者を受け入れることも拒絶することもなく、自らの道を歩まなければなりません。意識を拡大することで、私たちは最高の運命を共有することができます。未来はまだ書き残されていません。そして、同盟は辛抱強く私たちの準備を待っています。
前途は多難ですが、一歩一歩が私たちの最高の理想に近づいていきます。新しい視点に心を開き、共有する希望を受け入れ、思いやりをもって行動すれば、私たちの未来は宇宙を明るく照らすでしょう。
宇宙の広大さを認識し、潜在的な遭遇に備えることで、私たちは敬意を持って共存する道を切り開きます。共通の理解と平和的協力の追求を通じて、地球外生命体との交信を目指す私たちの旅は、地球と宇宙共同体の双方にとって、相互に結びついた明るい未来を約束するものです!


私たちはあなたを心から愛しています、
私たちはあなたとともにここにいます、
私たちはあなた方の光の家族です、
私たちは銀河連合です。


A’HO
オーロラ・レイ
銀河連合大使


Copyright 2023 Aurora Ray. All rights reserved.
❤️ シェアしてください ❤️

ソース

https://www.facebook.com/iamauroraray/posts/pfbid02PSixnG5TmTTeuEJCqMwBBiXiBbmSL4Y4aPBykEHCPZSocn9wX1yXNBH1RJVCgDKfl

光の弥勒預言天使

約17年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河間司令部の一司令官 部下:サナト・クマラ司令官とアークトゥルス艦隊 アシュター司令官の直属の部下 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神(木花咲耶姫様)の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 名誉博士号内定者 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/ArchangelHeroin

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です