【完全翻訳】ハカン司令官からのメッセージ 銀河人は2024年か2025年に介入する可能性が高いです

2023年9月29日

チャンネル A.S.

親愛なる兄弟姉妹の皆さん、

ハカンです。私は平和と愛のうちにあなた方に挨拶します。

あなた方の地球では信じられないほど厳しい時代が続いていることは知っています。そしてまだ、私はこのことを多少知的に知っているだけだということも理解しています。それは、それを生き抜くこととはほぼ同じではありません。

このため、私たちは、あなたが私たちの最後の2つのメッセージの下に投稿したコメント、すなわち「ハカン:『解放のプロセスはこうでなければならない』という誤りを暴く」と「R’コック: 人類は自らを自由にするつもりですか?」を読み、共有し、研究し、議論してきました。ご感想を頂きまして誠にありがとうございます。地球での生活について、少し理解が深まりました。また、このメッセージの後半で説明するように、地球上の人々の意思をより反映させるために、私たちの政策を再構築する助けにもなりました。なぜなら、私たちがここで話しているのは結局のところ、あなた方の社会とあなた方の生活だからです。

地球上での生活がどのようなものかを知るために、私たちはR`コックのような闇の世界に住んでいた人々の話にも耳を傾けてきました。あなた方の中には、睡眠状態の間に私たちの船に乗っている人もいます。そして、私たちはあなたたちに、地球上の生活がどのようなものなのか、そして私たちが何をすべきだと思うのかをお聞きしました。

コメント欄には、私たち銀河人はアトランティス時代(そして他の世界でも)に介入しすぎたせいで、心に傷を負っているのではないかという指摘もありました。なるほどいい指摘です。これにはある程度の真実があるかもしれないと思います。私たちは以前にもこのことを指摘しましたが、私は再びこのことに注意を喚起し、意思決定をする立場にある人は全員、ヒーラーを訪ねて、ここでまだ感情のバランスを崩していないかチェックするよう勧めました。私たちは過去世をよく覚えており、したがって過去の過剰介入もよく覚えています。これはまた、過去世のトラウマが私たちに非常に執着していることを意味します。私たちは癒しや、社会的な負担の軽減に取り組んでいます。

それでも、私たちが介入をためらうのは、すべて私たち側の感情的トラウマだけではないと思います。それはごく一部かもしれませんが、それが最大の原因だとは思いません。

あなたには、私たちが今日介入することが最善の解決策であることは明らかだと思われるかもしれません。しかし、例えば1年待つということは、人類が自らを解放する合理的な可能性があるということです。グレーハットたちは舞台裏であることを行っており、人類の意識は高まっています。つまり、グレーハットたちが何もしなくても、人類が自らを解放することは不可能ではないのです。もし人類が私たち抜きで解放されるのが判明すれば、私たちによる介入は必要ないかもしれません。そして、可能性は低いですが起こりうるシナリオとして、私たちによる不必要な介入は、例えば100年間、不安定と苦しみを引き起こす可能性があります。100年の苦しみを防ぐために、今1年間の苦しみを味わう価値はあるかもしれません。しかし、同意しないかもしれないと思いますが、あなたは現在の痛みを深く体験している一方で、過剰な介入によって引き起こされる潜在的な苦しみは、あなたにとって非常に抽象的なものであることを心に留めておいてほしいです。ひどい痛みを抱えている人は、明らかに将来の痛みよりも現在の痛みを気にしています。しかし、私たちは同時に、今過剰介入すれば代償を払うことになるかもしれない将来の世代に対する責任も感じています。

基本的に、私たちは介入のジレンマを抱えています。それは基本的に次のようなものです。何十億人もの人々の現在の苦しみと、私たちが過剰に介入し、不安定な状況を生み出す可能性のある潜在的な苦しみを、どのように天秤にかけるのか。いずれにせよ、人類が自らを解放する可能性もあるわけで、私たちの介入は無駄に潜在的な不安定さを生み出すだけかもしれません。

つまり、一方では現在の苦しみがあります。一方では、私たちが介入しすぎることによって起こりうる、比較的長い期間の潜在的な苦しみがあります。どちらが悪いのでしょうか?そして、どの時点で現在の苦しみを終わらせるために介入するのか?これは数式を解くだけでは答えられません。私の考えでは、ここに唯一の客観的な正解はありません。いずれにしても人類が自らを解放する可能性はある程度あるため、私たちの介入は無駄に潜在的な不安定性を生み出すだけかもしれません。

私たちには、このジレンマに対する悪い解決策としか思えない答えもあれば、このジレンマに対する最も悪い解決策としか思えない答えもあります。私たちが「相対的に最良の解決策」ではなく「最も悪い解決策」と言うのは、すべての解決策がある意味で悪いものであること、つまり現在の苦しみを伴うもの、および/または将来の苦しみのリスクを伴うものであることを認識しているからです。私たちの観点から見て、ただ純粋に良くて幸せな解決策は一つもありません。しかし、私たちが悪いと考える解決策もあれば、私たちが「最も悪くない」(比較的良い解決策)と考える解決策もあります。

このジレンマに対する悪い解決策の例とは何ですか?例えば、何か不測の事態が起こらない限り、2023年に私たちが介入することは、私たちから見れば悪い答えです。なぜなら、グレーハットたちが最終的に行動を起こすためのあまりにも多くの機会を犠牲にするからです。私たちは最近、水面下でのルートも含めて、「動きなさい、さもなければあなたも逮捕するかもしれない」という新たなスタンスを彼らに伝えました。これにより、まだ展開されていない新たな状況が生まれます。それに、グレーハットたちはある計画を持っていて、現在すでに何らかの行動を起こしています。したがって、グレーハットが近いうちに大きな動きを見せる可能性はあります。

地球の多くの人々が私の意見に同意せず、2023年の介入を望むであろうことは承知しています。しかし、率直に言って、あなた方はメリットとデメリットを適切に比較検討するのに必要な情報を持っていません。介入を急ぐ派の銀河人の多くでさえ、グレーハットたちに警告を発した後、2~4ヶ月の猶予を与えることは良い決断だと同意しています。睡眠中に私たちを訪問し、起こりえるタイムラインを明確に認識すると、多くの人々が同意しています。ガイアもまた、グレーハットたちにあと2~4ヶ月を与えることに同意しています。というのも、そうすることで将来のリスクが大幅に軽減されるからであり、結局のところ、あなたが自分自身を解放することができれば、それは地球人類にとって本当に良いことになるからです。

グレーハット:2023年の残りの期間は、公開大量逮捕を行い、情報開示のプロセスを実質的に開始する必要があります。情報開示とは、単に文書を公開するとか、誰かがどこかで演説をしたりして、主要メディアが報道しないので、すでに目覚めている人だけがそれを見るということだけを意味するものではありません。そのような情報開示は、ほとんど合唱団への説教です。EAS/EBSのメッセージであれ、主流メディアの乗っ取りであれ、スリーパーが目にするタイプの情報開示を意味します。結局のところ、子供たちを含む多くの人々が毎日苦しんでいるのだから、開示の量は相当なければならないということです。それゆえ、主流メディアが物語に反することをひとつだけ示し、その後も偽情報を押し続けるような、情報開示の遅すぎる展開は、現段階では十分ではありません。

通常の汚職など、情報開示のうち理解しやすいものから始めるのは問題ありません。しかし人々は、最終的に正義が再び回復されたことを理解する必要があります。誰かが汚職をしていることが明らかになれば、その人も逮捕されるべきです。そして、その事件を裁く裁判所の判決自体が明らかに腐敗しているのであれば、本来の腐敗した人物だけでなく、場合によっては腐敗した裁判所も軍事法廷に引きずり出すべきです。

もしこれに異を唱えるのであれば、アメリカをイギリスの支配から解放したあなたの愛する先祖たちもまた、法律を破っていたことを心に留めておいてください(あるいは、あなたが他の国に住んでいるのであれば、ほぼ間違いなく、何らかの偉業を成し遂げたと思われる人物がいるでしょうが、それでも彼らの行為は法を破ったのです)。アメリカの独立宣言は、当時の法律では明らかに違法でした。あなたは、独立宣言は明らかに道徳的に正しい行為であったから正当化されたと主張したいかもしれませんし、私も同意します。同様に、今日、闇の支配者から自分を解放することは、明らかに道徳的に正しい行為です。違法な独立宣言がなぜ正当化されたのか、その理由を説明するためにどんな議論をしようと、闇の支配者から自由になるために必要であれば、今日でも違法な行動を正当化するために同じ議論を使うことができます。

ある法律が、あなた方を自由にすることを違法とする場合、捨てるべきはその法律であって、あなた方の自由ではありません。

もしあなた方の祖先が現在とっているようなアプローチをとっていたら、アメリカは今日でもイギリスの植民地だったでしょう。

私たちの観点から見れば、あなた方の心の中には、法律を破ることよりも何百万人もの人々を苦しめる方がいいという考えに実際に感染している人もいるでしょう。繰り返しますが、あなた方の建国の父たちは法律を破り、あなた方は彼らを尊敬しています。「法律を破れば最終的に混乱に陥る」という議論があるのは承知していますが、自分が今どのような状況にあるのかを見てください。法律の範囲内で働くことは、あなた方にとってどのようにうまくいきましたか?率直に言って、私たちの観点から見れば、特定の法律を破ることではなく、何百万人もの人々を苦しめていることに警鐘を鳴らし、直ちに懸念を抱かせるべきです。私たちから見れば、数百万人の苦しみが特定の法律よりも重く受け止めるべきなのは明らかです。

結局のところ、法律は生き物ではありません。人々は生き物です。したがって、人々の幸福は法律の幸福よりも重要であるべきです。しかし、もし法律が人々の自由を妨げるのであれば、生きている兄弟姉妹の方がページに書かれたインクよりも重要であることは明らかです。

現実的に言えば、法律は闇の支配者たちのコントロール/防衛メカニズムとして機能しています。そして、闇の支配者たち自身のやりたいことを法律が阻止できるわけではありません。そして、もしあなたが「もし私たちが法律を破ったら、私たちは彼らと同じである」と主張したいのなら、あなた方の建国の父たちがイギリスの支配よりも劣っていたと思いますか?あなた方の建国の父たちが法律を破ったからです。おそらくあなたは建国の父たちが英国の統治ほど悪かったとは思っていないでしょう。さて、それでは、誰かが法律を破っても道徳的に正しいということが証明されました。おそらくあなたが高潔だと思っていても、それでも法律を犯した人々は他にもたくさんいます。したがって、明らかに、法律を破る人々は自動的に闇の支配者ほど悪いわけではありません。

それでも、2023年に法律に違反することなく公開大量逮捕を行い、腐敗した裁判所に彼らを釈放させたり、際限なく引き延ばしたり、手続き上のトリックを使用させたりするだけでなく、実際に彼らを裁くことができるのであれば、私たちには問題ありません。

あるいは、銀河法を使用することもできます。銀河法の下では、無実の人々に危害を加えるために活動していることが証明できれば、(必要であれば軍事法廷を使って)人々を裁くことができます。銀河法についての詳しい情報は、公的な大量逮捕に対する完全な法的根拠となるため、ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。繰り返しになりますが、他の種類のサポートが必要な場合は、喜んで提供させていただきます。

2024年になった後、もし公的大量逮捕や大幅な情報開示が行われていなければ、私たちはいつでも介入することができます。その時までに行動を起こさなければ、私たちは銀河法に基づき、銀河法廷であなた方グレーハットの責任を問う決定を下すかもしれません。

さて、ライトワーカーの話に戻ります。私たちが議論したように、私たち銀河人はグレーハットにもう少し時間を与えたいと思っています。したがって、私たちが2023 年に介入することは悪い解決策であると考えられます。

ジレンマに対する悪い解決策のもう一つの例は、例えば2027年半ばに介入することです。それは明らかに私たちが待ちすぎていることになります。

では、私たちの観点から見て、この介入のジレンマに対する最も悪影響の少ない(あるいは比較的最良の)解決策は何でしょうか?

最も悪い解決策の1つは、私たちが介入する条件を設定した以前の方針でした。正確な条件を説明するのは困難です。というのも、その条件には、自分では簡単に測定できない、適切な言葉さえない確率やエネルギーが関係しているからです。事実上、この方針は、もしグレーハットの動きがなく、ソーラーフラッシュもなければ、2026年末までに介入する可能性が非常に高い(ただし、保証はされていません)ということを意味していました。

もう1つの最も悪影響の少ない解決策は、皆さんのコメントも踏まえて、私たちが今採択した新しい方針です。この新しい方針は、私たちが介入する条件を厳格化したもので、事実上、「銀河人はおそらく 2024 年か 2025 年に介入する」ということに集約されます。つまり、もう2026年まで待つ必要はないということです(ただし、2024年か2025年、あるいは2026年までの介入を完全に保証することはできません)。

言い換えれば、あなた方の意見に一部基づいて、可能性の高い介入期間はもはや 2024 年から 2026 年ではなく、現在は 2024 年か 2025 年です。ただし、もしグレーハットの大きな動きがあれば(あなたを完全に解放することなく、生活状況を大幅に改善するような動きでも)、私たちは新しい状況を再び評価し、介入方針をどうすべきかを再び評価することになるでしょう。

したがって、おそらく2024年か2025年に介入することになるでしょうが、具体的にいつ介入するのでしょうか?それは地球上の人々の自由意志による選択次第です。介入する正確な瞬間は、ほとんどの場合、イベントとエネルギーに左右されるもので、時間に左右されるものではありません。

なぜ私たちはこのような決定を下したのでしょうか?私たちはあなた方の意見やガイアの意見、そして地球人類の集合的潜在意識の願いを取り入れたからです。なぜなら、結局のところ、皆さんは地球上でこの時期を生きなければならないからです。地球での生活がどのようなものかは、私たちよりもあなた方の方がずっとよく知っています。そして、あなたは一刻も早い介入を強く望んでいるのは明らかです。したがって、私たちは最も悪影響の少ないオプションの中で、可能な限り迅速な介入に対応するオプションを選択しました。これは事実上、2024年か2025年に介入する可能性が高いことを意味します。

私たちは、2023年に介入するなど、介入のジレンマに対する解決策としては悪手としか思えない選択肢を選択するつもりはありません。しかし、私たちが最も悪くないと考える選択肢の中で、可能な限り迅速な介入に対応する選択肢を選択しました。また、この2024年から2025年という期間の中では、介入は早いに越したことはないという意見が大半であることも理解しています。

———-2023年10月2日翻訳———-

次に、コメント投稿者から寄せられたいくつかの提案やコメントについて述べたいと思います。

地球がまだ紛争地帯である間に物理的にあなたに会うとしたら、私たちが去った後、あなたはすぐに悪者に誘拐される可能性が高いです。そして、情報を得るために脳をかき回されるでしょう。闇の支配者はたくさんの監視をしており、あなたの安全を保証することはできません。確かに、私たちはあなたに会い、そして私たちと一緒にあなたを連れて行くことができますが、その場合、物理的に世界に存在する光の標識が1つ減ることになります。そうなれば、残された人々にとって世界はさらに暗く過酷なものになります。

私たちは、企業メディアを乗っ取るといったような大げさな方法ではなく、それほど劇的でない方法で、あなた方を支援したり、励ますことができる方法を検討しています。ご提案ありがとうございます。

私たちはすでにソースに具体的に何をすべきか尋ねており、近い将来に人類が解放される限り(ソースからのこの要請の文脈では、2026年はまだ「近い将来」に相当します)、ソースは私たちに独自の決定を下すよう指示しました。現在のケースのように、ソースは創造物が自分たちで選択することを望む傾向があります。

もし私たちが介入したとしても、それは我々がソースの意向に反することにはならないでしょう。そう、神の計画があり、それは単に地球が自由になるというだけです。もし私たちが介入して地球を自由にする手助けをすれば、それが神の計画の展開なのです。神の計画は、”この日にソーラーフラッシュが起こる “というものではありません。神の計画は、ただ地球が自由になることであり、私たちが介入しても神の計画を台無しにすることにはなりません。もし私たちが介入すれば、それは神の計画の成就となります。もしソーラーフラッシュが起きれば、それは神の計画の成就です。グレーハットが協力し、人類がそのように解放されるなら、それは神の計画の成就です。

実際、ソーラーフラッシュがまったくない可能性もあります。というのも、ソーラーフラッシュがなくても解放されるかもしれないからです。結局、ソーラーフラッシュは多くの人を殺すことになります。3次元に深く根を下ろした人を、5次元に飛び込むような強いエネルギーパルスを送り、即座に2次元ジャンプした後は大丈夫だと期待することはできません。さて、はい、より緩やかな移行は可能ですが、しかし、あなた方ライトワーカーと私たち銀河人は、もう何年も集合意識を高めるために働いており、それはある程度役立っていますが、多くの3次元の眠った人は3次元にしっかりと根を下ろしたままです。私たちはすでに何年もの間、ソーラーフラッシュへの道を切り開くために取り組んできており、ある程度の進展はありましたが、ご存知のように、多くの人々がまだ深く眠ったままです。そして、ソーラーフラッシュによって5次元に押し出されると、そのような深い眠りについている人々はあまりうまくいかないかもしれません。つまり、ソーラーフラッシュは起こり得ますが、多くの人々を殺すことになり、一部の人々が考えているような純粋に上等なシナリオではありません。

別の方法として、ソースはタイムラインを分離することができます。これは、眠っている人と起きている人が物理的に永遠に分離されることを意味します。眠っている人は光に戻る道を見つけるまで、苦しみに満ちた闇の3次元世界を経験しなければなりません。そしてこの世界は、光を広げ、エネルギーを眠っている人たちに分け与えるライトワーカーたちがいなくなってしまうため、実に暗いものとなります。一方、ライトワーカーたちは、とても素晴らしい、愛に満ちた5次元の世界を体験することができます。ここでの欠点は、現在の眠っている人達に多くの苦しみをもたらすことです。ここでの分離意識の視点は、”いいぞ、くたばれ(よかった、彼らはダメだ)、彼らは目を覚ますべきだった “です。統一意識の視点は、この眠りについている人たちはあなたであるということです。したがって、もしあなたが他人を自分の一部とするならば、彼らが苦しめば、あなたも苦しむことになります。

なぜソースはタイムラインを分離したり、ソーラーフラッシュを引き起こしたりしないのでしょうか?はい、ソースは将来そうするかもしれません。しかし、これまでのところ、ソースはそれを行っていません。重要なのは、すでに十分な死と苦しみが存在しているということだからです。率直に言って、私たち銀河人は現在眠っている人をあきらめていません。もし私たちが介入し、眠っている人たちと対面して充実した時間を過ごせば、彼らの多くを目覚めさせることができるでしょう。愛に溢れ、驚異的なテクノロジーと超能力を持つ別世界からの超高度な人類がいることが真実であると彼らに告げれば、現在の眠りについている人々でさえも、きっとそれを受け入れてくれるに違いありません。さらに、人々の苦しみを和らげることで、現在の感情的なサバイバルモードから抜け出させることができ、それによって彼らもより心を開かれるようになるはずです。

私たちが介入すれば、ソーラーフラッシュやタイムラインの分離は必要なくなるかもしれません。皆さんの多くがソーラーフラッシュを楽しみにしているのはわかりますが、もし私たちが皆さんを解放し、人類を高揚させ、大多数の人々の目を覚まさせる手助けができるのであれば、皆さんはソーラーフラッシュを通して手に入れたいと思っていたものをすでに手にしていることになりますよね?

結局のところ、皆さんの多くがここに来たのは、地球が楽しいからではなく、地球で迷っている人々をできるだけ多く助けたいと思ったからです。そうです、私たちもそうです。そして今がその時です。

未来を100%の精度で予測できると考えている人がいますが(たとえば「ソーラーフラッシュが起こる」とか「今年中に人々が解放される」とか)、実際はそうではありません。もしそれが可能なら、事実上、自由意志は存在しないことになります。そして、もし状況が混沌としていて予測不可能なのであれば(実際に地球でもそうであるように)、必要なときに最も適切なものを使用できるように、棚にさまざまな計画を用意しておくことは当然のことです。

地球人類が、ある特定のことが、おそらくある特定の日に起こるという本物のビジョンや夢や予知夢を見ることは、ある程度頻繁に起こります。しかし、そのとき地球人は、自分が予見したのは強い可能性だけで、確実なものではないことに気づいていません。彼らが予見したのは起こりうる未来であって、保証された未来ではありません。

本当に確実なのは、近い将来、あなたが自由になるということだけです。なぜなら、ソースがそう定めているからであり、必要であれば、ソース自身がそうさせることができるからです。だから、それは必ず起こります。そして、その先には、多くのシナリオが開かれています。

私たちを地球から避難させるような大災害が起こるのでしょうか?そうかもしれません。ソーラーフラッシュが起こるでしょうか?そうかもしれません。現実が分離する?そうかもしれません。グレーハットは行動を起こすことができるのでしょうか?そうかもしれません。もしソーラーフラッシュが起こるとしたら、それはいつ起こりますか?それはわかりません。

次は、ある人からの質問です。「なぜグレーハットたちは、あなた方の支援の申し出を受け入れ、公開大量逮捕を行わないのですか?」いい質問です。今後、彼らがそれを受け入れる可能性はあります。それでも、私たちの申し出がまだ受け入れられていないのは、率直に言って少し不満です。私の考えでは、これが明白な解決策だからです。

さて、すべてのグレーハットが同じ視点を持っているわけではありません。例えばトランプ氏は、ほとんど善意のアメリカ人将軍とは異なる視点を持っています。また、アメリカ人以外のグレーハットには、さらに別の視点があります。しかし一般的に、私たちがよく言われるのは次のいずれかです。

– 私たちは状況を把握しているので、あなたの助けは必要ありません。人々が目を覚まし、ある特定のことが起こるまでもう少し時間が必要なだけで、それから引き金を引くつもりです。目覚めのプロセスとこれを合法的に行うには、ある程度の時間がかかります。また、私たちのAIは私たちの計画がうまくいくだろうと言っています(本物のAIではなく、高度なChatGPTのようなもので、グレーハットが考えているほど正確ではありません)。私たちは、あなたが介入すると言う時点より前に状況を解決するつもりですから、問題はありません。

– 私は軍人だから、特定の政治家を逮捕すると一方的に決めることはできません。そんなことをしたら、それは軍事クーデターになるでしょう。こうした大量逮捕にゴーサインを出すのは、大統領/首相/裁判所/選挙で選ばれた国民の代表にかかっています。私は不正行為をして一方的に行動するつもりはありません。私は指揮系統/文民指導部に従うつもりです。

実際に起こっていることは、以下のようなことだと考えられます。

– グレーハットたちは、自分たちの特権/支配/一般人よりはるかに多くの知識、富、医療技術を持っているという立場を手放したくない。

– グレーハットたちは頑固でプライドが高く、「人々を苦しめて目を覚まさせる」計画がうまくいっていないことを認めたくない。なぜなら、人々が苦しければ苦しむほど、彼らはより心理的なサバイバルモードに入り、より狭量になるからです。この誤りを認めることは、国民を苦しめるという彼らの計画が正しいものではなかったという現実に直面することを意味し、それを受け入れるのは心理的に難しいことでしょう。

– グレーハットたちは、自分たちの国は素晴らしく、私たち銀河人の外部からの力を借りずとも問題を解決できるはずだと考えています。

– グレーハットたちは、私たちが彼らに何を言ったとしても、私たちがいつか実際に介入して、彼らの責任を追及することになることを完全には信じていません。

– グレーハットたちは過去に犯罪を犯しており、少なくとも不作為や宣誓と責任を守らないことによって、ブラックハットたちが人々を殺すのを許したことがあります。グレーハットたちは、もしすべてが明らかになり、すべての犯罪者が逮捕されれば、他の地球人類も自分たちの責任を追及するかもしれないことを理解しています。

– グレーハットの上層部の中には少しナルシストな者もいて、人類を解放した人物、あるいは数少ない人物の一人として記憶されることを望んでおり、それによってすべての愛と称賛を得るとともに、また自分自身の過去の犯罪や不作為に対する許しを得たいと考えています。一方、たとえ私たちが地球の解放を少し支援するだけでも、明らかにヘッドライン(新聞の大見出し)は銀河連合が地球を支援していることに焦点を当て、この特定のグレーハットがどれほど素晴らしいか、そして地球を解放したのは彼であるということに焦点を当てることはありません。さて、個人的には私たちはクレジット(名声、評判)に関心はないし、クレジットされなくても構いません。しかし、少なくとも何人かの兵士や警官は、大量逮捕で地球外生命体の助けを積極的に得ていることに気づくでしょう。もちろん、すべての悪者が逮捕されれば、その人たちは地球外生命体の援助について話すでしょう。そしてヘッドライン(新聞の大見出し)は、銀河連合がいかに地球を解放する手助けをしたかを語り、この特定のグレーハットがいかに素晴らしく、彼がいかに独力ですべての人を解放したかはあまり語らないでしょう。

はい、残念なことです。私たちは、彼らに対する最近の警告が十分な警鐘になることを願っています。そうなる可能性はあります。

また、一部のグレーハットの中には、私たちが彼らの大量逮捕行動を乗っ取り、どうにかして地球の支配権を自分たちのものにするのではないか、あるいは私たちが提供した援助に対して、その後、彼らに譲歩を要求するのではないかと恐れている者もいます。地球ではこれはよくあることだとわかっていますが、私たちはそのような駆け引きはしません。率直に言って、もし私たちの秘密の目的があなた方を支配したり、あなた方の資源を盗んだりすることなら、私たちは何年も前に地球の支配権を掌握することができたでしょうし、そうしていたでしょう。もし私たちが密かに邪悪であるならば、あなた方を観察し、待ち、支援し、あなた方を助けるために裏で作戦を行い、地球を安定させるために高波動のエネルギーを送るために、これだけの時間を費やすことはなかったでしょう。

私たちが支援するのは、単にそれが正しいことだからであり、あなた方が私たちの兄弟姉妹だからであり、あなたの特定のケースでは、ソースが私たちにそうするように頼んだからなのです。確かに、あなたを助けることは、戦略的にも私たちを助けるかもしれません。なぜなら、ひとたびあなた方が霊的・技術的に追いつけば、あなた方は善意者であると同時に強力な存在になる可能性が高いからです。そうなれば、あなたは銀河連合の大切な一員となり、私たちは将来、対等な立場で共に働くことができます。銀河連合の一員になることは、あなた方にとっても有益です。しかし、銀河連合の一員になることを望まないのであれば、それはまったく問題ありません。私たちはあなたに何かを強制するつもりはありません。支払いを要求したり、政治的譲歩を要求したりするつもりはありません。

一般的に、このようにして銀河連合は大きく強力になりました。苦痛や強制や恐怖から解放されれば、人間は善良な心をもつ傾向があることがわかっています。だから、もし私たちが無償で自由になるように人々を助ければ、将来的には多くの場合、彼らは銀河連合のメンバーになることを選択するでしょう。しかし、私たちは彼らに善良な心になることや、銀河連合の一員になることを強制しません。私たちは彼らを助けるだけです。私たちが助けた人々の中には銀河連合の一員になっていない人もいますが、それは問題ありません。私たちは彼らにいかなる支払いも政治的譲歩も要求していません。私たちの社会は希少性を脱し、必要なものはすべて揃っています。それゆえ、物を与えることは私たちに害を与えたり、衰退させたりすることはありません。

つまり、今日のメッセージの要点は、グレーハットの動きやソーラーフラッシュがなければ、2024年か2025年に介入する可能性が高いということです。2024年か2025年というのは、純粋にその期間全体に可能性があるという意味です。私たちの介入は2025年後半に起こるかもしれませんが、2024年1月に起こる可能性もあります。それは人類の自由意志による選択にかかっています。私たちは、あなた方が介入を遅らせるよりも早めることを望んでいることは理解しています。

ライトワーカーの皆さんが個人的にできることに関して言えば、自分のインナーワークをしたり、周りの人々に親切にすることは、魔法のように地球を解放するわけではありませんが、人々の苦しみを少し軽減するしょう。今、個人的な仕事をすればするほど、物事が最終的に良い方向に変化したときに、移行もスムーズになるでしょう。

最後に、あなたが地球にいてくれて心から感謝しています。

感謝されることのない仕事のように思えるのはわかっています。社会は多かれ少なかれ、あなたを奴隷化しています。あなたの愛する人は、あなたが正気でないと思っているかもしれないし、愛する人は死んでいるかもしれません。あなたは文字通り孤独かもしれないし、周囲があなたを理解してくれないという意味で孤独かもしれません。あなたは一生懸命働いているはずなのに、他の人は仕事をしていません。あなたはとても一生懸命に働いているのに、誰もあなたに感謝したり、手を貸したり、気にかけてくれる人はいないようです。いわゆる指導者と呼ばれる人たちは、あなたを抑圧しています。あなたを助けるはずの人々、すなわちグレーハットや銀河人は、基本的に贅沢な暮らしをしている一方で、より大きな善のために苦しみ続けろと言っています。

この状況があなたにとって不公平極まりないものであることは理解しています。そうです。それは否定できません。他の人たちは、基本的にあなたを苦しめるような選択をしていて、おそらくひどい目に遭っています。一方であなたは、ただみんなのために最善を尽くしたいと願う数少ない地球人の一人です。

だからこそ、私はあなたに本当に本当に感謝したいと思います。なぜなら、これがすべて終わって、あなた方が豊かな5次元文明の中で暮らし、私たち銀河人と一緒に過ごしているとき、この解放プロセスが成功するための重要な時期に、地球の安定を長く保ってくれたのはあなた方だったことになるからです。

私たちは文字通り、あなた方なしでは地球解放を行うことはできませんでした。あなた方はグループとして重要な役割を果たします。あなた方は最終的に人類の解放につながる鍵となります。あなた方は深く尊敬され、愛されており、私たちの間で名誉ある地位を占めることになります。あなた方は私たちの中で最高の存在です。あなたが長年そうしてきたように、暗闇の中で光明となることができる魂は、この宇宙にはほとんどいません。

あなたには脱帽です。あなたは素晴らしいことをやっています。

そして、今から2ヵ月後か2年後のどこかで、物理的にあなたにお会いできることを願っています。

愛と敬意を込めて、

あなたの星の兄弟
ハカン

光の時代に向けて

光の弥勒預言天使

約17年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河間司令部の一司令官 部下:サナト・クマラ司令官とアークトゥルス艦隊 アシュター司令官の直属の部下 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神(木花咲耶姫様)の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 名誉博士号内定者 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/ArchangelHeroin

おすすめ

3件のフィードバック

  1. 天音紡希 より:

    アメブロにコメントしました。
    ペンネーム天音紡希です。
    アメブロにコメントしたのは、ハカンさんに読んで頂けますか?

    銀河連合さん・ハカンさんに逢えるのが楽しみです。

    • 光の預言天使E.T. より:

      天音紡希さんこんにちは
      返事大変遅れて申し訳ありません。
      ハカン司令官を含む銀河人はアカシックレコードなどでこちらのインターネットや姿や思考などを確認することができるのであなたが彼らに意識を向けるとあちらに把握してもらえます。つまり、ハカン司令官にコメントは届いています。

  2. 天音紡希 より:

    ライトワーカーの皆さんが個人的にできることに関して言えば、自分のインナーワークをしたり、周りの人々に親切にすることは、魔法のように地球を解放するわけではありませんが、人々の苦しみを少し軽減するしょう。今、個人的な仕事をすればするほど、物事が最終的に良い方向に変化したときに、移行もスムーズになるでしょう。

    最後に、あなたが地球にいてくれて心から感謝しています。

    感謝されることのない仕事のように思えるのはわかっています。社会は多かれ少なかれ、あなたを奴隷化しています。あなたの愛する人は、あなたが正気でないと思っているかもしれないし、愛する人は死んでいるかもしれません。あなたは文字通り孤独かもしれないし、周囲があなたを理解してくれないという意味で孤独かもしれません。あなたは一生懸命働いているはずなのに、他の人は仕事をしていません。あなたはとても一生懸命に働いているのに、誰もあなたに感謝したり、手を貸したり、気にかけてくれる人はいないようです。いわゆる指導者と呼ばれる人たちは、あなたを抑圧しています。あなたを助けるはずの人々、すなわちグレーハットや銀河人は、基本的に贅沢な暮らしをしている一方で、より大きな善のために苦しみ続けろと言っています。

    この状況があなたにとって不公平極まりないものであることは理解しています。そうです。それは否定できません。他の人たちは、基本的にあなたを苦しめるような選択をしていて、おそらくひどい目に遭っています。一方であなたは、ただみんなのために最善を尽くしたいと願う数少ない地球人の一人です。

    だからこそ、私はあなたに本当に本当に感謝したいと思います。なぜなら、これがすべて終わって、あなた方が豊かな5次元文明の中で暮らし、私たち銀河人と一緒に過ごしているとき、この解放プロセスが成功するための重要な時期に、地球の安定を長く保ってくれたのはあなた方だったことになるからです。

    私たちは文字通り、あなた方なしでは地球解放を行うことはできませんでした。あなた方はグループとして重要な役割を果たします。あなた方は最終的に人類の解放につながる鍵となります。あなた方は深く尊敬され、愛されており、私たちの間で名誉ある地位を占めることになります。あなた方は私たちの中で最高の存在です。あなたが長年そうしてきたように、暗闇の中で光明となることができる魂は、この宇宙にはほとんどいません。

    あなたには脱帽です。あなたは素晴らしいことをやっています。

    そして、今から2ヵ月後か2年後のどこかで、物理的にあなたにお会いできることを願っています。

    愛と敬意を込めて、

    あなたの星の兄弟
    ハカン

    この言葉に涙がとまりません。
    周りから理解されない事が本当に苦しかったです。今でも辛く苦しい時があります。
    今の祈りの仕事をしている時が私らしくいられます。

    今の祈りの仕事を新しい地球でも続け、たくさんの子供を授かりたいです。
    生きてアセンションしたいです。
    ただ…義父母等…アセンションした後に会いたくない人もいます
    その考えはダメですよね…。

    もしかして、睡眠中に銀河連合さんに会って船に乗ってるかな?日本語しか話せないけど…話せるかなもっと頑張らなきゃダメかな?

    睡眠中の記憶…全く記憶がないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です