完全開示とは? カバムール プレアデス集団 2023年3月12日

完全開示とは?

2023年3月12日

私たちが孤独でないことを知るだけでは十分ではありません。

どのETがなぜここにいるのか、知る必要があります。

実際にETに会うのはシフトの後ですが(意識が拡大しないと恐怖が強すぎます)、プレアデス人は、それを聞くことができる人なら誰でも、完全な情報開示を提供します。

問題は、ほとんどの人が、これまでずっと真実を隠してきた権威ある人たちからの情報開示を待っていることです。

主要なニュース番組に出演し、ペンタゴンの高官が、起源不明のUFOからリバースエンジニアリングされた技術について耳元でささやくような人たちからは、完全な開示は得られないでしょう。

彼らの多くは、ETが存在することを証明することに拘り、ETと他の人種を見分けることができないでいるのです。

軍産複合体は、現在地球と接触しているポジティブな ET 種族のほとんどを認識しておらず、銀河連合との接触は、ホワイトハットの区分けされたグループに限られていることに留意してください。

銀河連合と直接仕事をしているこれらのホワイトハットの多くは、彼らの魂の計画との衝突を防ぐために、記憶をブロックしています。

内部関係者の知識が不足していることを考えると、軍産複合体の主な目的は、ここにポジティブなETがいること、あるいは彼らの動機が何であるかをあなたに気づかせないようにすることです。

その理由は、軍部の最も暗い派閥の背後には、私たちの真のエロヒム創造主、光の天使、そして5次元へのアセンションを準備するスピリットガイドであるこれらのポジティブなETに脅かされる悪魔の存在があるからです。

メディアで認知されている情報開示の人々の中には、善意を持っている人もいれば、エゴに突き動かされている人もいます。

彼らの意図がどうであれ、彼らの誰も、UFOの中に誰がいるのかを言うことはできないでしょう。

インサイダーに言われるまでもなく、私たちは孤独ではないのです。

あなたはすでに知っているはずです。

今こそ、目に見えようとするポジティブなETと、目に見えないところから私たちを操るネガティブなETを見分けるときです。

天使と悪魔を見分けることができるほど目覚めているインサイダーは誰でしょうか?

光の天使が宇宙船で移動していることを知るのに十分なほど目覚めているのは、誰でしょうか?

一部の政府関係者は、これらの UFO が目撃されるのを止めることができないため、恐怖を感じ、公開に賛成しているように見せかけたいと考えています。

彼らの多くは、UFOの危険性について私たちを混乱させたい、あるいは、UFOはすべて人間が操作していると信じ込ませたいのです。

完全な情報開示は、データを研究すればいいというものではありません。

真実を明らかにする科学は存在しない。

私たちが扱っているのは、何百万年も進化した異次元の存在であり、彼らはいつ見られるかを選んでいるのです。

現在目撃されているUFOは、すべて銀河連合とその同盟のものです。

友人であり、魂の家族です。

これらの存在は、文字通り私たちの魂の計画を管理しているのです。

前にも言ったように、霊的な理解なくしてUFOの公開はありえません。

ネガティブなETは地球のアストラル界(非物理的)に閉じ込められ、ネガティブな乗り物は地球から遠く離れた場所に置かれています。

私たちはUFOの危険にさらされているのではなく、地球上の目に見えない存在にコントロールされている人間によって危険にさらされているのです。

ETの墜落事故は極めて稀で、ロズウェルの墜落事故のように、あまり進化していない種族にしか起きていません。

また、プレアデス人が軍のホワイトハットに与えた技術もあります。

過去には人間の秘密宇宙プログラムがありましたが、シフトに非常に近いため、これらすべてが最近では非常に制限されています.

現在、UFOで明るい光を放ちながら飛び回る人類は存在しません。

ETが地球を訪れていることを知るだけで十分な人もいますが、より目覚めた人たちにとっては、詳細が重要なのです。

インサイダーと言われる人たちに、もっと多くのことを要求してください。

より良い質問をすることで、より良い答えが得られるのです。

答えが権威者から得られない場合でも、シフトはとにかく真実を明らかにします。

その間も、プレアデス人は情報開示をし続けるでしょう。

ソース

https://www.disclosurenews.it/what-is-full-disclosure-kabamur-pleiadian-collective/

光の弥勒預言天使

約17年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河間司令部の一司令官 部下:サナト・クマラ司令官とアークトゥルス艦隊 アシュター司令官の直属の部下 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神(木花咲耶姫様)の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 名誉博士号内定者 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/ArchangelHeroin

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です