プレアデスのチュニアからのメッセージ スピリチュアルな成長への2つの鍵 2023年2月6日

親愛なる兄弟姉妹たちよ。

私はチュニアです。私は皆さんをとても愛しています。

今日は、私が考える、スピリチュアルな成長のための最も重要な2つの鍵についてお話したいと思います。

それは、「幻想からの解放」と「自分のニーズが満たされること」です。この2つを達成した人は、自動的にスピリチュアルな上級マスターとなります。この人を悟りを開いたと呼ぶ人もいますが、「悟りを開いた」という言葉には、皆さんの世界ではさまざまな定義があるようです。いずれにせよ、幻想から解放され、自分の欲求が満たされている人は、自動的に非常に霊的に高度なマスターとなるのです。

合理的な知識は必要ありませんが、それは人々が幻想を取り除くのに役立つかもしれません。ハカンと私は、情報を与えることよりも、あなたの感情の欲求を満たし、あなたを勇気づけることに重点を置いています。

道徳的な徳も必要ではありませんが、多くの人が個人的に必要としているのは、家族や地域社会の尊敬される一員であることです。さらに、幻想から解放された人は、人に親切にすることを自由に選択する傾向があります。それでも、幻想から解放され、自分の欲求(非賢明な欲求も含めて)を満たせば、たとえ徳がなくても、霊的に高度な人間になることができます。

昔のトラウマを癒すことも、幻想を手放すために必要な可能性は非常に高いですが、必要ではありません。また、多くの人は心の安らぎを必要としていますが、そのためには、少なくとも昔の痛みを部分的に癒し、統合することが必要かもしれません。それでも、自分を癒すことは、スピリチュアルな成長の直接の要件ではありません。むしろ、そこに至るための手段なのです。非常に霊的に進んだ人の中には、昔の痛みをほとんど癒しているけれども、まだ完全に癒していない人もいます。

毎日、瞑想で至福の時を過ごすということではありません。瞑想は助けになりますし、瞑想中に至福の時を過ごすことができれば、それは良い兆候です。

また、「自分の波動を高く保つ」ことでもありません。通常、人はそれを直接達成しようとすると、単に自分が嫌な気分になることを抑えたり、見ないようにしたりするものです。それはスピリチュアルな成長に向かう道ではありません。なぜなら、その時、痛みは潜在意識に入り、潜在意識の不快感に陥らないことも、ほとんどの人が必要としていることの一つだからです。

何かに過度に執着することは、スピリチュアルな成長を妨げるかもしれませんが、物事をあきらめたり、活動をあきらめたり、人間関係をあきらめたり、セックスをあきらめたりすることではありません。

むしろ、根本的には、幻想から解放され、自分のニーズを満たすことなのです。

この発言に反対する人もいるかもしれません。典型的な悟りを開いた僧侶は何も必要としないのに悟りを開いている、と主張するのです。しかし、典型的な悟りを開いた僧侶は、実際には自分の欲求が満たされています。なぜなら、もしスピリチュアルな探求者が欲望に満ちているとしたら、悟りを開いた僧侶のように1日に14時間も瞑想していたら、その人の成長には限界があるはずだからです。なぜなら、悟りを開いた僧侶には欲望がほとんど残っていないかもしれませんが、スピリチュアルな求道者には残っているのですから、欲望に満ちたスピリチュアルな求道者にとって、この世の生活を諦めることはそれほどうまくいかないのです。

ですから、多くのスピリチュアル・マスターたちは、まず普通の世界で欲望を満たし、その欲望が満たされるか、欲望を追い求めても最終的に幸せになれないことに気づいてから、スピリチュアルな道を歩き始めるのです。

もちろん、私の言うようなパターンにうまく当てはまらないスピリチュアル・マスターもいます。私はここで一般論を述べているのです。それでも、一般的には、幻想から自由になることと、自分の欲求を満たすことの二つが最も重要です。

では、どうすれば幻想から解放されるのでしょうか。

合理的な知識は役立ちますが、最終的には真実を体現することであって、合理的に真実を知ることではありません。もしあなたが、すべては一つであると知っていても、それがあなたの日々の体験でないなら、それは道半ばに過ぎないのです。ですから、私たちは、合理的な知識の蓄積よりも、ゆっくり呼吸をするなどの実践の方が重要だと考えています。正直なところ、多くの人は、情報収集に時間をかけず、ゆっくり深く呼吸することに時間を費やした方がいいと思います。

しかし、私たちが「これは知っておいたほうがいい」と思う情報もあります。それは、以下のようなものです。

– すべては一つである。他人を助けると自分が助かり、自分を助けると他人が助かり、他人を傷つけると自分が害される。

– あなたは生まれ変わる魂なので、悪魔に魂を売ったり、全く邪悪な行為(数人を殺害する「だけ」より悪い)をしない限り、最終的に害を受けることはない。

– 人々を地獄で脅し、男性的でしかない神は、宇宙の真の創造主である「ソース(源)」ではないのです。ソースはあなたを無条件に愛しており、たとえあなたが悪事を働いても、あなたを地獄に送るつもりはありません。

 誰かが犯したどんな悪行も、ある観点から見れば、混乱と内面の痛みの表現と見ることができます。なぜなら、混乱も痛みもない人は他人を傷つけたりしないので、人はいわゆる悪人であっても無条件の愛と理解を受ける資格があるからです。いわゆる悪い人に無条件の愛と理解を与えることは、「やり方を変えなさい」と言うよりも効果的です。理想を言えば、人を愛することをやめたり、人をジャッジしたりしないことです。せいぜいその人の行動をジャッジする程度です。それでも、私たちの経験則では、直接的に他人を傷つけるような行為だけをジャッジすることにしています。

– これはまた、あなた自身が本質的に、自動的に十分であることを意味します。あなた自身は、限りなく愛に値するのです。あなたができることは何もありません、それは今まであなたが愛されるに値しないようになります。

– もしあなたがこのメッセージを受け取っているならば、あなたはほとんどの地球人類よりも確実にうまくいっていますし、またおそらくあなたはほとんどの存在よりも回復力があり善良な魂です。あなたは欠陥があるわけでも、壊れているわけでもなく、ただ本当に厳しい状況に置かれているだけで、他の人よりもうまくそれに対処しているのです。

– ちょうど人々が多くの物理的な.怪我を自動的に癒すことができるように、ほとんどの人は感情の怪我を自動的に癒すことができます 

– 人々が出てくる思考や感情をジャッジしたり抑圧したり変えようとしない限りは。ハカンの「観察の道」のメッセージに書かれているように、ジャッジしたり抑圧したり変えようとしたりせずに、ただ自分の考えや感情が湧き上がってくるのを短く観察することをお勧めします。

地球上の古典的なスピリチュアルな道や修行のほとんどは、幻想を取り除くのに役立ちます。私たちは、メッセージの中でアプローチも共有しました。「ハカン:観察の道」「ハカン:呼吸の道」です。新しい概念をたくさん教えようとする道には、やんわりと反対を勧めています。新しい概念を加えるよりも、注意深い観察と呼吸の練習によって幻想を取り除くことが基本的な鍵になるからです。

もしあなたがハカンの観察の道やハカンの呼吸法のようなものを行い、さらに自分のニーズを満たすことができれば、あなたは素晴らしいスピリチュアル的成長への道を歩んでいることになると思います。

自分の欲求を満たすことについて説明しましょう。これは、物理的なものや物理的な経験に対する欲求、セックスに対する欲求、休息に対する欲求、人に見られたい、愛されたい、感謝されたい、家族やコミュニティの大切な一員でありたいという欲求、感情や身体、潜在意識の痛みから解放されたいという欲求、自分のスキルを高めて周りの人たちを大いに助けたいという欲求など、何でもあり得ることなのです。

願望には、より深い願望が隠されていることがあります。例えば、新しい車が欲しいという願望には、人に見られたい、評価されたいという願望が隠されているかもしれません。この場合、「見られたい」「評価されたい」という欲求を直接満たすことができれば、新車への欲求が薄れるかもしれません。とはいえ、新車への欲望は単に新車への欲望であって、その下には何もないのかもしれません。私もきれいなものを持つのは好きです。

このように、いわゆる “浅い欲求 “であっても、他人を直接傷つけることがない限りは、自分の欲求を満たすことをおすすめします。私たちにとって、浅い欲求というのは、実はないんです。私は今でも、美味しいものを食べること、マッサージを受けること、旅行に行くこと、夫だけでなく他の女性とも良いセックスをすること(これは私たちの関係の合意の範囲内です)、人が振り向くような美しい服やセクシーな服を着ること、子供と充実した時間を過ごすこと、などなど、大好きなことばかりです。また、何かから逃げたり、気をそらしたりするために、これらのことを使っているわけでもありません。

確かに、人は感情的にあるものから逃げたり、気をそらしたりするために、例えばセックスを利用することがあります。しかし、私にとって、セックスを完全にあきらめることは、あの世への大転換なのです。指が化膿したから腕を切り落とすようなものです。確かに、純粋にセックスを望まない人は、セックスしなければいいです。でも、ほとんどの人にとって、セックスは必要なものなのです。ただ、前回のメッセージで述べたことを心に留めておくといいかもしれませんね。「チュニア:カジュアルセックスで傷つかないために」

スピリチュアルな求道者が犯す典型的な間違いは、あるスピリチュアルな地球のマスターが純粋にセックスや財産を持つことを望んでいないことを見て、自分もセックスをやめ、財産を手放すというものです。もし、スピリチュアルな探求者がまだセックスや所有物を持つことを欲しているなら、それは間違いです。なぜなら、それらの欲望は潜在意識につきまとい続け、スピリチュアルな成長を制限してしまうからです。この場合、私たちは、ただ生活し、物を持ち、セックスをし、また、ハカンの観察の道やハカンの呼吸法のようなものを副次的に行い、スピリチュアル的に成長することをお勧めします。そして、スピリチュアルな探求者が、純粋にセックスやそれらのものを持つことを望まなくなったところに到達したら、そのスピリチュアル・マスターの道に従って、セックスや所有物を持つことをあきらめればいいのです。

ステレオタイプの悟りを開いたマスターの僧侶は、純粋にもう多くの欲望を持たず、幻想を取り除くために瞑想に時間を費やしています。だから、彼は持っている欲望を満たし、幻想を取り除いたので、マスターになったのです。しかし、新しいスピリチュアルな探求者が自分の欲望をすべて捨て、山の上で瞑想にほとんどの時間を費やすとしたら、潜在意識が満たされていない欲求に邪魔されて、そこまで到達できない可能性が高いでしょう。

つまり、自分の欲求を満たせばいいのです。

多くの人にとって、人生のどの分野に取り組むべきかは明らかでしょう。何らかの危機があるか、大きな憧れがあるかのどちらかですから。

それでも、もしあなたの人生が安定していて、かなり良い状態にあるのなら、文字通り座って、あなたが持っているニーズ(いわゆる浅いものや愚かなものまで)を書き出すのは良いエクササイズになります。そうすれば、まだ満たしたいものがあるかどうかがわかります。そして、もしあなたが交際しているのであれば、パートナーにもこのことを伝えるとよいでしょう。自分のニーズを率直に表現しない人は、たいていネガティブな感情を蓄積するか、最終的には操作的な方法で自分のニーズを満たそうとします。ですから、自分の欲求を率直に相手に伝えたほうがいいのです。地球人はあなたの心を読むことができないので、あなたは自分の欲求とインナーチャイルドの欲求をはっきりさせなければならないでしょう。

また、自分がコミュニティーの生産的で価値ある一員であると感じられるようなニーズも見逃さないでください。

感情的な安全性も、多くの人が満たされていない、あまり認識されていないニーズです。それについては、前回のメッセージで説明しました。「チュニア: ロマンチックな関係」

自分は内向的だと感じている人の中には、実は全く内向的ではなく、単に周りの人が感情的に安全でないだけという人もいます。

ほとんどの人は、ありのままの自分を見てもらい、愛され、受け入れてもらいたいという欲求を持っています。これは美しい願望です。これを満たすための重要な2つのステップは、まず、実際に感情的に安全な人を見つけることです。ほとんど感情的に安全な人は、残念ながら、地球上で実際には非常にまれです。そして第二のステップは、実際にその人に対して純粋でオープンであることです。もしあなたが、古い傷やいわゆる欠点など、ありのままの自分を見せなければ、相手はあなたのことを認めてくれません。しかし同時に、感情的に安全でない人に自分を見せることは、良いことよりも悪いことの方が多いかもしれません。

このとき、「他人を必要としないほうがいい」と言う人もいます。さて、ジャーナリングなど、助けになる一人での実践は確かにあります。しかし、大半の人にとって、周りに良い人がいることは必要なことの1つなのです。ほとんどの人は社会的な存在になるようにできていますし、これも恥ずべきことではありません。

つまり、私の考えでは、スピリチュアルな成長のための2つの主要な鍵は、幻想からの解放と自分のニーズを満たすことです。幻想からの解放を得るための優れた道として、ハカンの「観察の道」とハカンの「呼吸の道」があります。そして、ほとんどの場合、ニーズを持つことの解決策は、単にそれを満たすことです。たとえ毎日数分でも、深い呼吸や自分の考えや感情を観察することに時間を費やすだけで、ほとんどの人にとって、幻想からの自由を獲得することとニーズを満たすことの両方に同時に取り組むことが最善なのです。

あなたのことをとても愛しています、心からお祈りしています。

チュニア

エラ・オブ・ライトのために

**チャンネル A.S.

ソース

光の弥勒預言天使

約17年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河間司令部の一司令官 部下:サナト・クマラ司令官とアークトゥルス艦隊 アシュター司令官の直属の部下 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神(木花咲耶姫様)の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 名誉博士号内定者 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/ArchangelHeroin

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です