2022コブラインタビュー WLMM&IGAG&PFCJOfficial 後編 10月24日


前編はこちら

2022コブラインタビュー WLMM&IGAG&PFC JAPAN Ofiicial(前編)

https://www.welovemassmeditation.com/2022/10/cobra-interview-by-wlmm-igag-pfc-japan-official-part2.html

We Love Mass Meditation、国際黄金時代グループ、PFCJAPANオフィシャルは、さまざまなトピックについて説明するためにコブラとのインタビューを企画しました。

インタビューの後編で、コブラは現在の状況とアセンション計画に関する多くの質問に答えました。

このインタビューにご協力いただいた国際黄金時代グループとPFCJAPAN・オフィシャルに感謝します。

以下、インタビューの記録です。

星野:みなさん、こんにちは。星野と申します。今日は2022年10月24日です。先月のインタビュー前編に引き続き、コブラさんに最新の状況アップデートやアセンション・プランなどについてお話を伺っています。さっそくですが、テリーさんに質問をさせていただきます。

第1部:最新状況について

テリー:1ヶ月前のインタビューから、本当に激しい1ヶ月間でしたが、その後、いくつかの明るい兆しを感じています。最近の状況を教えていただけますか?

コブラ:最新情報は、時期が来たら直接ブログでお伝えします。

テリー:なるほど。でも、今現在は何か言うことはないんですか?

コブラ:ありません。

テリー:なるほど。わかりました。次の質問ですが、インプラントの除去作業はどうなっていますか?完了に近づいているのでしょうか?

コブラ:若干の進展はありますが、まだかなり残っています。ですから、まだ完了にはほど遠い状態です。インプラントの除去作業は、作戦全体の中で最も難しい部分です。うまく進んでいますが、まだ少し時間がかかります。

テリー あとどれくらいかかるか、予想はついているのでしょうか。

コブラ:それは機密事項です。

テリー: 了解しました。次の質問です。10月13日のアップデートでスパイダーマンの死のビデオは何を示唆しているのでしょうか?キメラの削除を意味しているのでしょうか?

コブラ:そうです。あのキメラグループのある重要なメンバーが取り除かれました。あのクモのような存在も、ついに除去されました。

テリー ビデオはキメラに関係するものだったということでしょうか?

コブラ:そうです。

テリー: なるほど。素晴らしい。ありがとうございました。そして次の質問ですが、私たち地上の人間は今、ファーストコンタクトの準備ができているということに同意しますか?

コブラ:ファーストコンタクトの準備ができているのは、地球上のごく一部の最も目覚めたスターピープルだと言えるでしょう。それ以外の人たちはまだ準備ができていませんし、これからも決して準備ができていないでしょう。ファーストコンタクトは起こるべくして起こり、彼らはその展開とともに現実に直面することを余儀なくされるでしょう。彼らは、展開するにつれて、事実を提示されるでしょう。それが唯一の道なのです。皆が目を覚ますのを待つことはできません。それは不可能です。だから、ファーストコンタクトは、作戦開始のための物理的な安全が確保され次第、実現することになります。(なるほど)ライトワーカーのクリティカルマスがファーストコンタクトを決定し、投票したのですから、それは実現するでしょう。

テリー:なるほど。素晴らしい。ということは、たとえば今年中に本当に実現する可能性があるということでしょうか?

コブラ:それについてはコメントできませんが、安全が確保され、闇の脅威が取り除かれ次第、ファーストコンタクトはエントリープロトコルやコンタクトディッシュプロジェクトに従って行われるでしょう。その時々の状況に応じて、どのように物事が展開されるのか、すべて議論され、最善の方針がとられるでしょう。そして、ファーストコンタクトは計画中であり、物理的に安全であればすぐにでも行われるでしょう。

第2部:アセンション計画

テリー:わあ、すごい。ありがとうございました。次の質問ですが、ゴッドフレア・レイ・キングの著書『マジック・プレゼンス』には、「原子加速器」と呼ばれる装置が肉体を超伝導状態にすることができると書かれていますね。この装置はアセンション・チャンバーと同じものなのでしょうか?

https://www.goodreads.com/book/show/752331.The_Magic_Presence

コブラ:そうです。

テリー:そうなんですか!ということは、アセンション・チェンバーは物理的にすでに存在しているということですか?

コブラ:ええ、もちろんです。そうです、もちろん。

Terry:なるほど。ということは、私たちはそれを使うことができるのでしょうか?

コブラ:アセンションのプロセスの準備ができている人は、イベントの後、自分の肉体と意識がそのプロセスを受けられるような意識状態になったときに、それを使うことができるようになります。

テリー:なるほど。ということは、「イベント」の前ではなく、「イベント」の後にのみ、その「部屋」を使うことができるということですね。

コブラ:ええ、もちろんです。そうですね、もちろん。

Terry: なるほど。理解できました。ありがとうございます。そして、地上の人々の中には、プレアデスに移動したりアセンションに到達したりする代わりに、地下のアガルタン・ネットワークに参加する人もいるのでしょうか?

コブラ:OK。地上の人々のうち、アガルタン・ネットワークの地下に潜る予定の者は、ごくわずかです。彼らのほとんどは地表にとどまり、ポールシフトまで自分たちの恐怖に直面し、心理的な問題に直面することになるでしょう。また、ごく一部の人々は、この惑星でアセンションに達するか、他の星系に移動することになります。人類の大半は、ただ、覚醒と浄化のプロセスを経ることになるでしょうね。

テリー:なるほど。では、その違いは何でしょうか?アガルタンのネットワークに入り、アセンションに向かうかもしれない人たちです。

コブラ:アガルタン・ネットワークを経由してアセンションすることもできますが、そこに入るには、非常に特別な使命や目的が必要です。アガルタン・ネットワークは、地表ではかなり深刻なアルコン感染のため、地表の人々を受け入れることができません。そのため、地上の人々を受け入れる準備ができている人、または、地上の人々を受け入れることができる人はごくわずかです。

テリー:なるほど。わかりました。理解できました。ありがとうございました。ソウルファミリーの関係は、私たちのアセンションのプロセスに不可欠なものなのでしょうか?

コブラ:アセンションのための必須条件ではありませんが、周波数のバイブレーションが上がっていくにつれて、自然に起こることです。

テリー:なるほど。ということは、魂の家族関係は、アセンションのプロセスに役立つかもしれないということですか?

コブラ:そうです。

テリー:そうです。なるほど、素晴らしい。アセンションに向かっているとき、本当のソウルメイト・ツインフレームの関係と恋愛詐欺の違いをどうやって見分ければいいのでしょうか?

コブラ:高次のガイドとのつながりが十分に強くなれば、わかるようになりますよ、それまではわかりません。

テリー:そうですね。その通りです。次の質問ですが、世界的な津波の後、ニューアトランティスは設立されるのでしょうか?

コブラ:ポールシフトの後に設立されると思いますが、その前に「光の島」においてニューアトランティスの断片が設立されると思います。

テリー:なるほど。では、その場合、誰が地球にニューアトランティスを創造し、形成するのでしょうか?

コブラ:ファーストコンタクトの後、最も目覚めた人々や他の先進的な種族がここにやってくるでしょう。それは共同創造になるでしょう。

テリー:なるほど。ファーストコンタクトの後ということは、「イベント」の前にも?

コブラ いえ、「イベント」の後です。

テリー:なるほど。なるほど。わかりました。

コブラ:「イベント」以前は、今と同じ古くてつまらない現実が待っています。

テリー: なるほど、理解できました。なるほど、理にかなっていますね。では、集団的アセンションの第2波と第3波はまだあるのでしょうか。もしそうなら、それらは銀河津波の後に起こるのでしょうか?

コブラ:これはすべて、ポールシフトの後に計画されています。その前にそのようなことが起こるには、単に時間が足りないし、地球上の意識も十分ではありません。

テリー:なるほど。でも、ファーストコンタクトの後、そしてイベントの後、例えば数年後に津波が起こるでしょう。そうすると、それほど時間がないわけですね。

コブラ:その通りです、十分な時間はありません。一つの波のための時間があるだけです。その後、電気パルスによるポールシフトの瞬間(なるほど)に起こる可能性があります。

テリー:なるほど。ということは、おそらく第2波、第3波はないのでしょうね。

コブラ:私はポールシフトの後と言いましたが、その前ではありません。

パート3:明確化

テリー:なるほど。なるほど。理解できました。ありがとうございました。次の質問です。国際黄金時代グループでは、レベル2のアセンデッド・マスター・レイとステラ・レイにイニシエーションされたボランティア・ヒーラーたちによるオンライン・ヒーリング・セッションを開催しています。そして、このセッションは数年前から開催されており、今のところ毎月2000人以上の方が来られるようです。アセンデッドマスター・レイとステラ・レイのヒーリングの効果や利点、目的などを簡単に説明していただけますか?

コブラ:わかりました。アセンデッドマスター光線はさまざまなアセンデッドマスターやアセンデッドビーイングのエネルギーを、ステラ光線はさまざまな高度な星系のエネルギーをチャネリングして、それらのエネルギーはとてもヒーリング効果が高いのです。そして、イニシエーションを受けたヒーラーは全員、グループヒーリングセッションでそれらのエネルギーを流すことができ、それは非常に効果的でパワフルなものになります。これは、毎月行われる、とても有益なヒーリング・プロセスです。

テリー:そうですね、それに関連して、アセンデッドマスターは安全上の理由から、地上の人々とコンタクトをとることができないとおっしゃっていましたね。では、なぜアセンデッドマスターが地上の人々に光線を送ることが、大規模な攻撃を受けることなく許されたのでしょうか?

コブラ:それは、直接の接続ではないからです。単なるエネルギーのチャネリングです。アセンデッドビーイングが物理的に実体化したり、存在するわけではありません。それは単なるエネルギーの伝達で、アセンデッドマスターが直接物理的に介入するほど強力でも強烈でも直接的でもないのです。

テリー:なるほど。それなら納得です。ありがとうございます。多くのライトワーカーが、レベル2のアセンデッドマスターの光線とステラレイのヒーリングはとてもパワフルだと言っています。これらの光線は、ミステリースクールの教えが起源なのでしょうか?いつ、どのようにこれらの光線にイニシエートされたのでしょうか?

コブラ:これらの教えは大天使メタトロンから発信されたもので、彼がすべての情報と伝達の源です。だから、彼はすべてのプロセスを監督している存在です。

テリー:では、あなたは彼からイニシエーションを受けたということですね?

コブラ:この質問には答えられません。

テリー: わかりました。わかりました。次の質問ですが、レベル2のヒーラーがレベル3にイニシエーションされることは可能なのでしょうか?

コブラ:レベル3は存在しません。

テリー: ああ、なるほど。それは最大値ですね。なるほど。なるほど。ANのホワイトフレーム(火)とヴァイオレットフレームのエネルギー的な特徴について、大きな違いは何でしょうか?

コブラ:バイオレット・フレイムの目的は、浄化と変容です。ホワイトフレームは、ワンネスの純粋な光を定着させることが目的です。

テリー:そうですか。オーケー、アルコンは人々が眠っている間に、より多くのネガティブな魂の契約を結ばせるのですか?もしそうなら、どうすればこの状況を防ぐことができるのでしょうか?

コブラ:これは非常に稀なことです。ほとんどの契約はずっと前に結ばれており、それをキャンセルして無効にする時なのです。

テリー わかりました。理解できました。ありがとうございました。大きな災害が起きると、必ず「ノストラダムスはこれを予言していた」と言う人がいますね。彼の予言は本当に信用できるのでしょうか?もしそうなら、彼の予言の限界は何年なのでしょうか?

コブラ:それらの予言はあまり信頼できません。これはあくまで1つ、どうなるかという可能性のある視点があっただけです。だから、私はあまり注意を払わない方がいいと思います。

テリー なるほど。わかりました。それは理解できます。どうもありがとうございました。以上で私の質問を終わります。次の質問はパトリックからです。パトリック?

パトリック: はい。こんにちは、コブラさん。私の番です。最初の質問は、日本の女性アーティストで、明確な予知夢をいくつも持っている、たつき亮さんです。彼女の復刻版マンガ「私が見た未来」では、2025年に巨大津波が発生すると警告しています。彼女はライトフォースから何かガイダンスを受けたのでしょうか?

https://www.ebay.com/itm/124869789098

コブラ:光の勢力から直接とは言いませんが、彼女には何人かのスピリチュアルガイドがいて、その時代に起こりうる結果を教えてくれています。

パトリック:わかりました。そうですね。銀河連合のメンバーのうち、6割から8割はヒューマノイドで、残りは非ヒューマノイド、さらにはアンドロイドです。非人型やアンドロイドがアセンションに到達し、高度なマスターになることは可能なのでしょうか。

コブラ:はい、もちろん非ヒューマノイドもアセンションに到達することは可能です。そして、ごくまれにアンドロイドの体に意識を持った生命体がいます。それはアセンションに到達することができますが、本当に稀です。一般的ではありません。

パトリック:オーケー 次です。2年前 あなたは言いました。一部の連合軍司令官は 自分の双子の魂がドラコによって 拷問されるかもしれないと恐れて ドラコによって危険に晒されたと なぜ彼らがそのような懸念を抱いたのか説明できますか?現在も問題になっているのでしょうか?

コブラ:懸念事項ではありません。それは本当に起こっていることで、そのために彼らは大きなストレスを抱えていましたし、大きなプレッシャーもありました。この問題は、ほぼ解決しています。

パトリック:では、その司令官はドラコに脅されたことを上司に報告したり、大義のために愛する人を犠牲にしたりすることはできなかったのでしょうか?

コブラ: 彼らは上司に報告することはできますが、それで問題が解決するわけではありません。そしてもちろん、彼らは愛する人を犠牲にすることはありません。

パトリック:わかりました。次に、銀河連合はメンバーを復活させ、魂のトラウマを癒すのに必要な技術を持っているはずです。だとすると、プレアデス人は誘拐されたらすぐに自殺して、安全な場所で蘇生してもらった方がいいのでしょうか?

コブラ:実は、彼らの多くは肉体を離れ、アストラル界でも脱出し、無事にその地域から避難できたのですが、中には肉体を脱出しても、エーテル面やプラズマ面で再び捕らえられて連れ戻される地域があったのです。だから、彼らにとっては選択肢になかったのです。

パトリック:ああ、そうですか。では次に、解放計画に参加する際に、次のような質問をする人がいるかもしれません。”地球が闇が残る最後の場所だとしたら、地球全部を闇の勢力とともに消滅させたとしても、マイナスよりもプラスの方が多いはずだ”。銀河連合やローカルグループの光の勢力までもが、地球解放のために膨大な時間と労力を費やす理由を教えてください。

コブラ:単純に、闇の勢力と一緒に地球を消滅させてしまうと、異常が取り除けなくなるからです。そして、次の宇宙サイクルでは、再び闇が生まれる可能性があります。だから今、光の勢力は悪を永遠に消し去り、根絶することを望んでいます。完全に除去し、二度と起こらないようにしなければならないのです。ですから、これは永遠の最終的な浄化作業なのです。

パトリック:ああ、なるほど。ありがとうございます。では、次の質問です。ミョルニル技術は、量子泡を通して強力なスカラーフィールドを放出する量子大砲の技術だと言いましたね。それは、あらゆる不確定な波形を物理的な物質に変換することができます。では、ライトマンダラが私たちの顕在化のプロセスに提供できるものの上に、このポジティブなテクノロジーを適用して、惑星の解放を助けることができるのでしょうか?

コブラ:実はまだミョルニル技術を個人で使うためのプロトコルはありませんが、光の勢力が将来的にライトワーカーも使えるようにするためのプロトコルを開発中です。そのプロトコルが出来上がったら、私のブログで公開します。

パトリック ああ、とてもいいですね。わかりました。次の質問です。ミステリースクールの再興は、ファーストコンタクトの前ですか後ですか?

コブラ: 同じ頃です。

パトリック:そうですか。では次に、ミステリースクールに入門するために満たさなければならない条件は何でしょうか?

コブラ:ハイヤーセルフと一体化することへの憧れ、精神的な成長への献身、特に自己への正直さ、(OK)そしてもちろん、今の地球の表面にはかなり欠けている、ある程度の常識も必要でしょう。

パトリック:では、次です。魔法とは、人類がまだ理解していない科学に過ぎないと言われています。ファーストコンタクトの後、地上の人々が非常に高度な技術を利用できるようになったとします。その場合でも、人々はミステリースクールでオカルト知識を学ぶ必要があるのでしょうか?

コブラ:導かれていると感じる人にとっては、もちろんそうです。なぜいけないのでしょう。

パトリック <笑>ああ、わかりました。かっこいい。では、次です。道家の定義によれば、気功は内なる錬金術とも呼ばれています。東洋の錬金術も西洋の錬金術も、アセンションが最終目標なのでしょうか?

コブラ: そうです。

パトリック。ああ、そうですか、次です。道士の個人的な目標は、人間を仙人と呼ばれる不滅の存在に変えることです。仙人になることは、アセンションと同じなのでしょうか?

コブラ:おおまかに言えば同じことですが、厳密に言うと、仙人や不死の段階は、西洋でいうところの阿羅漢のイニシエーションと同じ段階です。だから、アセンションに向けた非常に高度な段階と言えるでしょう。

パトリック:でも、まだアセンションではありません。そうでしょう?

コブラ:アセンションに向けた非常に高度な段階と言えるでしょう。

パトリック: わかりました。では、次です。「黄金の花の秘密」は、呂洞賓が書いた不老不死のガイドブックと言われています。では、ブルードラゴンはこの本を知っていて、推薦しているのでしょうか?

コブラ: それについてはブルードラゴンに聞いてください。

パトリック:オーケー、次です。道教の文献には、東方の神々や女神、仙人に関する記録がたくさんあります。それらの存在の多くは、東方のアガルタン・ネットワークに住んでいるのでしょうか?

コブラ:それらの存在のほとんどはすでにアセンションして地球を離れていますが、そのうちのいくつかは間違いなく東方アガルタンのネットワークに住んでいます。

パトリック:では、次の質問です。イベントの後、彼らは地上の人々、特に中国や台湾に住む人々を啓発するために地上にやってくるのでしょうか?

コブラ:ある時点で、はい、彼らは条件が整ったときに地表に来ることを計画しており、アセンションした人たちがライトボディで現れ、地上の人たちを啓発するかもしれません。

パトリック:なるほど。では次に、女神のレイラインとボルテックスがあることは知っています。では、ドラゴンのレイラインとボルテックスについて、特にその形成と目的について詳しく教えてください。

コブラ: ドラゴンのレイラインとボルテックスは、神聖な男性原理を体現しています。そして、それらに関する情報は、状況がまだ整っていないため、表面の人々に明らかにされることはありません。

パトリック:なるほど、ではドラゴンのレイラインは、風水でいうところの「龍脈」と同じものなのでしょうか?

コブラ: ええ、とてもよく似ています。

パトリック: そうです。おお、とてもいいですね。では、次です。割合で言うと、世界中にはどれくらいのドラゴンのレイラインやボルテックスが存在しているのでしょうか?

コブラ: そのほとんどは、まだ活性化されていません。まさに先ほど申し上げた理由で、休眠状態になっています。まだ時期が来ていないのです。

パトリック:では、ドラゴンのレイラインとボルテックスの活性化を助けるにはどうしたらいいのでしょう?

コブラ: 時期が来れば、支援とガイドラインが与えられるでしょう。

パトリック: では、最後の質問です。私たちの聴衆に、重要なドラゴン・レイラインとボルテックスを紹介していただけませんか?

コブラ:まだその時ではないので、できません。ただ一つ言えることは、特に中国本土にある重要なドラゴンレイ・ラインのほとんどは、中国の主要な山脈とつながっているということです。

パトリック:なるほど、では…

コブラ: 今のところ、言えるのはこれくらいです。

パトリック: わかりました。どうもありがとうございました。では、司会をジェダイに交代します。

ジェダイ: わかりました 次は、そのエネルギースポットを使って、地上の北斗七星や地表下のアガルタン・ネットワークに接続することは可能でしょうか?

コブラ:はい、その方法をご存知であれば。

ジェダイ そのための提案はあるのですか?

コブラ:まだありません。前にも言いましたが、まだその時ではないのです。この状況はそのための準備が必要なのです。

ジェダイ:オーケー、わかりました。次に、最初の宇宙サイクル以来、感覚を持つ存在は存在したのでしょうか?そうでない場合、ソースはいつ最初の感覚を持つ存在を創造したのでしょうか?

コブラ:オーケー、最初の宇宙サイクルから感覚的な存在が存在しましたが、しかし、その最初の存在は、ある意味では非常に高度なものでしたが、他方では非常に未熟なものでした。だから、このときからすべてのプロセスが始まったのです。

ジェダイ:なるほど。次に、ソースは最高次元で衆生を創造し、それらを徐々に物理的計画へと移行させたのでしょうか?

コブラ:その通りです。

ジェダイ:オーケー。次に、トリトンには銀河連合の基地があるのでしょうか?

コブラ:はい。

ジェダイ: オーケー、次。地球の原住民であるレプティリアンの派閥は、地上の人類同盟および/または地下のアガルタンの派閥と何らかの条約を締結しましたか?

コブラ:一定の条約はありましたが、それは広く尊重されるものではありませんでした。そして、それらの条約は特定の派閥との間で締結され、他の派閥では締結されませんでした。保持されていませんでした。それらの条約は、実質的な意味を持ちませんでした。

ジェダイ:では、次です。惑星解放を支持するポジティブな原住民のレプティリアンの派閥はあるのですか?

コブラ:いますが、非常に少数です。

ジェダイ:オーケー、次です。世界のほとんどの地域で渡航禁止が解除され、「薔薇の姉妹団」のグループが毎週物理的な会合を開くことが容易になっています。女神のエネルギーを定着させるために、(これらの)グループができること、こだわるべきことは何でしょうか?

コブラ:最も重要なことは、グループにとって、物理的な会合を再び始めることです。そして、女神のエネルギーを定着させるために、私たちが何度も発表しているいくつかの主要な瞑想を行うことです。そして、その後、自分たちのガイダンスによって女神のエネルギーを定着させるためにできることは何でもすることです。

ジェダイ:了解しました。次に、「薔薇の姉妹団」のグループを作るために十分なメンバーを集めるのが難しいという人もいます。地元で女神の意識を高めるにはどうしたらいいか、何かアドバイスはありますか?

コブラ:地元のコミュニティで、女神のエネルギーについての記事を、最も受け入れられやすい地域で発表し始めることができます。Facebookのグループを作るのもいいでしょう。地元のスピリチュアル雑誌に記事を掲載する。ビデオを制作することもできます。そうすれば、そのようなグループに参加する準備ができている人たちが集まってくるでしょう。

ジェダイ:なるほど。いいアイデアですね。次に、多くの人がZoomでオンライングループを作り、ミーティングやグループ瞑想を行っています。光と女神のエネルギーを定着させる良い方法だということに、あなたは同意しますか?

コブラ:何もしないよりはましですが、物理的なミーティングのほうがはるかにパワフルで重要です。

ジェダイ:なるほど。了解しました。次に、「避難」の前に、光の勢力がこれを実行する前に、人々は十分な時間と情報を与えられるのでしょうか?

コブラ:はい、もちろんです。イベントの後、人々は惑星の状況と全体的な計画が何であるかを理解し始め、その情報を処理するための時間を持つでしょうし、ほとんどの人はその情報を処理することができるでしょう。もし人々がロックダウンを生き延びたのなら、他のどんなことでも生き延びられるでしょう。

ジェダイ:なるほど、いいですね。そして、人々はどのように情報を受け取るのでしょうか?

コブラ: 言ったように、ほとんどの人は非常に簡単に処理することができるでしょう。つまり、一部の人は困るでしょうが、プロセスは継続する必要があります。しかし、このプロセスは継続しなければなりません。

パート4:今後の予定

ジェダイ オーケー。わかりました。次は、今後の計画についてです。今年の年末から来年の春にかけて、何か大きな瞑想の活性化はあるのでしょうか?

コブラ:この質問には答えられません。

ジェダイ:なるほど、了解しました。現状、デルタオプションが行われる可能性はあるのでしょうか?

コブラ:その可能性は非常に低いです。

ジェダイ: オーケー、次。イベント発生時に世界中で戒厳令が発令された場合、交通規制、外出禁止令、封鎖は世界中で行われるのでしょうか?

コブラ:はい。

ジェダイ:もし「イベント」が発生し、私の住んでいる地域で交通規制が行われた場合、車や公共交通機関にいる私はどうすればよいのでしょうか?

コブラ:わかりました。最善の行動は、もし可能なら家に帰ることです。できない場合は、車内にとどまるか、近くの宿泊施設を探します。自治体から指導を受けることになります。現地当局から、作戦全体の進め方、具体的にはその時、その場所で何をすべきかというガイダンスが届くでしょう。ですから、その瞬間に何をすべきかがわかるのです。

ジェダイ:もし私が船や飛行機に乗っているときに「イベント」が発生したら、私の船や飛行機は通常通り目的地に到着するのでしょうか?

コブラ:ほとんどの場合、そうならないでしょう。おそらく、最寄りの空港や港に緊急着陸することになるでしょう。だから、イベントの瞬間、ほとんどの交通機関、航空便はダウンするでしょう。だから、飛行機はいつでも一番近い空港に最も早い都合で安全に着陸することになります。

ジェダイ:わかりました、理解しました。次に、戒厳令の間、光の勢力はどのように世界の食料と医療物資を確保するのでしょうか?

コブラ:ロックダウンの時と非常によく似ています。

ジェダイ:なるほど。了解した。イベントから1年後に国連本部で正式なファーストコンタクトが行われるとおっしゃいましたね。光の勢力が現在の解放プロセスを考慮すれば、このスケジュールは1年未満に短縮されるのでしょうか?

コブラ:ええ、ほとんどの場合、1年未満になるでしょうね。すべてが加速されていますからね。ですから、物事が起こり始めたら、それは非常に速く、非常に集中的に起こるでしょう。

ジェダイ:わあ。それは本当に良いニュースです。オーケー、次です。ファースト・コンタクトの後、多くのアセンデッド・マスターが、目に見えるホログラムの身体で地上の人々を指導します。私たちは最も有名なアセンデッド・マスターのリストを持っていますが、将来彼らと顔を合わせて会えるかどうか尋ねたいと思います。

イエス・キリスト
マザー・マリア
ムハンマド
仏陀
観音
老子
アーサー王
サンジェルマン
クトゥミ
女神イシス
アシュター・シェラン
エル・モーリヤ

コブラ:はい。ファースト・コンタクトの後、時期が来れば、あなたのリストにある全員が、おそらく姿を現すことができるでしょう。

ジェダイ: オーケー、この名前を言います。オーケー、(OK.) イエス・キリスト。はい、そうですか?

コブラ:個別のコメントは控えます。リストを読んでいただければと思いますが、それらの存在のほとんどは、時期が来れば自分たちの姿を表し、地上の人々に姿を見せる計画を持っていると言えるでしょう。

ジェダイ なるほど。それは多くの人々にとって非常に良いニュースですね。そうですか。そして、まだ質問があります。来年のグローバル会議について、何か計画があるのでしょうか?

コブラ:この質問には答えられません。

締め括り

ジェダイ: オーケー。理解しました。質問はありません。では、このインタビューを終えるにあたり、視聴者に伝えたいことはありますか?

コブラ:はい。実は、このプロセスはあまりにも長く続き、あまりにも行き過ぎたものであったことを私たちは皆知っています。その理由は、単純に闇が多すぎるからで、その闇をすべて処理するには時間がかかるからです。重要なのは、光を持ち続け、光を固定し続け、決してあきらめず、常識を働かせることです。

ジェダイ:なるほど。パート2のインタビュー、本当にありがとうございました。私たちはあなたを愛しています。

コブラ:ありがとうございます。このようなお誘い、そして光の勝利を。どうもありがとうございました。

ジェダイ: そして、光の勝利!ありがとうございました。さようなら。

コブラ:ありがとうございました。さようなら。

光の弥勒預言天使

約17年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河間司令部の一司令官 部下:サナト・クマラ司令官とアークトゥルス艦隊 アシュター司令官の直属の部下 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神(木花咲耶姫様)の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 名誉博士号内定者 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/ArchangelHeroin

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です