FM144更新情報 夏至の更新 2022年6月22日

旧体制の崩壊は進んでおり、たとえそれが容易ではないとしても、今世界で地政学的に起こっていることにあまり気を取られないようにすることが、光の勢力によって推奨されています。


ウクライナ紛争に関する限り、両方のシナリオが可能であり、今後の停戦と、カバールによるエスカレーションの延長です。西側がなぜウクライナに武器を詰め込んでいるのか、なぜメディアの報道が実際とは正反対なのか、さらによく理解するために少し注意してください…。

ソ連崩壊後、カバールの計画は西側に共産主義を持ち込むことでした(米国や欧州の現政権を見れば、彼らがかなり成功していることを認めざるを得ない)。1993年に発表されたミュージックビデオでも、このことが語られています…。ペット・ショップ・ボーイズの「Go West」。

https://www.youtube.com/watch?v=LNBjMRvOB5M

赤いソビエトの星とアメリカの大都市にいるソ連軍、そして赤い自由の女神とレーニンへの言及に注目してください。ウクライナ戦争という状況の中で、歌手の衣装は興味深いものです。一人は青、もう一人は黄色です。

青と黄色はEUの色でもあり、ある有名な家庭の家紋でもあります。より正確には、そのエンブレム:

https ://en.wikipedia.org/wiki/Rothschild_family

https://en.wikipedia.org/wiki/Rothschild_family#/media/File:Great_coat_of_arms_of_Rothschild_family.svg


エンブレムの5つの矢印を持つ手にも注目です。ミュージックビデオでは、ペット・ショップ・ボーイズのボーカルが、青と黄色の矢印の形をした元帥杖を持っています。

これは、この背景に誰が関わっているのか、よりよく理解していただくためのものです。そしてその過程で、ウクライナで実際にカバール基地が撤去されています。

また、光の勢力によると、紛争や軍事作戦がバルト海地域に移行する可能性も高いとのことです。

https://halturnerradioshow.com/index.php/en/news-page/world/lithuania-warned-in-writing

…そして、アジア地域に関しては、台湾です。

https://halturnerradioshow.com/index.php/en/news-page/world/massive-show-of-force-china-sends-29-war-planes-into-taiwan-air-defense-id-zone

もしそうであれば、世界大戦に発展しないという保証が残っています。

加えて、カバールはもちろん、グレートリセットの一環として、食糧不足、停電、新たなパンデミックを人為的に作り出そうとしています。ですから、多くのスターシードやライトワーカーが中心でいることは難しいかもしれませんが、これから起こることに備えるためには、そうすることが重要なのです。

私たちは、銀河の光の波が地球を襲い、極を溶かし、巨大な津波を引き起こし、地球表面全体を浄化するイベントに向かっています(闇の者達の最後の残党も含めて)。



現在の自然災害は「イベント」の前兆であり、その数と規模はますます大きくなっています。

https://www.pbs.org/newshour/nation/historic-flooding-closes-yellowstone-forces-evacuations#:~:text=The%20flooding%20hit%20historic%20levels%20in%20the%20Yellowstone,small%20towns%2C%20knocked%20out%20power%20and%20flooded%20homes.

ヨーロッパでは、ますます多くの大災害起こっていますが、これらの地域ではあまり一般的ではありません:

https://www.9news.com.au/wild-weather/wild-weather-germany-storm-generated-three-tornadoes-dozens-injured/1f38340d-ed16-4deb-a138-8d4a754745ef


このブログを読んでいる多くのスターシードは、現在、あるいは何年も前から、地球全体に影響を及ぼすであろう自然災害や巨大な洪水のビジョンや夢を見ています。彼らは、イベントの周りで起こるであろう未来の大災害を見ています。



これはまた、人類(と動物)が光の勢力の船によって地球から避難させられる時です。
この件に関して、光の勢力はいくつかの情報を簡潔に伝えたいと思います。

この津波は宇宙の光の波によって引き起こされ、大陸に押し寄せます(残りの闇の者達を一掃します)。

その後、意識体としての地球は、隔離された緊張(苦しみ、戦争、汚染など)から回復するために、しばらくの間、一人になりたいと考えています。

一方、地球の人類は、他の地球に似た惑星に移動します。私の情報では、100以上の異なる惑星が準備されています。ここでは、人種や文化、また霊的な発達に注意が払われています。

ここに転生し、解放に参加したスターシードは、癒しと回復のためにプレアデス星団の惑星に連れて行かれます。



今まで地球だけに転生し、マトリックスに完全にはまり込んでいた人間の魂は、環境と自然が似ている惑星に来ますが、カバールのマトリックスシステムは存在しません。例えば、何でも揃うスーパーマーケットがあります…。しかし、無料です。他の人とコミュニケーションをとったり、また、テレビやスクリーンもあり、他の惑星の生活を見たりすることができます。住宅、エネルギー、医療(ヒーリング後はほとんど必要ないですが)、すべてが利用できるようになります。

しかし、食べるための肉はありません。他の生き物が自分を養うために死ぬ必要はありません。そのようなことはネガティブな闇の者達のマトリックスにしか存在しないのです。

しかし、光の勢力が銀河間の取引に暗号通貨のようなものを使っていることは興味深いことですが(そう、これは存在します)、私が言ったように、基本的な供給には何も使う必要がありません(エネルギーは無料ですし、最も重要な材料はレプリケーターで生産できますから)。

ですから、導かれていると感じる人は、エネルギー的に落ち着き、回復するために、瞑想中にすでにアストラル領域を旅して新しい地球へ移動することができるのです。



ただ、地球には物理的に転生して、物理的な犯罪を犯した闇の者だけがいるわけではありません。また、現在転生している闇の者もたくさんいますが、この転生では犯罪を犯していないので逮捕されることはありません。
彼らは過去の転生で犯罪を犯し、例えば、昔の人生でライトワーカーを犠牲にして、その魂の部分を取り込みました。そのため、犠牲となったライトワーカーの生命と繁栄のエネルギーがこれらの闇の者(非常に多くの場合、爬虫類人の転生)に絶えず流れ続け、後にも先にもかなり良い人生を送ることができるようになったのです。

一方、犠牲になったライトワーカーは、今と過去の転生において、どちらかといえば退屈な生活を送ることになります。この場合、「ザ・シークレット」も「引き寄せの法則」も役に立ちません。この高度にオカルト的な地球マトリックスで合理的な人生を成功させるためには、まず魂の部分を取り戻さなければならないのです。

とにかく、光の勢力は、この “目立たない “闇の者達をしばらく前からターゲットにしています(肉体の人間はこの転生では訴追されないので、彼らはエーテルで取り出されるのです)。

また、多くのスターシードは、転生したキメラが物理的に地表を歩き回っていることに、まだ気づいていません。この時点で(まだ)名前を明かすことはできませんが、地表の人間の体に転生したり、結合している蜘蛛の存在/女王は、男性にも女性にもいます… いくつかの標本は、たとえば芸能界で時々見られます(ほとんど誰もが知っている一部のアーティストたち)。しかし、それはまた別の記事で紹介する価値があるかもしれません。


今のところ、素敵な夏至をお祈りします…

光の預言天使E.T.

約16年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/OracleAngelET

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。