ディープステートの犯罪者は逃げ出せません:大量覚醒は逆転をもたらします 2022年6月5日

No Deep State Criminal will Escape: Mass Awakening will Bring the ReversalFor many of you it feels like nothing is changing, the corrupted souls are still in charge and controlling events worldwide, because not everything is seen, what is going on.operationdisclosureofficial.com

ディープ・ステートの犯罪者は逃げ出せません

古代三次元の最後の教訓
地球外生命体は、知識と技術において、私たちの何千年も先を行っています。
大規模な覚醒が逆転をもたらす

新しい5次元世界の基盤は、感謝、喜び、他者へのサポートに基づいています。

多くの人にとって、何も変わっていないように感じられるでしょう。堕落した魂がまだ主導権を握っていて、世界中の出来事をコントロールしているからです。幸いなことに、毎日、新しいグループが世界秩序と、私たちがどう生きるべきかを決める偽の新型コロナ・パンデミックに対抗して立ち上がっています。

多くのことが達成されましたが、意図的にほとんど公表されていません。ここでは、様々な面でなされた大きな進歩の簡単な要約を紹介します。

多くの読者は、人類が意図的に沈黙を守ってきたということを信じたくないでしょう。しかし、他の地球外文明は、地球上で利用可能な我々の知識や技術より少なくとも何千年も進んでいるのです。だから、もし何かありえないと思うことがあったら、それは事実だと考えてほしいです。

地球は、宇宙人の兄弟姉妹によって完全に封鎖されています。彼らの巨大な艦隊は、ほとんど目に見えない宇宙船で、 どんな生物も、許可なく地球の大気圏から脱出することはできません。アマゾンのジェフ・ベゾスのように、火星に逃げようとした人は、送り返されました。月と火星のすべての基地は銀河連合の手中にあり、ディープ・ステート・カバルのエリートはアクセスできないようになっています。

私たちの惑星は5次元への変容の過程にあります。カバルリーダーたちは、自分たちの時間が終わり、もう救えるものがないことを知っているので、急いで逃げ出そうとしているのです。下層部の操り人形だけがまだ主導権を握ろうとしていますが、それはもう不可能です。計画では、人口の90%を一掃し、残りは特別労働キャンプに収容することになっていました。

彼らの2030年の計画は失敗しました。アライアンスは秘密細胞の掃討を続けています。

量子金融システム、フリーエネルギー、新しいインターネットなどは、数ヶ月前から実行の準備が整っています。

計画を信頼し続け、光と愛を送り合うことで自分の役割を果たし、新しい5次元世界への移行を容易にしましょう。

人類に対する犯罪者は誰も逃げ出すことはできません。インチキCOVIDパンデミックに関与した上から下まですべての共犯者は逮捕され、死刑を宣告されるでしょう。毒の注射器を投与した者も含めて。

大衆の覚醒が逆転をもたらすでしょう。目覚めが不十分な者はすべて、計画的に地球から排除され、彼らは教訓を学ぶまで、別の惑星で3次元を再び繰り返さなければならないでしょう。地球は高次の領域への教育的な惑星でした。5次元にアセンションする予定の人は、惑星地球が5次元以上に永久に移行する前に、この記事を数回読み直すことをお勧めします。

地球の周波数はゆっくりと約40Hzまで上昇し、私たちの中の覚醒した人々が5次元の世界へ向けて準備するようになっています。ドラコやグレイのような地球外生命体は、8Hz以上の周波数では生きられないので、自動的に排除されます。

カバールは敗北し、まだ起こっていることは、彼らの指導者が決定的に排除されたことをまだ知らない操り人形による後方支援行動であり、したがって、彼らも負けています。私たちの惑星の浄化と変容を阻むものはもう何もありません。

この最終段階の完了の速度は、私たちの大衆的な目覚めのタイミングと程度に依存し、転換点は実は私たちの手の中にあるのです。

もし、人が自分の解放のために戦わないなら、人類にとって自由は何の価値もありません。地球には大きな激変が起こるでしょう。多くの新しい技術が導入され、新しい職業が生まれるでしょう。

私たちの意識とワンネスは、ディープステートの計画にとって直接的な障害となります。何百万人もの操り人形と犯罪者が、すでに何の騒ぎもなく処刑されています。まだ歩き回っている最も有名な人物は、羊の人類を落ち着かせるためのクローンです。

彼らが自ら進んで新型コロナ注射に毒されることを許したことに気づけば、混乱を最小限に抑えるためにマーシャル法が施行されます。エキサイティングでユニークな時代が始まろうとしています。

地球外特派員ヴィタル・フロシが詳しく語る。

古代の三次元の最後のレッスン

愛する者たちよ。

三次元の魂の学校を通過した人たちは、高次元にアセンションしようとしています。新しい地球が地平線上に現れると同時に、時計の針は刻々と進んでいます。長い試練と懺悔のサイクルが終わろうとしています。二千年前にナザレのイエスとして転生した偉大なるマスター・サナンダは、私たちに遺産と保証を残しています。

“新しい地球 “は存在します。

この新しい地球は高次元の世界の一部となり、もう痛みや苦しみはありません。旧サイクルの終わりには、人類には2つの行き先があります: – 謙虚な者と純粋な心の者が新地球を受け継ぎます。

必要な周波数に達していない人は、まだ利用可能な教えをすべて把握していないため、去らざるを得ないのです。これは、麦と籾殻の分離に関する比喩の概念です。

この数週間、私たちはこの時代の終わりに関する多くの活動を見てきました。その中で、私が最も感銘を受けたことを、今日、一緒にいる皆さんにお伝えしようと思います。文章を発展させるためにタイトルをつけましたが、他の定義でもよかったかもしれません。私は、次のように解釈します。

旧3次元世界の「最後の教訓」。

皆さんや皆さんのお子さんが勉強している学校が、現在どのような状況になっているかは知りません。しかし、私が学生だったころは、すでに習い事を終えた者でも、学年末になると、より高い学問の階段を上る資格があることを証明するために、何度もテストを受けなければならなかったのです。つまり、生徒の能力を試し、次の段階に進めるかどうかを判断するのです。

今までの地球のような「魂の学校」において、これほど異なることはありません。3次元の制限された意識のサイクルは終わり、以前のように何も制限されなくなり、5次元以上では、意識は大きく拡大されます。3次元の頭では5次元の意識のキャパシティを想像することもできないほどです。

ある瞬間、あるいはいくつかの出来事によって、ついにそのベールがはがれ、新しい意識の風景が現れるでしょう。それは、私たちの貧血バージョンが、その高次バージョンと統合される瞬間です。この統合によって、3次元のフラクタルと高次元のフラクタルとの学習が統合されることになります。これらの科学の結合は、5次元から9次元の次元と互換性のある周波数で、ひとつになるように融合します。

この5次元の周波数に入った人類は、究極のテストに合格しなければなりません。すべての意識の中にまだ存在している3次元の波動を捨てなければならないのです。それは単なる細部ではなく、魂の荷物の一部である「パッケージ」の総体なのです。

私は以前の文章で、これらのパッケージは旧3次元の地球からの感情、信念、習慣であると書きました。恐怖、怒り、罪悪感は間違いなく最も重いです。このアクセスは、癒されなければなりません。これらのエネルギーは、5次元の門を通過するための障害となります。 しかし、すべての受肉において、まだ共鳴できるものがあります。そして、このテキストのタイトルにあるように、そこで私たちは試されることになるのです。

教えを深め、そして実践していきましょう。この地上の学校にいる私たち全員は、アセンデッド・マスターと、高次元にいる高次元の兄弟たちから無条件のサポートを受けています。

これらのヘルパーたちは、転生した魂がそれぞれ異なる段階にあることを気にかけているのでしょうか。彼らは高次の存在と低次の存在を区別しているのでしょうか?現代の人々の間に見られるような違いや不一致のために、彼らは人々を互いに対立させるのでしょうか。今日流行している「私たち対彼ら」は、利他的なヘルパーが受肉者に対してそれを実践しているのでしょうか?

ですから、もし私たちのヘルパーが私たちの違いを気にせず、このアセンションですでに失敗したと知られている人たちでさえ、うろつくのをやめないなら、これからアセンションするすべての人たちもアセンデッド・マスターになると考えるべきでしょうか。彼らはこのステップを登りながら、他の腐敗と試練の世界で学んでいる魂たちを助けることもできるようになるでしょうし、それらの世界に連れて行かれる人類の一部もそうです。

そうすると、今他の人の限界を受け入れないと、どうして明日アセンデッド・マスターになれるのだろうということが、理解しやすく推論しやすくなります。もちろん、意識はまだそのための準備をしている最中ですが、一刻も早く実践すべきです。意識に残るこの振動が、あなた自身のアセンションを妨げる可能性すらあるのですから。

他人がやっていることで、自分が悪いと思うことを侵害する必要はありません。例えば、犯罪の共著などがこれにあたります。しかし、梯子の段はまだ底辺にあり、私たちはとっくにそれを通り過ぎているのですから、哀れみの目で見ることができます。他の人が間違いを犯しているのを見たとき、私たちは彼らがまだその教訓を生かしきれていないことに気づかなければなりません。しかし、何千年、何百万年かかっても、彼らも理解への扉の前に立つ日が来るのです。

理解し、受け入れ、相手の遅れを思いやり、そして何よりも批判せず、侮辱せず、自分の限界をさらけ出さないことが、必ずや道となるのです。すでに言われていることですが、誰もが自分の現実を共同創造しているのは、それが必要だからです。

すべての人が同じ意識、つまり私たちと同じ理解を持っていることを期待することはできません。アセンデッド・マスターが私たちにこのように求めたのを覚えていますか?

尊敬、思いやり、無条件の愛が、5次元への準備が整った魂を飛躍させるレバーなのです。

思いやりの心とは、ここで述べたようなものです。一方、尊敬とは、相手がまだ学ばなければならないレッスンに干渉しないことです。相手が助けを求めてきたときだけ、その人を導くことです。ここに連帯と慈愛が生まれます。相手がまだ学ばなければならないことがあることを理解することが、真の尊敬を示すことになります。

また、誰も経験すべきでないことを経験しているわけではないことを理解することです。ですから、家族や親しい人がつらい試練にあったとき、怒ってはいけません。逆に、これまで学んできたことを実践する機会であることを理解することです。今が最後の試練なのだと。また、ドラマの中に入らず、そのドラマを見るのも良い方法です。


尊敬は人間だけでなく、地球上に存在するすべてのものに向けられたものです。動物、植物、その他地球上のすべての資源は、私たちが来たのと同じ源から来たエネルギーです。すべての王国の間、存在するすべてのものの間の調和は、私たちがすべて一つであることを理解することでもあります。もし私が何かを犯すなら、私自身を犯すことになります。もし私が自然を汚せば、私自身の魂を汚すことになります。ですから、私たちは自分の現実の共同創造者なのです。

違い、状況、困難、挑戦、自分の痛みと他人の痛みを理解すること、特権を得るためには他人から何かを奪う必要があること、自分が多くを得れば、他人は少ないか何も持たないこと、特権や必要以上の力を求めること、何が何でもエゴを満たすこと、他人の財産、公共の財産、その他誰かの役に立つ資産を破壊したり傷つけたりすることは、5次元への非難(叱責)となります。

不必要な執着は、私たちの中にまだ多くの恐れがあり、時間がそれを解放することを要求しているサインです。私たちは大きな惑星の変化に近づいているのです。私たちは今、古い3次元世界の最終段階にいます。

最後の努力が必要ですが、この努力は自分の能力と限界を超えるものではありません。ここまで来たのなら、あなたにはできるはずです。

私を信じてください。

私はバイタル・フロシです。私の使命は悟りです!

ナマステ!

ニュートニウム対量子パラディグマ

https://www.youtube.com/watch?v=ohon-ah2e0U

光の預言天使E.T.

約16年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/OracleAngelET

おすすめ

2件のフィードバック

  1. Michaelwenia より:

    неотразимый вебсайт [url=https://larch.su/shop/konfetyi/]купить конфеты[/url]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。