私たちのチューニング 3次元から4次元及び5次元へ 偉大なる量子移行 レフ著 3月7日

私たちの肉体が多次元的な第6レースへと信じられないような奇跡的な変容を遂げていることに疑いの余地はありません。私たちは皆、結晶体へと変容しているのです。

2021年の終わりから、次の次元に移動するために、私たちの多くから個人のベールが取り除かれました。これは、人々を4次元の密度に変換するための、ある惑星規模のアルゴリズムです。


過去数十年の間に、多くの人間が積極的にエネルギーに取り組んできました。そのレベルの高さは、ガイアを超えるほどです。光輝によって、彼らは光の運び手となったのです。

地球には昔から聖人がいて、現代風に言えばライトベアラーです。しかし、彼らも結局は3次元の高密度な人間の肉体のまま死んでしまいました。

今、共同創造者と銀河司令部は、物理的なライトボディへの切り替えの手続きを開始しました。前代未聞の進化の回廊が開かれたのです。

私たちから個人的なベールが取り除かれると、別のコーパス(言語資料データベース)に切り替える準備が整うのです。

ベールを取り除いた後、私たちの生物学は、4次元のステップを経て変容し始めます。細胞レベルでは、高次の潜在的エネルギーが私たちの身体に送り込まれ、その波動が本当の意味で私たちの細胞を揺さぶるのです。

私たちの有機物は新しい周波数で振動し、それに慣れ、ある瞬間に臨界点を蓄積し、その後、周波数のスケールが1オクターブ高く切り替わります。



私たちの身体の「配線」が変わるのです。細胞内の原子や分子の運動は、この段階ですでに体に害を与えることなく対処できるほど高速で活性化されます。そこで、私たちは4次元の最初のステージに踏み出すのです。

しばらくの間、私たちは適応し、新しいタイプのエネルギー交換を肉体の生活に取り込みます。そして、細胞は次の高い周波数を供給し始めます。これは、私たちが完全に4次元に入るまで続くのです。

突然変異の間、私たちの健康に関する多くの問題は機能しなくなり、したがって無関係になります。新しい4次元/5次元物質には、他の物理的性質があります。次の次元では、異なる法則が働きます。

これは、遺伝性疾患、生まれつきの怪我、カルマの引きずりなどの原因と結果の分析に特に当てはまります。今、すべてを整理してその起源を探しても、それは前世紀にしがみつくようなものです。

私たちは皆、一族の遺産を持っているのです。

時には、あるいはしばしば、私たちに不利なこともあります。

今、私たちには、このようなことを簡単に取り消し、契約を破棄し、将来のために他の選択肢を選ぶ権利があります。

今日、それはすでに重要なことではありません。

私たちの中には、ライトボディの中間段階、いわゆるケイ素の移行肉体にあらかじめ切り替えられていた人たちがいます。

第4密度の初期レベルにまで移行すると、遺伝子の違いがより顕著になります。

長年にわたり、地球人全員がシリコンボディに移行したわけではなく、宇宙高周波の地球への再分配に意識的に参加した人たちだけが移行してきたのです。

現在、彼らのコーパス(言語資料データベース)は非常に高いエネルギー伝導性を持ち、放射線に対する抵抗力があります。

しかし、彼らでさえも、5次元からの高周波エネルギーの圧力を保持することは困難です。

今、誰も犠牲にすることのできない「移行」の次の段階が加速しています。

それは、シリコンへの変換ではなく(そんな時間はありません)、完全にライトボディへの変換です。



現時点では、多かれ少なかれ、肉体的に訓練されたコーパス(言語資料データベース)を持ち、負荷に慣れていることが望まれます。非常に高いエネルギーポテンシャルが私たちの中にロードされています。私たちの身体はストレスを経験しています。

スポーツをする人、そのような機会がある人、習慣や文化がある人、移行の時に、そのようなライフスタイルは非常に役に立ちます。

私たちの周波数を上げるための効果的なツールがあります。それは、私たちのスピリットとソース(源)との意識的なつながりです。光が地球に入り、創造主がやってきます。家族でも、国家でも、世界一般でも、昨日何が起こったかは重要ではありません。

今、私たちにとってより重要なのは、マインドフルネス瞑想を通して、新しいタイプの考え方や自分自身との関係を築き、マインド(エゴ)を止めることです。そうすれば、ディスクロージャー・ニュース・イタリアの寄稿者たちが愛したサイコソマティクスがなくても、私たちの身体がより早く病気を取り除くことができるようになります。

そのため、多くの人がヒーリングやエネルギー浄化を実践しないのです。考え方を変えなければ、効果がないのです。

物質の大転換は、すでに私たちの体の細胞内で分子レベルで起こっている不可逆的な物理的・生理的プロセスなのです。


この改革は、地球と大宇宙のエネルギーと直接対話する能力を含む、これまでにない生命機能を持つ新しい器官の誕生を伴います。

私たちは、不条理なシナリオを持つ物質世界を認識し、自然界に影響を与える目に見えないエネルギーのプロセスを目や耳で感じ、地球上の意識と無意識の人間を通過するタイムラインに生きています。

2021年12月21日から2022年3月20日・21日の春分の日まで、4次元に切り替わった人は、第4密度の高振動周波数フィールドでチューニングされます。

2022年3月初旬の時点で、高振動の4次元はすでに56%まで広がっています。2022年に9月23日に起こる秋分の日までに、予測通り98%に達し、11月中旬には完全に安定することでしょう。

2022年の秋分の日以降、3次元と4次元の層は、100%異なる振動場で分離されます。3次元マトリックスと4次元マトリックスのシナリオ・ベクトルは、それぞれの現実でパラレル・ライフを始めることになります。


日を追うごとに、3次元と4次元の人々の心の間にある破壊的・建設的なカルマのプログラムの交点は、最終的に分離されるでしょう。

4次元に移行する前に、私たち一人ひとりが必要なすべてのチューニングと身体の変容を行い、バイオフィールドの波動と意識をこのレベルまで高める必要があります。


現代社会は、物質的な発展とスピリチュアルな発展における統一性が全くないことを示しています。

秋分の日以降、このプロセスは加速し、地球上のすべての人々が振動フィールドによって分離されることになるでしょう。

人類はすでに、光への道を選ぶか、闇へ向かうか、二つの正反対の陣営に分かれています。

その選択をした人間は、周波数、ソウルの純度、意識のレベルにおいて明らかに違いがあります。

 
物質社会の価値観で生きている人は、無意識のうちに自分の魂の破壊につながる道を選んでいることが多いです。大都市に住む多くの意識的な3次元人は、精神的な不快感を感じることが多くなり、大都市を脱出して郊外や村に移り住もうとしています。

彼らは、霊体の波動が低いために、自分でもよく理解できない不可解な感情や欲望によって、そのようなステップに駆り立てられているのです。彼らの多くは、テレビのニュースを見ないようにしていますが、それでも3次元と個人の内面世界に没頭しています。

石造りの大都会での生活は、やたらとエゴイストの場に接続させ、それによって無意識のうちに世論や無知な人々が押し付ける価値観に服従してしまうのです。

この破壊的なシナリオは、私たちを3次元マトリックスに閉じ込めるので、スピリチュアルとモラルの発達のための十分なエネルギーがありません。


春分の日から夏至までの間に、霊体の波動的発達によって、私たち一人ひとりの人生の将来の出来事のベクトルが決定されます。

意識的な人は、肉体の最終的な変容を遂げるでしょう。


物質的な生活の価値観は二の次になるでしょう。

同時に、少数の3次元ファイルや物質的な思考アルゴリズムによって、感情的な困難が生じるだでしょう。

しかし、徐々にスピリチュアルな世界に中心が移り、秋分の日(2022年9月23日)には、新世界の刷新された人々の意識の中で安定したバランスに達するでしょう。

このとき初めて、ほとんどの4次元人は、4次元の空間を完全に知覚できるようになります。
しかし、3次元にとどまっている人々は、カルマの解決に没頭し、それが親戚、隣人、友人との関係に反映されるでしょう。



4次元の人々にとって、3次元の人々の狭い考え方は、拒絶反応を起こし、親密な関係や以前のコミュニケーションを維持することを嫌がるでしょう。

都会の人々が意識的に自然に目を向けるとき、地球上の生命は祝福されるでしょう。なぜなら、そこでのみ、彼らは絶対的なものとの包括的なエネルギーの接触にとどまり、そこでのみ人生が現実となり、4次元への移行のためのチューニングを助けるからです。
 

ソース

https://www.disclosurenews.it/our-tuning-from-3d-to-4d-and-5d-lev/

光の預言天使E.T.

約16年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/OracleAngelET

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。