QFS(量子金融システム)などについてチャーリー・ウォードとミシェル・フィールディング

真実の泉 – ディスクロージャーさんより転載(マータさん翻訳ありがとうございます!)

QFS(量子金融システム)などについてチャーリー・ウォードとミシェル・フィールディング

チャーリー・ウォードとミシェル・フィールディング、グレン・ダケット
CHARLIE, GLEN DUCKETT AND MICHELLE FIELDING – QFS
https://youtu.be/FvhK0h02FQA

3/24/2021の動画

チャーリー・ウォードは、英国の真実追求者。多くのネットワークを持っているようです。人道的なプロジェクトの支援をする会社も持っているようです。

ミシェル・フィールディングは、銀河宇宙連合とのチャネリング。リーディングやチャネリングを教えるコースも開催している。

グレン・ダケットは、英国でコミュニティー・サポートをして、困っている人を助け、障害などをかかえている人に仕事ができるように教育するなど、社会福祉を100人の仲間とやっている。


******************

ポイントだけまとめました。

基本的にチャーリー・ウォードからの話です。

ミシェル・フィールディングが質問する感じでした。

グレン・ダケットは、自分達の福祉活動の話をチャーリー・ウォードに聞いてもらうためにミシェルに招待された感じでした。資金が必要なため、彼に資金提供をしてもらえるか話を聞いてもらうことが目的で登場して来たようです。

チャーリー・ウォードからグレンへのアドバイス:人々に自尊心をもたせ、自信を与えてあげること、自分の価値を自分で認め、自分を愛することが何よりも大事であることを教えてあげること。

(マータのコメント:どんな仕事でもこれをしていく事がとても大事だと思います。素晴らしいアドバイスですね)

QFSについて:

チャーリー:昨晩はリーナという女性との対話の動画を配信しましたが、私はQFSについては、きちんとは理解できていませんが、彼女は本当に量子の世界をよく理解している人です。なぜなら、彼女は高いスピリチュアルなレベルに到達している人だからです。ミシェル貴方も理解できると思うよ。貴方のスピリチュアル・レベルは相当高いからね。まあ要するに、簡単にいうとQS(量子システム)のシステムは、貴方の周波数を毎ナノ秒ごとに探知しているという事だ。

ミシェル:ある人から聞いた話ですが、軍がある装置をもっていて、その装置を使うと人のオーラを80キロ離れたところで感知できるというのです。これはもう何年も前に既にあった技術です。ですからQS(量子システム)もそれに似た、もっと高度なテクノロジーで我々のスピリチュアルな振動(周波数)を宇宙のどこからか感知することができるのです。

チャーリー:そうです。クレジットカードの読み取り機がピーピーと音を出して使用することを却下するのと似た感じで、貴方が何かよくない事にお金を使おうとするとお金を引き出せない、あるいは運用できないようになるのです。

ただ人々にお金をまけば良いというわけではありません。人にただでお金を与えたら、半分の人達はアルコールかドラッグ依存症になるでしょう。だから一気にお金を与えるのではなく、少しづつ与える方向で、このシステムは運営されていくようです。

まず最初に、ローンの返済がなくなります。学生ローン、カード・ローン、銀行のローン、全てがなくなります。

次に所得税がなくなります。これだけでも、かなり人々の肩の荷が降りて、リラックスできるようになるでしょう。今までのプレッシャーがなくなって、重いエネルギーが解放されていくのを人々は最初に感じることになるでしょう。

そして、今まで払ってきた税金が全て還金されて行きます。少しづつです。今まで払っていた税金は全て不当な汚職をしているカバールに行っているわけですからね。

還金される速度は、人によって異なるのです。そのお金をどう使っていくかによるのです。もしも自分の楽しみの為だけに使い、例えば高級車などを買ったりしているよりも、人の為になる事に使っていくと還金される速度がどんどん速くなります。StarLinkの衛星とQFSが繋がって、チェックしています。

別に高級品を買うことが悪いと言っているわけではありませんが、人生の目的はそこではないわけです。我々のように、人の為に働いている事が大事です。私が23歳の時、路上にいた若いホームレスの青年を家に連れて帰り、衣服と食事を与え8ヶ月家に滞在させてあげた事があります。彼は今は自分の会社をもって、五人の子供をもち、幸せな家族を築いています。こういう事をした時に人は最も満足感、幸福感を感じるのです。

今の世の中を見てください。21歳のプロのサッカー選手は、週に1万ポンドもらっていて、介護や福祉の仕事をしている人は週に200とか500ボンドしか貰っていない。これはどう考えても全てのレベルでおかしいですよね?スポーツ選手の方がアイドルだから沢山お金がもらえるというのは、これから通用しません。

だから、これからお金、人、モラルの価値のリセットが起きるのです。

これからの12ヶ月で、我々がアイドルだと思っていた人たちの真実を知ることになるでしょう。


ミシェル:それでQFSをバックアップする金(ゴールド)ですが、これはもしも誰かがそれを一度溶解させて、偽のチップを入れたりする事ができるのですか?

チャーリー:まず、ゴールドは今全部一箇所に集められて、一度溶解させ特殊な製法でまた再製されています。それぞれにチップが入っていて、トラッキングできるようになっています。シリアル番号もついています。刻印もあります。それで各国のGold Bullion Bank (金地金を専門とする銀行)に保管されます。それは記録され、ナノ秒 (1秒の10億分の1)毎にトラッキングされています。

ミシェル:英国では、その銀行はどこにあるのですか?ロンドン?(笑)

チャーリー:それは言えません。とても安全な場所にあります。(笑) この金地金銀行は、五年かけて準備されていて、既に世界中の国々で準備が整っています。ゴールドも十分にあります。ですから、それを盗むという事は絶対に無理です。瞬時に世界中にアラームが鳴ります。勿論どこかへ移動させて溶解するなんて絶対にできません。全てはQSによって管理されています。

ミシェル:ずっとグリーンランドに意識がいくのですが、あそこにも金が保管されていますか?(笑)

チャーリー:(笑)はい、そこにもあります。でもジンバブエにも信じらない程のゴールドがまだ採掘されていない状態で在ります。(だからZIM dollar、ジンバブエの通貨の価値が非常に上がっていて、彼もかなり投資しているとも言ってました)。今世界で記録されている金の実際は100倍あり、いかにカバールの汚職がひどいかという事が分かります。

コロナ・ウィルス、ワクチン、5G、暴動、ETからの侵略は、全ては世界の金融リセットを行う為の煙幕(偽装)だという事は私はずっと言ってきた。

New World OrderとQFSの2種類があった事は後から知ったんだけど、とにかく上記の騒動は全て人々を混乱させる為、このロックダウンも逮捕が目的です。今の時点でこの12ヶ月で25万人が逮捕されています。これはカバールのメンバー、ディープステート、政府の人々です。今テレビに出ていて、我々が見ているのは、ボディーダブルかCGI(コンピュータグラフィックス・イメージ)です。この技術は本当にすごいですよ。今バイデン に扮しているのはジェームズ・ウッドという人です。マスクの下から胸毛が時々出てしまっていますよね。

ミシェル:(笑)バイデン が3回階段でこけた時もその立ち直り方が80代の人ではありませんでしたよね。最後は走って階段を上がっていましたね。絶対にあれは80代の人の動きではなかった。

チャーリー:ジェームズ・ウッドは、30代後半か40代前半だからね。(同性同名の有名な俳優は70代なので、彼以外に誰かいるのかと思われます)これは全部ショーです。人々を目覚めさせる為です。本当に人々は眠っているというか昏睡状態ですよね・・・色々話したいですが、口止めされているので言えません。今のエリザベス女王とチャールズ皇太子を見ても明らかに前の人物とは違います。これに気づかないのもプログラミングです。少し前のボリス・ジョンソンは、本当に全く違う人物でした。今のボリスの方が本物に近いです。

ミシェル:ジョンソン(首相)がいつもの部屋でスピーチをする時のテレビを見ていると周りに丸い枠みたいのが写っています。あれは完全にCGIですよね。(笑)

チャーリー:そうだ。その通り。本当にテレビは人々を汚染している、頭が馬鹿になってしまうんだ。まあとにかく、このQFSは、今2つの国で試験的取引をしています。

ミシェル:その一つがイラクで起きていますか?(ニヤリ)

チャーリー:イラクの通貨Dinarは、今1ディナールが1米ドルに交換されています。イラクでは一般の人々も今みんな両替所に行き、交換しています。ディナールの価値は一気に上がり、今全てのリセットが行われています。前はパン一斤が10ディナールだったのが、今は1ディナールで買えるようになったので、みんな裕福になったのです。みんな億万長者になったので、国を出なければいけなかった人達も母国に戻れます。十分自分達のお金で国を立て直す事ができるでしょう。

ミシェル:なんで、これは全くニュースに出てこないの?大変なニュースですよね?

チャーリー:それはメディアが抑えているからだよ。世界のメディアは6名が牛耳っているからね。カバールのメンバーだ。

グレン:私がやっている様なプロジェクトへの資金調達に申し込む方法を教えてもらえますか?

チャーリー:オンラインで出来るよ。簡単なはずだ。全部AIを使っている。今テストしている最中だけど、現在4000件くらいの申し込みが来ている。私は古いスタイルで直接会って、簡単に話を聞いて、そこから必要要項を記入して機械に入力するんだ。結果は20分くらいで出る。問題は邪悪な人に資金がいかないようにシステムを作らないといけないけど、昨晩聞いた話だと邪悪な人々はこの時点で全て捕らえたという事だ。まだ悪人はいるけれど、本当の邪悪な人達は全部逮捕したと聞いている。

ある人が言っていたけど、「悪人ならまた戻ってきてやり直しがきくが、邪悪な人は戻ってくることが出来ないと」

ミシェル:今、5Gはもうスイッチがオンになっているのか知っていますか?

チャーリー:5Gにもいくつか種類があるけど、まずこれはバイオ兵器であるということ。ワクチンを接種すると、5Gと繋がって貴方の周波数が完全にコントロールされ、基本的に貴方はロボットのようになる。完全にマインド・コントロールされる。それを今マーク(人物)が止めようと頑張っている。

車も誰が運転するかによって、危険な乗り物になるのと同じで、5Gも間違った人達の手にかからないようにしないと兵器として使えるのだ。

〜グレンが自分の事業について色々話ている〜

チャーリー:素晴らしいと思うよ。とにかく何にもしないで人生を終えている人が多すぎる。何かをしないとね。失敗してもいいんだ。失敗を認めることも大事。謝ることも大事だ。

ミシェル:わたしが人々に教える時は、間違いはなくて、学びがあるだけと言っています。

チャーリー:そうだね。それは良い考え方だ。

ミシェル:そう、とにかくやってみないと何も始まらないですからね。失敗しても、またそこから学んで次の方向性を見つけていけばいいのです。経験を増やしていく事が大事です。

グレン:ネガティブな感じがしたら、それは良くない。ポジティブな感覚があれば。そっちに行くというのを私はモットーにしています。

(簡単で当たり前のことのようですが、意外と大事なキーポイントですね)

ミシェル:彼の後に天使の羽が今日生えているのがさっきから見えるわ。とても良い事をしている証拠です。チャーリー見える?メガネをかけて、ほら、背中に生えているでしょう?(笑)



チャーリー:フクロウが二匹見えるけど・・(笑)私はグレンと話して、すぐに気に入ったよ。本当にハートで話している。お金を計算したり、頭で話していない。わたしが資金提供するのは、そういう人だ。正当な理由をもっている人に提供していきたい。タレント・ショーとかリアリティー・ショーなんかに出て、自分が有名人になったつもりの人達がいるけど、こんなの全く意味がないね。もっと人道的なこと、例えばティム・バラードは私が本当に尊敬する人だ。彼は2000人の子供達を人身売買から救い出した人だ。自分も七人の子供と奥さんがいるのに、素晴らしい活動だ。そういう人道的なことをしている人は本当に尊敬する。

Tim Ballard


ミシェル:本当に危険を伴うことですよね。子供を救出する度に本当に物凄い危険にさらされる訳ですからね。

チャーリー:いや〜それはもう計り知れない、本当に危険な作業だよ。・・・グレン、じゃあこれはチームになって是非君のプロジェクトを一緒にやっていこう。

ミシェル:グレンは貴方にとって、とても役立つ人になると思うわよ チャーリー

チャーリー:「思う」ではなくて、確実にそうだね。

グレン:わあ〜 ありがとうございます。光栄です。

チャーリー:今日は、二人ともありがとう。資金が動かせるようになったら、また直ぐに連絡します。

ミシェル:bye~ またね。

*******************

光の預言天使E.T.

約16年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/OracleAngelET

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。