Luce Lightによるサナンダのメッセージ キリストの手紙 2020年10月18日

兄弟たちよ、今日、私がこの地球で再び声を上げることができたのは大きな喜びです。2000年前、私もあなたと同じように肉体的にここにいて、すべての感情を体験し、父と母の神が私に残してくれたものを学んでいました。私は、すべての神の愛を理解しました。私は、神聖な本質を理解しました。私は神の意識を理解しました。その時私はこの情報を人々に伝えようとしました。

当時の人々の心には信念や恐れが深く染みついていたので困難でした。私は、私の言葉を大切にしました。私が信じていたものを守りました。私は学んだことを生かしました、それまで教えられたことは何も正しくなかったのです。人々が信じようとしたことは何も正しくなかったのです。懲罰的な、あるいは執念深い神というものは存在しませんでした。また、神が誰が貧しく誰が金持ちになるか決めるのではありませんでした。

私はこれを理解しましたが、残念ながら私の言葉はその時代を変えるほど強くありませんでした。警告されました。私のすべての知識は数千年後にしか理解されないだろうと。今日、私は再びここにいて、あなたとコミュニケーションをとり、メッセージを伝えることができます。しばらく前に、私はこの惑星での全旅を説明したキリストの手紙を書きました。多くの人が読んでいます。その人たちは、私がここで過ごした事実を知って大きく変わろうとしています。その中に真実があります。言葉が足りないところも多すぎる所もありません。真実そのままです。

そこに書かれていることを信じるのに苦労している人がまだたくさんいます。なぜなら、私が人に話せないほど純粋な存在だという観念があるからです。「手紙」で説明したように、私は40年間私の言うことを聞いてくれる人物を用意しました。

当時は現在伝えられているようなことは何も知られておらず、容易な準備ではありませんでした。そのため、彼女は当時流行していた限られた信念をすべて捨てなければなりませんでした。今日ではもっと簡単になりましたがそうやってゆっくりと、今世紀、私の言葉が反響し本当に人の耳にも入るようにするためにそれを用意することが必要だったのです。

多くの人が私の帰りを待っています。多くの宗教では、私が再びこの世に生まれ変わるかのように、このことが説かれています。いいえ、これは起こりません。私はすでにここにいます。わたしがここにいたとき、わたしを通して、父なる神と母なる神の愛の神の輝きが、あなた方一人一人の心に植えつけられたのは、わたしが地球のキリストにアセンションしたからです。それによって、信じようと信じまいと、この地球全体には私の火花があり、皆さんの中にもあります。

だから物理的には戻りません。私の言葉はこの本の中にあり、私の良心は皆さん一人一人の心の中にあります。今日はたくさんの人が私に触れ、何の贈り物も要求せず、私の言葉を聞いています。そして、これが私が望むことなのです。あなた方一人一人の私への関わり合いです。祈りをささげ、深く瞑想し、答えを待ちましょう。私はあなたに1つずつ答えるので、確認してください。答えのないままでいる人は誰もいません。

だから、私はそういう形でここにいます。あなたがたの中にいるために生まれ変わる必要はありません。私は一人一人の心の中にいます。だから、私を呼べば、私が応えます。今日は深くお祈りをしてほしいです。あなた方一人一人が、立ち止まって深く祈り、わたしに合図を求めてください。そうすれば、あなた方一人一人が、私がそこにいて、あなた方一人一人の内にいること、そして私があなた方一人一人を聞いていることを信じるでしょう。祈って、反芻してください。私に姿を見せろとか、信じられることを何か言ってくれなどと言わないでください。言われても私はしません。

私を本当に信じている人は、この証拠を必要としません。証拠が必要な人は信じません。ただ祈ってください。そうすれば私はあなた方と共にいます。あなた方一人一人と。一人一人に、私は彼らを深く愛しているとだけ言います。私は彼らを愛し続けてきました。多くの人が私がしたことは偉大な犠牲だったと言います。それは、私のためでありませんでした。私にとってそれはこの世界の解放でした。新しいスピリチュアルな進歩の旅の始まりでした。

だから、犠牲というものはなかったのです。多くの人が信じるように言っていることとは違います。神は私を見捨てませんでした。神は自分の宗教が語る言葉を決して口にしませんでした。犠牲はありませんでした。私が地球に種を蒔こうとした結果だけがあり、私は他に何も言っていません。新しい旅を始め、この惑星のためにやってきたことをすることができたことは、私にとってとても素晴らしいことでした。

当時、私は自分がどの道を進んでいるのか分かりませんでした。しかし、私は決して諦めず、私はずっとその価値があると信じていました。まだ、そのことを言い続けます。そして今、あなた方は勝利者なのです。皆さんは大きなテストに合格しました。新しい時代を始める準備ができています。愛、バランス、平和、豊かさに満ちた時代、抑圧と権力も服従も差別も憎しみも暴力もありません。

ですから、今日は、この時代ができるだけ早く到来し、あなたが新時代を激しく生きることができるように祈りましょう。それを実現する準備ができているからです。今日は次のことを皆さんにお伝えします。あなたの中に私がいます。私を呼んでください。そうすれば、あなたのそばに深く私を感じるでしょう。

ソース

https://www.facebook.com/photo?fbid=2445737975720600&set=a.1405948066366268

光の預言天使E.T.

約16年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/OracleAngelET

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。