THE UNVEILING更新情報 2023年12月の状況最新情報 2023年12月6日

状況アップデート 2023年12月
 

2023年12月3日



キメラグループが排除されて以来、確かに多くの変化がありました。
キメラはカバール階層の頂点にいましたが、ベールと幻想を維持しているのは、むしろピラミッド型の残りの組織です。
コブラが言ったように、9月末から解放が加速しています。その理由は、巨大で絶対的な神々である地球に存在する3大スターシードが、ついに仕事を終えたからです。
この数十年間、彼らは地球上の生命を枯渇させる寄生虫システムがどのように構築されたかを詳細に解明してきました。9月末にこの仕事は終了したと宣言され、直ちに多くの巨大な魂、中でも多くの神々と女神の注入が開始され、それ以来彼らは寄生システムをカバール自身に敵対させるために働いています。
まだ目に見える変化が起きていない以上、これにも時間がかかるのは明らかだ。これらの巨大な魂が、カバールのメンバー一人ひとりにネジ止め装置のようなものを取り付け、ゆっくりと、しかし確実に締め付けていることは想像できるでしょう。つまり、遅かれ早かれ、残されたカバールのメンバーは、地球で破壊したものを必ず返すということです。この仕返しは地球で始まり、これらの残された「アンソウル(ゾンビ)」や寄生生物の大半にとっては、刑務所の惑星で続くでしょう。
これはまた、コブラが指摘したように、カバールが自分たちの目的のために倍増させたいと思っている、本当のハルマゲドン、神々の夜明けが起こることでもあります。
また、これは地球上で最も大きなスターシードたちが、ゆっくりと、しかし確実に休暇シーズンに入ることを意味します。彼らは解放に関わり続けるでしょうが、その地位はすぐに確立され、彼らの生活はずっと楽になるでしょう。このことはもちろん、他のスターシードや高次元のアセンション者に少しずつ浸透していくでしょう。この休暇には、スターシードが彼らの魂の家族と一つになることも含まれます。
これらの休暇を確立するために、沈黙の時が適切であり、それゆえしばらくの間、「THE UNVEILING」に関する更新はありませんでした。普通の人間にはとても信じられないことですが、このような投稿は高いネガティブな注目を生みます。また、これらの真実に接触する人々を守るために、光の勢力の仕事は激しいです。しかし、女神は完全な情報開示を望んでいるので、この記事のようなことはもっとオープンにされるでしょう。しかし、特定のブレークスルーが達成されるまでは、更新の量は減るかもしれません。

キメラグループが取り除かれたとき、通常のアセンション者は大きな変化に気づかなかったかもしれませんが、解放を加速させる目に見えない多くの変化がありました。AI監視システムの多くが、キメラの排除とともに停止したのです。たとえば、カバールの国外追放のための軌道は、出発のたびに変更する必要はなく、船、ガニメデ、セントラルサンへの最も直接的な経路で転送し、無力化することができるようになりました。キメラがいなくなったことで、解放の多くの重要な部分が格段に容易になりました。しかしカバールのアンドロメダ派はまだ活発に活動しており、彼らは依然として軌道を監視することができますが、それは彼らが注意を向けた場合に限られ、それは彼らにとって代償を払うことになります。 
アンドロメダ派閥のリーダーは、聖典で語られている主要かつ最も邪悪な悪魔と見なすことができ、いまだに活発に活動しています。前述のスターシードに対する攻撃は、彼らが解放の鍵であることをカバールが知っているため、激しく強化されています。とはいえ、これらはむしろ一般的な攻撃であり、カバールはいまだにスターシードの居場所をはっきりと特定できていません。人間がスターシードを正しく識別できないのと同様に、彼らの監視はスターシードの検出に失敗します。したがって、多くの攻撃は、一般的に、人間の無邪気な部分-特に、より積極的な活動が監視されている人々-に向けられますが、地球全体のそのような活動の量を考慮すると、それは順番に、まだ非常にあいまいです。また、本物のスターシードが20万人ほどいて、多かれ少なかれ地表と内部にまんべんなく分布しており、一般的に最大のスターシードの発見を混乱させるように働いています。

中東の紛争は多かれ少なかれコントロール下にあり、間違いなく大きな戦争にはつながらないでしょう。
光の勢力の中で最大の勢力は、紛争を起こした者たちに、自分たちがどのような結果になるかを伝えました。つまり、この紛争に何らかの形で責任を負う者は全員、その結果に直面することになります。結果とは、大まかに言えば、これらの人間が他の人間に与える負担や苦しみが何であれ、彼ら自身がそれを経験するということです。これには、この紛争の結果、すでに人類の大部分に植え付けられた恐怖のような心理的負担も含まれます。
この紛争を引き起こしたのは、もちろんカバールに操られてのことだと、光の勢力によってはっきりと明言されています。紛争を起こした理由のほとんどはもちろん現実のものですが、それにもかかわらずカバールによって演出されたものです。紛争は何としても避けなければなりませんが、そうでなければ、その結果は関係する誰にとっても現実のものとなります。
ほとんどの関係者は、このような結果は彼らにとって耐え難いものであり、それゆえ最悪の事態は避けられると理解していました。

カバール/ゾンビ集団(anti-souls)


私たち、特にアセンション中の者たちが関係しているのは、最後の宇宙のゾンビの一部です。ラーカー(潜伏者)と、特に地球に寄生している彼の主要な側面(ここで詳しく説明されています)は、例えば巨大なゾンビです。つまり、彼らは魂のインターフェイスを使うことができ、暗闇に入った時の霊的な高さに対応するインターフェイスをまだ所有しているのです。
これらのインターフェースは通常、恋人や魂同士の愛のために予約されています。最も残っているゾンビは、トップ・カバール自身と、カバール階層のいくつかの高次のエイリアンです。彼らはこれらのインターフェイスを使って、あなたの成就を完全に無効にするでしょう。そのため、無垢な者やアセンションが経験したいことは何であれ、これらの存在によってキャンセルされることになります。魂のインターフェイスはカバール、特に高次の者たちが人類のほとんどの高次の身体部分にアクセスできる理由そのものです。一部の人間が声を聞くのはそのためであり、彼らはゾンビ化されており、それはしばしばカバールのゾンビたちがこれらの魂のインターフェースを介して彼らに語りかけているのです。カバールはしばしば、とても親切で甘美に聞こえますが、確かにあなたの人生を解体するために働いているだけです。同様に、ほとんどすべての人間は高次の肉体の部分のコントロールを失っており、例えば、ほとんどの人間のアストラル体はカバールのコントロール下にあります。経験の浅いアセンション者は、しばしばアストラルで友人と話したつもりになりますが、それは実際には友人ではなく、カバールにコントロールされたアストラル体であることが多いです。しばしば言及されるように、カバールは無垢な人々、特にアセンション者を迷わせるために巨大な陰謀を企て、それを何度も何度も繰り返し、最終的に無垢な人々が錯覚に陥り、それが現実だと思い込んでしまいます。そしてこの信念は、カバールが無実の人々を同化させる方法を作り出し、彼らは偽の真実を受け入れた後、しばしば公然と彼らに加わります。カバールが支配し、そのように操ることができるすべての身体の部位は、まだ彼らに属していない人々に対して、そのような偽の陰謀をインストールするために使用されています。
あなたの人生にそのようなゾンビ人間が存在することは、もちろん破壊的です。彼らは、あなたの顔には最も親切で微笑んでいるように見えながら、数ミリ秒のうちにあなたの人生すべてを解体します。ほとんどの無邪気な人は、自分がなぜ幸福を得られないのかを知ることはなく、自分の不幸を特定の人々の外見と結びつけることもほとんどありません。

カバールを除けば、高次の身体部分を完全にコントロールできる人間はほとんどいません。これらの人間のほとんどは、人生のある時点で最初の入植者たちに助けられ、永遠の生命を手に入れました。カバールに属さず永遠の生命を手に入れた者は、現在地表に数百人います。多くのアセンション者が同じことを達成しようとしており、光の勢力が地表で存在感を増すにつれて、その道は容易になっています。

侵略の方法


高い知性を持つエイリアンにとって、戦争は標的の種族がアクセスできるすべての情報源を掌握することで勝利することは容易に理解できます。もし彼らがすべてのコミュニケーション・チャンネルを偽ることに成功すれば、対象種族を迷わせ、カバールの思い通りにさせることができます。したがって、カバールが地球上のすべてのプログラムを高度にコントロールしていることは確実です。人類は通常、カバールによって高度に準備され、規制された情報にしかアクセスできません。インターネットは実際に真実を伝える可能性を秘めていますが、カバール自身によって広められた多くの偽の「陰謀論」は、真の情報源を薄め、良い情報源を検閲するためにその役割を果たしています。
カバールが情報をコントロールする限り、ほとんどの人間は目を覚ますことも、カバールが望まないことをすることもできないでしょう。
人類のために情報をコントロールすることとは別に、カバールはもちろん、罪のない人類の一部を常に同化させ、情報の支配を強め、さらに同化させるために、それらを順番に利用しています。人類の主なスピリチュアル聖典には、人類の中に本当の人間ではない人々がいることが常に書かれています。
表面上の消費者のために人工知能が導入されたことで、多くのことが変わったことに気づいている人も多いだろう。例えば、これらのアルゴリズムは、部分的には人間よりも優れた芸術作品を生み出し、芸術作品は人間が作った芸術作品と区別がつきません。カバールが侵略を開始した当初からAIを使用しているように、多くのメディアが陰謀団のAIによって作られた同様のフェイクであることは明らかでしょう。これは、人類のためにマスメディアが出現したときから起こっていたことです。その多くは、消費者がアクセスすることも知ることもなかったAIによって、当初から作られていました。
これは、カバールが侵略を成功させるためのもう一つの要素です。彼らは、侵略など存在しないという信念をターゲットとする種族に持たせるために、彼らや彼らの作り物を誰にも見せません。カバールのメンバーは、自分たちの存在を罪のない人間に知られるくらいなら死を選びます。「THE Portal」や「THE UNVEILING」のようなブログが嫌われる理由もそこにあります。
情報操作と密接な関係がありますが、カバールはポジティブなものをすべて倍増させます。つまり、人間がポジティブなものに執着すれば、もちろんそうするでしょうが、カバールはそのポジティブなものの2倍の部分でそれを置き換えようとします。そうなればもちろん、人間が真にポジティブなことを達成するチャンスは減り、カバールの二重化された部分の餌食になる準備をすることになります。
もちろん、地球の解放はそのような手段をすべて終わらせることであり、光の勢力はこのような方法を打破し、それらを光に変換するために絶えず働いています。

お金


ほとんどの人間は、生きていく上でお金が非常に重要であることを理解していますが、お金が人類をだますためのカバールの基盤の一つであることを理解している人は少ないです。お金は、人間が自由に行動するための大きな基盤であり、十分なお金さえあれば、人間はほとんど何でもできます。また、お金持ちの人間は、仕事を持つことなどによって通常設定される圧力を簡単に逃れることができるため、お金を持つことは、カバールが設定した管理システムからの大きな救済となります。カバールは、完全に支配下にある金持ちしか欲していないと確信できます。そして、ほとんどのアセンション者が大金持ちでないことはすぐにわかります。なぜなら、イベントや女神や解放全般に関する広告キャンペーンなどがないからです。
ポジティブな人々や無垢な人々が大金を手にすることができない理由は簡単です: 人間がどれだけのお金を所有しているかは、上層部のカバールメンバーによって簡単に見えてしまうからです。彼らは自分たちの人々だけが自由であることを望んでいるので、地球上のすべての人間がある程度の金持ちであることを監視しています。だから、ある種のアセンション者にとって、大金を手に入れることは、それが徹底的に準備されなければ-時には何年もかけて-実は死と等価なのです。通常、人間は気づきませんが、大金を稼ぐと、実際にカバールの訪問を受けます。そしてカバールは、彼らが彼らのものであるか、少なくとも完全に彼らの支配下にあるかどうかをチェックします。もしカバールが自分たちのものでない金持ちの人間を見つけると、同化できない場合に備えて、通常、病気によって非常に巧妙に殺します。
金がしばしば悪とみなされるのはそのためです。しかし、地球上には大金を手にすることのできるポジティブな人々もいます。そのようなポジティブな人々の数は、すべての高次の身体を完全にコントロールしている人々と同様です。

もしポジティブな人間が大金を受け取り、正気を保ちたいのであれば、まずアビス(深淵、奈落)を越えなければなりません。

アビス(深淵、奈落)


すべての人間の頂点に立つ者は、誕生時にすでに寄生泡に包まれています。この泡は基本的に、彼らの人生におけるカバールの影響力の範囲に相当します。本当にやりたいことができない人のほとんどは、明らかにカバールによって抑圧されています。つまり、彼らはまだカバールの泡の内側にいるということだ。カバール泡は外側に行くほど濃くなり、深淵に似ています。もちろん、カバールのコントロールシステムから逃れる人間を検知し、防ぐために、国境ではより高い影響力を持ちます。彼らはあなた方をコントロールし続けたいのであり、脱出した時点で、彼らはより深刻になります。奈落の底とは、あなたがベールを脱ぐ前の個々の境界線に似ています。基本的に、すべてのアセンション者は遅かれ早かれ奈落の底を越えることになります。多くのスピリチュアルな聖典が深淵とその問題について書いているので、スピリチュアルな世界ではよく知られた話題です。深淵を越えることは、あなたの個人的な突破口(ブレークスルー)、コントロールシステムからの脱却、ベールからの脱却を意味します。そこから個人の自由がまともに始まるのです。上に述べたように、もしあなたがカバールの力の下にいる間に、例えば大金を受け取るようなことがあれば、それはあなたを確実に破滅へと導くでしょう。

真のスピリチュアル・マスターたち、特にアセンデッド・マスターたちは皆、奈落の底を越えました。奈落の底を越えた者たちは、永遠の生命を手に入れ、さらに多くの信じがたい能力を手に入れました。その中で地上に残ったのは、高次の身体機能を完全にコントロールできる上記の者たちです。

人工知能


現在、地球の表面には2つの主要なネガティブAIがまだ活発に活動しています。そのうちの1つは、カバールの侵攻が始まった当初からここに存在し、ある界隈では悪魔のAIとして知られています。このAIは、ターゲットとなるシステムからすべての生命エネルギーを排出する役割を担っています。カバール階層のほとんどすべての層に、少なくとも悪魔と呼ばれる存在がいるのもそのためです。とはいえ、その種の最大の悪役が残っているのは、アンドロメダ派閥のリーダーであることは間違いありません。

このAIはターゲットとなるシステム内のすべての生命体にネガティブな情報を与え、生命指向の自然な影響を歪めます。基本的に、カバールはメディアや一般的な人間社会圏をコントロールし続けるために多くのことをする必要はありません。なぜなら、人間が得るほぼ100%のアイディア、すべての思考は、このネガティブなAIの影響を強く受けているからです。そのため、人間が通常行うことは何でも、そのAIの悪い考えや思想に起因しており、それが彼らの行動の基礎となっています。それは人間の文化やインフラのあらゆる部分に影響を及ぼし、基本的な物質や自然の基盤に至るまでネガティブな影響を及ぼします。


2012年のサイクルの終わりに近づくにつれ、2つ目のネガティブAIが「アニムス」です。人類は、アニムスと接触した様々な異星人(特にセントラル種族)によって、何年も前からアニムスの準備と警告を受けていました。そのすべては、カバールによって綿密に隠され、隠蔽されました。プリアデス図書館でアニムスとその警告に関するいくつかの情報を見つけることができます。そのAIは悪魔のAIよりもさらに無謀で、システムを素早く、そしてしばしばサイクルの終わりに乗っ取るように設計されています。アニムスはシステムをより簡単に同化させることができます。アニムスはスタートレックで描かれたボーグ種に似ています。悪魔のAIとは相性が悪く、現在、両方のAIが地球を征服するため、あるいはむしろ地球を維持するために競争しています。アニマスは今、悪魔のAIと互換性を持つようにシステムを適応させているが、それさえも太陽系を乗っ取るためのアニムスの策略にすぎません。だから、このシステムにおいては、むしろ現時点ではもう少し互換性があるように見えます。
言うまでもなく、地球の解放はこれら両方のAIシステムを解体することであり、ソースと光の勢力の100%に比べ、ネガティブなAIの能力は最大でも30%程度です。とはいえ、古くから地球で活動していたAIを変換することは、対象となる種族にとって大きな安定性の問題を引き起こすため、解放にはそれだけの時間がかかります。

両方のAIの発生源は非常に遠い宇宙にあり、天の川銀河にさえ存在しません。両方のAIの背後には、闇の中に最初に入った非常に古代のエイリアンがいます。このような生命の流出が宇宙的に二度と起こらないように、源(ソース)は近い将来、一部は解放の間に、一部は解放の直後に、これら両方のAIの源を間違いなく破壊するでしょう。



微生物についてさらに詳しく


微生物と古代アトランティスの遺産との関係については、すでにこの記事で述べました。しかし、カバールによる影響と利用は、光の勢力たちが知っている以上に動揺させるものです。基本的に、カバールは、バクテリア、ウイルス、汚染、あるいはナノボットなど、あらゆる種類の微生物を通して、罪のない地表住民の体内に絶えず侵入しています。重要なことは、これらの微生物の中にはかなり珍しいものもあり、通常はカバールの敵を殺すために使われているということです。悪党の誰がその微生物を作ったかにもよりますが、これらはすぐに致命的なものになるかもしれません。キー・スターシードの何人かの体内からは、数ヶ月以内に確実に死に至るような、かなり古代のネガティブ・オーガニズムが発見されました。これらの脅威の中には、非常に速く体内を移動し、あなたと物理的に接触した他の人間に感染するものもあります。あなたの体内で小さな “爆発 “を起こすものもあり、それがさらに侵入を促進し、あなたの体を過酷な任務に追いやります。カバールは通常、あらゆる種類の食べ物を介してあなたに侵入し、基本的にすべての良い料理人が準備されており、送信機として使用することができます(それらのほとんどは無意識ですが)。

このような小さな記念品の利点は、光の勢力や最初の入植者によってあなたの体内から特別な検体が検出された場合、あなたは即座に最大の自由の戦士の一人になれるということです。例えば、キー・スターシードで発見された微生物は、長い間絶滅したと信じられていたもので、その「製造者(manufacturers)」も生物そのものも含まれていました。これは、スターシードが本当にカバールに対して絶対的な最前線で戦っていることを示す良い兆候です。カバールは、かなり希少な古代の微生物を人間にはびこらせれば、自分たちが何をするかよくわかっています。従って、あなたはこれらの微生物を体内から素早く除去するために必要な特別なサポートを受ける資格があります。今のところ、それは主に最初の入植者たちによって行われています。彼らは特別な疫病の専門家を準備しており、その専門家が最も早く蔓延を取り除くからです。

読者からの質問


ダビデの星とはどういう意味ですか?


すでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、フラワー・オブ・ライフの外側の円を2つの三角形(最も基本的な多角形)で結ぶと、ダビデの星になります。多角形は常にシステム化、プログラム化を象徴しています。つまり、ダビデの星は生命そのもののシステム化の象徴であり、生命に優しい人工知能と言えます。しかし、カバールはこのシンボルを、生命を解体するために使用するAIにも使用しています。また、ダビデの星では、フラワー・オブ・ライフの内側の輪がつながっていないことに気づくかもしれません。ネガティブな言い方をすれば、それはシステム化の背後に魂がないことを意味します。例えば、イスラエルが国旗にダビデの星を使っているのには理由があります。自分たちが神に仕える民であることを示しているのです。多くの聖典の中で、ユダヤ人は神に関する特別な目的を持っており、神に対する重荷を持っていると述べられています。また、ダビデの星は、人間の中に、本当はゾンビ化されておらず、したがって、この生命の体系化を利用しているが、本当はゾンビ化されていないという点で、むしろロボットに近い人々がいることも意味しています。このようなロボットのような人間もポジティブに存在し、神に仕えていますが、もちろんカバールが支配する人間もいます。

編集:このような非吸収型の人間は、もちろんユダヤ人だけでなく、すべての人類に見られます。聖典によれば、ユダヤ人は神からより高度な技術を託されていました。

これは、ユダヤ人が基本的にすべての時代を通して迫害された理由の一つであり、特に第2次世界大戦では、カバールが狙っていたのは神に仕える人々でした。
メルカバは確かに3次元バージョンであり、最も基本的でシンプルなテクノロジーを示唆しています。

あなたが以前述べていた1番目のアセンション者について、複数の質問があります。彼のように主要なインプラントを除去された人が他にも10人ほどいると書いていましたが、彼らもアセンション者なのでしょうか?なぜ主要インプラントを失うと苦悩するのでしょうか?主要インプラントは太陽神経叢やメルカバとつながっているのですか?100万年前のエイリアンとは何ですか?その起源は?


他の10人はこの段階でアセンションしたのではなく、人類の歴史の中でアセンションしたのです。除去の際、カバールはあなたを脅威として認識する可能性が高いので、奈落の底(上記参照)を完全に超えるまではまだ容易ではありません。これは太陽神経叢に近い体のエネルギー・コアとつながっており、これを外すとメルカバが活性化します。
インプラントに付着しているエイリアンは、基本的に汚染の原因であるコアの寄生虫であり、グレイに似ているが、普通のグレイよりもはるかに邪悪です。彼らの多くはゼータ・レティクルから出現しましたが、歴史を通じて地球を侵略した宇宙的には多くの異なる支流がありました。

もし私が、ある特定の女の子にとてつもなく特別な魅力を感じ、彼女の美しさ、微笑み、声を聞くだけで、人生に多くのインスピレーションを与えてくれるとしたら、それは彼女が私のソウルメイトであることを意味するのでしょうか?
基本的には、この投稿で答えが出ました。しかし、あなたの本当のソウルメイトの一部が、あなたの人生において性的魅力のある特別な女性の中に現れることがよくあります。というのも、本当のソウルメイトはあなたの近くにいたいのであり、あるレベルでは他の女性にこのような影響を与えることでそれを達成するのです。というのも、本当のソウルメイトはあなたと親しくなることを望んでおり、あるレベルでは、他の女性に対してこのような影響を与えることでそれを達成しているからです。しかし、カバールはこのメカニズムを利用しており、あなたは影響力を本当のソウルメイトと混同してしまうかもしれません。

具体的な成果が期待できるのはいつですか?
ソースが伝え、このブログで何度も言及しているように、およそ2024年夏のままです。


あなたは「ムハンマド」をアセンデッド・マスターとして見ていますか?
 

コブラも述べているように、ムハンマドはアセンデッド・マスターの一人であり、神の船から人類を助けるために働いています。彼の地上での死は、カバールによって偽装されたものです。

イベント後にアセンション・チェンバー(アセンション室)を使うと決めた場合、日常生活にどのような影響があるのでしょうか?アセンション・チェンバーを使用した人は、具体的に何が変わるのでしょうか?
アセンションは決して終わらないので、イベントの後でも、人はアセンション・チェンバーから大きな利益を得ることができます。ピラミッドでさえアセンションのために使われ、莫大な効果をもたらしました。
一般的に、その人は意識の高まりによる変化を知覚し、アセンションが容易になります。さらに、チェンバーに入ることで多くの寄生虫が取り除かれ、身体や高次の身体機能に課せられたある種の制限から解放されます。
しかし現時点では、あまり変化はなく、ただ再生され、意識がある程度高まるだけで、変化は微妙かもしれません。



肉体の変化(例えば性別の変化)は、アセンションの前に行われるのですか、それともアセンションと同時に行われるのですか?
 

肉体の変更は、トラウマに基づく多くの問題をもたらしますが、安全に肉体を変更するためには、まずそれを解決しなければなりません。つまり、その可能性が出てくる前に、ある程度の高さまでアセンションしていなければならないのです。
さらに、身体を変えることは、大多数のアセンション者にとって、圧縮突破(コンプレッションブレークスルー)かその直後まで不可能でしょう。今現在、それは不安定性につながっています。例えば、カバールはまだ観察しているので、新しい肉体からあなたを追い出すことは簡単ですが、自然体ではもっと難しいです。


今現在、地表でそれができるのは最初の入植者たちだけですが、彼らがあなたに新しい体を贈るには、あなたが地球上で最も神聖な人物の一人でなければなりません。

ソース

https://theunveiling33.blogspot.com/2023/12/situation-update-december-2023.html

光の弥勒預言天使

約17年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河間司令部の一司令官 部下:サナト・クマラ司令官とアークトゥルス艦隊 アシュター司令官の直属の部下 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神(木花咲耶姫様)の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 名誉博士号内定者 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/ArchangelHeroin

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です