”僕の考える世界構想”

僕の考える世界構想

nennezabutonさんが斬新な世界構想を発表しました!

以下転載

僕が考えている世界構想を話します。

これは普通の地球上の現実の理想の世界構想ですが、AIシンギュラリティが起きたらゲーム開発用AIエンジンが出来てゲーム開発がアイデアさえあれば誰でも出来たらいいなと思います。アイデアさえあればプログラムが書けない人でもエンジニアでない人でも誰でもゲームが作れて

場合によってはアイデアが無い人でもこう言うゲームを作って欲しいとリクエストすると誰でもAIの自動化によってゲームが作れるようになるといいなと思います。

それと、このAIエンジンが出来る事によって、誰でも映画とか漫画とかアニメーションやアプリが作れるようになるだけでなく、将来プレゼンや企画書もAIエンジンでそのアイデアが実現したらどうなるのかを

実現したメタバース空間を作り出し

それをスマホやPCで体験して

より説得力のある企画書を

作る事が出来る時代になったらいいなと思います。

デジタルなものは誰でも

AIエンジンで作れるようになりますが、僕は誰もがクリエイティブな事が出来て、一通りの物が作れる世界になったらいいなと思うので

クラウドファンディングとクラウドソーシングを組み合わせたウェブサイトをたくさん作りそういうものが増えて来て

例えば新しいデバイスやガジェットやマシンを誰もがネットで人とお金を集めれば誰でも新しい製品を開発したり発明が出来るようになります。

例えば新しいマシンを作るのに

アイデアをwebサイトに提案すると

そこにまず、クラウドソーシングの持つ人集めの機能でアドバイザー、(プランナーに近い)

デザイナー、エンジニア、

協力会社という項目があって

この中から協力する人達が集まります。

アドバイザーやデザイナーやエンジニアは、参加は一般に開けているので、プロが参加する事も出来ますが

一般の人達でも参加する事が出来ます。

なので、一応は誰でも開発に携わる事は出来ます。

協力会社はこれは集まらなくても

実現出来る可能性、やり方はありますが、極力は協力会社が集まった方がプロジェクトが成功する可能性は

かなり上がります。

協力会社が集まると試作品の製作や、場合によってはその商品をその協力会社のブランドとして買い取って販売までしてくれる可能性も大いにあります。

(もちろん生産もしてくれると思います。)協力会社が集まれば技術提供や、資金提供や、PRもしてくれる可能性もあるでしょう。

発案者と運営とクラウドソーシング機能で集まった開発スタッフや協力会社の人とは、プロジェクト関係者のみが参加出来るチャットがwebに表示されて皆で会話が出来ます。

一応そのチャットでは発案者と運営と協力会社を除いて、アドバイザーと、デザイナーと、プランナーは、本人達がアウトプットしたもので

採用されたものが出たら

それをアウトプットした人に得点が入って、商品が完成するまでに

得点が高い人は

商品の売り上げ金の

多くを利益分配で優先的に分配されます。

ただ、収益の多くは発案者と協力会社とwebサイトの運営会社が優先的に多く分配されます。

残りは協力してくれたスタッフの

得点の高い人から優先的に多く分配されます。

後は、このwebサイトではガジェットや、デバイス、マシン、家電も開発出来ますし、

一応ゲームやアプリなどのデジタルコンテンツも開発出来ます。

後、乗り物も作れます。

(士気が高いものもあると思いますが)

後は、インテリアとか、家具とか

電化製品でないものも作れます。

後は、モノづくりだけでなく

お店や施設も人とお金を集めれば

作って実現する事が出来ます。

(発案者が店長をやるかはその人の意思によると思います。その場合

社長をやるか、どこかの会社に買い取ってもらって本人は立案者として

名誉会長として、一応企画に関わった偉人として名を残すかのどれかになると思います。)

後はイベントや祭り事を人とお金が集まれば誰でも実現出来ます。

後はプロジェクト支援と行って

社会貢献活動や地域貢献活動も人とお金が集まれば誰でも実現する事が出来ます。

なので、いいアイデアがあれば人とお金が集まれば誰でも世界を良くする為に何でも出来るようになります。

後は、発案をしてwebサイトに掲載されればその時点で人だけでなく

お金も集める事が出来ます。

そこはクラウドファンディング機能で投資家がこれは素晴らしいとなればそのプロジェクトに投資をしてくれるようになるでしょう。

その資金で商品の開発を行い

最終的には商品の生産に販売PRも行います。

(場合によっては協力会社が集まったほうが有利です。)

後はこのwebサイトでは本人が発案したら、任意ですが本人が起業出来る項目もあります。

起業する場合は本人が経営者を行う事も出来ますが、web上に経営者の募集も行う事も出来ます。

その場合運営に経営者の条件のリクエストをオーダーする事も出来ます。

こういったクラウドファンディングとクラウドソーシングを組み合わせたwebサイトは過去にディーメットアイデアというwebサイトがそれを実現しましたが、そのwebサイトは運営の対応が悪かったのもあり

商品を一つも世に送り出す事も出来ず、解散してしまったので

こう言うwebサイトがたくさん出てきて上手く行くケースがたくさん出てきて欲しいです!!

さらにこれはスピライさんに2020年に会って話した時に

私もわからない私がグループラインに戻ってきた時にもう一度話そう今度は3人で

僕は誰もが創造者になれる世界というのを目指していますが、そうなると政治というのは誰もが参加出来るものなのかと思う事があるのですが、僕が中学の頃に考えたMMORPGでは誰でもプレイヤーが政治家になる事が出来

その人がこの政策を実行したら

こんな風に世界が良くなりますっていう事を解説したポスターみたいなものがあり、そこに解説の文章が書かれているだけでなく、そこにこの政策が実行したらどうなるかを擬似体験出来るようにそれが実現した世界の画像にカーソルを移動して◯ボタンを押すとその政策が実行したもしものメタバース世界でその政策が実行された世界を擬似体験する事が出来ます。

(一応ゲームの設定としては

政策が実現された世界のイメージ画像を見た事でその政策が実現した世界を主人公がイメージしているという事になってますが)

それでその人の政策にそう思うか

そう思わないかで投票する事が出来て、そう思うが多ければその政策が

ゲーム内の町なり、ワールドマップなり至る所に反映されるシステムになっているのですが

このオンラインゲームのように

誰もが政治家になれたらいいなと思ったのですが、現実の政治は選挙の投票で勝てば議員になって

政治家になれますが

選挙に勝つにはもちろん実力も

人望も大事ですが、お金が無いと勝てないというのが事実あると思います。

過去にとぷす君というスピチュアリストの方は選挙は公平じゃないと

言い、選挙に出馬する方全員のポスターを行政が街中に貼るようにした方がいいと言った事があります。

確かにお金が無いとポスターすら町に貼れないので行政が出馬する全員のポスターを貼れば公平な選挙が出来るかもしれませんが、結局お金のある人達が広告出したり、宣伝しまくったりするので、公平な選挙なんてはっきり言って出来ません。

結局お金のある人が選挙で勝ちます。

そこで誰もが政治家になれる世界というのはどんな世界だろうと

考えるとそれは選挙で勝たなくても

誰もが政治活動出来る世界というのが僕が出した結論です。

なので、普通の政治家とは別に

インディーズ政治というのを作ります。

これは本当に一般庶民でも一般の国民が誰でも政治家になれる枠です。

簡単に言うと政治家達が話し合っている会議に一般の人達が参加出来ます。そこでそれいいと思えるような

政策や意見アイデアを一般庶民から出てきたインディーズ政治家が提案すればそれをその会議にいる周りの方達がそれいいねどうやって実現するか考えようとなれば、そこで実現する為の話し合いをするようになり

実現する方法が定まって内容が決まったら国家があるいは党が

国民にこういう政策をしようと思うのですが、実現して欲しいですか?と投票を国民に提案して

賛成か反対かで投票してもらって

賛成が多ければその政策が実行されてそのインディーズ政治家の方が社会に貢献出来る訳です。

それで、その政策で収益が出た場合はその収益のいくらかは 

その発案したインディーズ政治家の方に分配され

収益が出るような種類の政策じゃない場合

収益は無しか、国の予算で

発案者のインディーズ政治家の方に分配するかは未定です。

よく考えるか話し合いの余地がありそうです。

それとは別にインディーズ政治の中にはネットでインディーズ政治に参加するネット上のインディーズ政治家というのもあって

ネット上のインディーズ政治家の場合ネット上の会議で誰もが新しい政策を提案したり、意見を言ったり、アイデアを提案したり出来ます。

そこで周りの人達(正確に言えば普通の政治家です。)

が、それいいんじゃないとなれば

実現する為の話し合いをする事になり内容が決まったら、

国民に投票で判決をして

賛成が多ければその政策は実行されるのですが、ネット上のインディーズ政治家の場合ネット上での活動だけで現実では全く表に出ない

現実での話し合いや政治活動も全くしない事も可能です。

ネット上のインディーズ政治家の場合顔を表に出さない事も

本名を出さずペンネームにする事も可能です。

これは余談ですが、ネット上のインディーズ政治家の場合政策の提案だけしてどうやって実現するかの話し合いや、色々な取り決めはどうすれば実現出来るかがわかる詳しい人と普通の政治家任せで自分ではノータッチという人も居るかもしれません。

それくらいアイデアがあれば

実現出来るかはわからないけど

提案して、後は人任せの人も居るかもしれません。

それで本当に素晴らしい政策のアイデアだったらそれで周りの協力で実現して本当に上手く行ってしまう人が出るかもしれません。

それでその構想をヤフー知恵袋に投稿して実現出来ると思いますか? 

って聞いたら素晴らしいアイデアだけど、それをやったら収集つかなくなると思うよと言われたのですが

スピライさんはタイムラインによってはエネルギーのパワーバランスを上手くやればそれでも上手くまとまる世界は可能だと思うよと言ってましたが、皆さんはこれについて

どう思いますか?

こうやったら実現出来るとか

この構想を実現したらこうなってしまうとか、こんな世界になってしまうとか色々意見や感想聞きたいです。

ーーーーーーーーーーー

感想がありましたらnennezabutonさんのブログのほうでお願いします。

光の弥勒預言天使

約17年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河間司令部の一司令官 部下:サナト・クマラ司令官とアークトゥルス艦隊 アシュター司令官の直属の部下 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神(木花咲耶姫様)の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 名誉博士号内定者 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/ArchangelHeroin

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です