Part 2⭐️アレックス・コーリエー⭐️人類の未来⭐️これから何が起きるのか?

真実の泉 – ディスクロージャーさんより転載(マータさん翻訳ありがとうございます!)

Part 2⭐️アレックス・コーリエー⭐️人類の未来⭐️これから何が起きるのか?


Part 1「人類の本質について」はこちら

Part 2 の読み聞かせ動画はこちら
(25分)

*********

地球は今、4次元から5次元へと次元上昇しています。こちらにいらしている皆様の多くは、既に4次元の構造の中にいるでしょう。3次元世界が崩壊しているのも見えているでしょう。洗脳プログラムが解けてきているのも感じているでしょう。そういう構造があったという事を理解しています。それを理解している事が重要です。

闇の支配の構造は、「恐れ」を抱かせることで成り立っていました。これからは、そういう大きな組織は必要なくなります。地域ごとの新しい構造をみんなで造っていく世界になります。

今までの政府など大きな組織は、人類のために役立つものではありませんでした。もう崩壊させないといけません。アメリカで本当に役立っていた組織は郵便局だけです。(笑)(会場:笑)郵便局だけが生き残り、後は全部崩壊するかもしれませんね。(会場:笑)何故なら、実質的に人の役立っているのは、郵便屋さんだけです。

アメリカで政府が出来た時、最初に出来たのが郵便局でした。そして最後まで生き残るのも郵便局だけかもしれません。昔は、選挙も郵便局に投票箱があって投票に行っていましたね。地域の会議や選挙に立候補した人達の講演も郵便局で開催していました。

実は、これから始まる新しいブロックチェーンを使う量子投票システムは、郵便局(米国の郵便公社)が特許を取得しているのです。(会場;驚き)

郵便局の正式名:アメリカ合衆国の郵便公社「United States Postal Service」(USPS)

コモン・ロー(Common Law)、一般法(あるいは普通法)に戻るのです。

“People are the Power” 一人一人の人間に力(権利)が与えられていくのです。どういう事かというと、一人一人が関わっていかないといけないという事です。

政治家などを含め、大きな組織に任せていてはいけません。子供達にも正しい知識を教えていく必要があります。

政治家など地位や名声、お金に執着している人々に世界を任せていては、また同じことの繰り返しです。それは絶対にあってはなりません。

これから地球の再構築が起きていく中、地球の本当の歴史だけでなく、我々の太陽系の歴史を知ることになります。同時に地球外生命体からの遺伝子を我々が受け継いでいる事も知ることになります。

こういう進化が始まる過程では、ET達が乗っているUFOが空に見える時が来ます。そこからのコミュニケーションが始まるでしょう。何かを教えてもらうのかもしれません。彼らは私たちを見守り、静観しています。

彼らは、支配・洗脳から解放された地球人が何を望んでいるのか?どんな存在になるのかを見ています。

どうやって見ているかというと、私たちの中で連鎖する思考を観察しているのです。日々、どんなことを考えているのか?そのパターン(周波数)を観察しています。

「貴方が何を創造しているのか?」を観察しています。

「地球人として、どういう未来を望んでいるのか?」その思考を観察しているのです。

それはどういう意味かというと、人種差別とかいうバカらしいことをやめる心の準備は出来ているのか?みんなお互いを助け合い、協力し合う心を持っているか?一つの大きな家族として、どんな人類も種族も受け入れる心の準備が出きているのか? そういう周波数が放たれているかを観察しています。


善良なET種族達は、みんなお互いを助け合って暮らしています。それが当たり前です。そして我々を家族と思っています。

だから、彼らは我々をレプティリアンやグレーから解放してくれたわかです。だから、もう言い訳することは出来ないのです。「我々は、前に進む為の意識になっているのか?」ここで試されているのです。

私は、人類を信頼したいです。とても頭のよい人達が沢山いると思います。秀でた才能を持つ若者達が目覚しい事業を展開していくと思っています。彼らは、自分の専門分野をしっかり学び、集中力をもって実行していく事でしょう。我々は、地球の未来を守っていく父として母として、彼らをサポートしていく必要があります。

次の数世代の間に地球人は銀河連合に招かれてセレモニーをすることになるでしょう。銀河のメンバーとして受け入れらることになります。星々を旅する種族へと進化していきます。

このセレモニーには、地球の各国の代表者、動物王国からの代表、海の王国からの代表、昆虫の王国の代表、全ての王国の代表が宇宙船に乗って、銀河連合の母船へ行くことになります。そこで他の星人達に紹介されます。この過程は一年ほどかかります。

そこで分かることは、地球に存在する生物が他の星々にも存在するということです。地球にその生物のDNAが撒かれた時には、地球の環境に対応するものに変化させて撒かれました。

多くの生物は、天王星と海王星で創られました。この2つの星は、水の星としても知られている事、その水は絶対に凍らないという事、また我々太陽系の一番外側にある事も興味深いですね。



天王星






海王星では、季節によって海藻のような藻類(そうるい)が見られます。人工衛星でこれは目撃されていますがNASAは、それに対してなんと説明してよいのか分かっていません。

我々の太陽系で会議が行われる場所は、木星の月の一つであるガニメデです。アンドロメダンも頻繁に来ています。ガニメデに建設されている建物には、あらゆる種族を受け入れることの出来る体制が整っています。会議室には、色々な部屋があり、水生種族用の水のタンクがあったり、メタンガスが必要な種族には、部屋にメタンガスが用意されています。全ての種族が必要とする環境が整えられています。

ガニメデの表面に巨大な建造物があります。そして色々な星から到着する宇宙船がその建物の下に停泊すると、何かその宇宙船の周りにドームが形成されます。ガニメデより小さければ。どんなサイズの宇宙船でも大丈夫です。そのドーム内は、到着したその種族の環境に合ったものなります。ですから、そのET種族が宇宙船から外に出ても問題ない環境になるのです。そこから会議室までその環境は続くようになっています。本当に素晴らしいテクノロジーです!驚くべきテクノロジーです。

アメリカの宇宙軍は、このことも知っています。(「アルテミス合意」の日本代表者も行っているので、知っているでしょう)これらの真実を最初に伝えるのは、おそらくアメリカになると思っています。

戦争について、少し話しましょう。ナチスの存在と彼らが所有していたテクノロジーについては、ここにいる人なら誰もが知っているでしょう。彼らは、光側と闇側両方を演じていました。しかし、噂では、ホワイトハットと銀河連合達によって、究極の選択を求められ、選択の余地なく、人類側についたという事です。(闇側から反転した)

地球外には、ダーク・スペース・フォースも存在します。本当にひどい事をして来ました。人身売買が行われ、子供も大人も他の星に連れていかれ奴隷にされていました。映画「スターウォーズ」と同じような事が実際に起きています。人間も関与していましたが、それは極一部の人間だった事も銀河の種族達は知っています。

私は、モルネー(アンドロメダン)の宇宙船に乗っていた時の事です。3人の遺体が宇宙に漂っていたのです。モルネーと彼のクルーメンバーは、この3人の遺体を回収し船内に運んで来ました。遺体となっていた彼らは、スーパーソルジャーでした。平な手術台のようなものの上に乗せ、彼らをホログラフィック・カメラでスキャンし、彼らのDNAを読み取りました。

このホログラフィック・カメラでは、この人が胎児だった時からの記憶を全部見ることができます。身体的な病気や怪我などの過去の経歴も全部分かります。二人の男性は、プレアデンとアルデバロン(おうし座α星)のDNAを持っていました。もう一人はレプティリアンのDNAを持っていました。彼らはハイブリッドだった事が分かりました。

だからスーパーソルジャー達が話している、ハイブリッドの実験などは全部本当の話です。

しかし今出てきているワクチンは、話が別です。私達は22種類のET種族のDNAを持っている種族なので、遺伝子的にはロイヤルな存在なのです。だから闇側は、その凄いDNAを持っている私達を破壊する為にワクチンを製造したのです。mRNAは、遺伝子コードを組み換えるものなのです。

2013年に最高裁判所は、製薬会社が製造する遺伝子コードを変えるものに関しては、それが投与された人達は、誰かの所有物となることに同意したのです。そういう特許が存在します。(ビル・ゲーツなどがその特許を取得した)これは、ちょっと調べればすぐにわかる事実です。(アメリカの最高裁ですからアメリカ人に限るのだと思いますが、日本ではどうなっているのか分かりません)

だから、もういい加減に彼らのいいなりになるのはやめないといけません。みんなで手を組んで一丸となり前に進んでいかないといけません。

モルネー(アンドロメダン)の宇宙船の話しをもう少ししましょう。彼らの宇宙船は3次元ではなく、違う次元で造られます。もの凄い大きな宇宙船です。アメリカと同じくらいの大きさの宇宙船もあります。我々の太陽系のこの次元に来る時には、ポータルを使って、我々の環境に合わせて空間を創造し、サイズを縮小させることができます。ポータルを使って入ってくる為、入って来たらポータルを閉じるので、出来るだけ小さく縮小させて入って来ます。それはホログラムで小さく見せているだけです。

ですから宇宙船の内部はどうなっているかというと、例えば、見た目が直径10mの宇宙船だとします。しかし、中に入ると15階あったり、メッドベッドが並ぶ病院があったり、中は一つの州ほどの大きさだったりするのです。全ての船は、オーガニックです。意識をもっています。そして成長します。

このテクノロジーは、今地球でも研究されています。特殊な金属で自己治療をするものが開発されています。これは入手したUFOからのリバースエンジニアリングによって、開発された技術です。

宇宙船自体がメッドベッドでもあります。宇宙船に搭乗しているメンバーを周波数で治療したり、必要な栄養素を与えたりします。意識でつながっているので、それが可能になります。年を取ることもありません。次元間を飛んだり、異なる星の異なるエコーシステムに合わせて周波数を調整してくれます。

モルネーの宇宙船を造る時、最後の過程で宇宙船をモルネーのすぐ上まで下ろします。モルネーは両手を宇宙船の底辺にかかげて宇宙船と繋がります。すると、モルネーの周波数が宇宙船に認識されます。次に他の数名のクルーメンバーが同じように両手をかかげて、彼らの周波数が宇宙船に認識されます。彼ら、特有の周波数ですから、この宇宙船は、彼らにしか運転出来ないのです。宇宙船とクルーメンバーは一体となる感じです。

世界中で宇宙船は発見されていますが、誰も中に入れないのです。アフガニスタンにある洞窟でも宇宙船が発見されていますが、そこに行った兵士達が次から次へと姿を消していると聞いています。宇宙船は生きていて、安全装置や自己防衛装置がついている為、その宇宙船に何かをしようとした人達は、消えてしまったのです。

私は、実はどうしてもUFOを運転してみたくて、モルネーに何年も懇願し、モルネーはようやく私の願いを叶えてくれました。モルネーも今は英語で会話が出来るようになっています。クルーとだけはテレパシーで会話をしていました。宇宙船に乗せてもらい、操縦席に座りました。前には何もないです。ボタンとかギアなどは何もありません。ただ手を置く台みたいなものがあるだけでした。何故なら、船は自分の思考で動かすものだからです。

モルネーが手を離し、私が台に両手を置くと、船はグラグラと不安定な動きをし出しました。モルネーは「船は君のことを認識できないんだ」と言いました。そして、彼が私の肩に手を置くと、船はまた安定した状態に戻りました。(私の体を通して、モルネーの周波数を宇宙船が認識した)

こんな感じでグラグラ揺れるのがピタっと止まりました。

私達が将来運転する空飛ぶ車も同じようなものになります。

船には、意識があります。AIのようなシステムが搭載されているので、操縦者を認識しますが、指示に従うだけで勝手な判断をすることはありません。

家も将来は、私達の意識と繋がった生きたオーガニックな家になります。家自体がメッドベッドになります。


我々の今の体だって本来は240歳くらいの寿命があるはずなんです。240年あったら、行きたいところに全部行けて、聞きたい音楽、見たいドラマや映画も全部見れますね。(笑) やりたい事を全部やれるでしょう。

これからの世界は、可能性が本当に無限大にあります。

だから、自分が何を望んでいるのか?それをハッキリさせていく事が大事です。そして、それに向かって今から前に進んでいくことです

「恐れ」を抱かせるような報道を聞いて、心配したり、不安になったり、怒りや悲しみを抱いて、自分の波動を下げることをやめないといけません。


自分の望む夢が実現することを信頼して、その未来に向かって、前に進んでいきましょう!


会場からの質問への回答:

金融リセットは、必ず起きます。これは絶対に起きないと前に進めませんからね。

次に始まる金融システムが地球で使われる最後のシステムになります。おそらく15年くらいは、このシステムが使われていくでしょう。その後は、貨幣システムはなくなります。物々交換的なシステムになっていきます。
貴方はこれをしてくれたら、私はこれをしましょう・・・みたいにお互いの能力や資源の交換になります。他の星々では、これが主流です。

今までの金融システムは、フィアット通貨、あるいは不換通貨(紙幣)でした。これが我々を奴隷にしていたのです。闇の政府は、全てお金をコントロールすることが目的でした。

イラクは、既にRV(通貨価値の再評価)がおきました。イラクは、金本位に替わりました。ロシアも既に金本位に替わりました。中国も今替わる過程にいます。アメリカもです。どの国もいずれはそうなります。

十年前、私は友人達とドン(ベトナムの通貨)とディナー ル(イラクの通貨)を買いました。そしてパレットでフロリダ州にあるウェルズ・ファーゴ銀行の金庫に保管されています。そして米国の財務省との契約で、時が来たら、金本位の米国通貨でその貨幣を両替してもらえることになっています。これが十年前の話です。(財務省は当時既にそうなることを知っていたのです)

ですから、金融リセットが起きることは確実です。でも、この新しいシステムも物々交換システムへ移行する15年くらいの期間だけ使われるということです。

まだ話したいけど・・・時間が来てしまったみたいです。(笑)

会場:拍手喝采。

司会者:アレックス、ありがとう!素晴らしい知識をシェアしてもらいました。

***********

2022/4/02付けのサラ博士のチャンネルより:
南極大陸にあるヴォストク湖の温度が急に上昇している。20度も最近上昇した。




科学者達は懸念している。かつてないほど氷河が小さくなっている。



私(サラ博士)は、これは古代アークの起動が原因だと推測する。

最近のエレナ・ダナンのコンタクト06では、銀河間連合のオーナ(ウーナ)から「眠っていた巨人達が目を覚ます。今一般人の中で古代アークやこの巨人達の目を覚ますことの出来るDNAを持つ人達がいます。彼らが今、目を覚まし出しています」と言っていました。(また時間をみて詳細翻訳したいと思っています)




***********

光の預言天使E.T.

約16年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/OracleAngelET

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。