【追記あり】⭐️コンタクト〜最初に人類の前に現れる種族は・・・・

真実の泉 – ディスクロージャーさんより転載(マータさん、翻訳して頂きありがとうございます!)

⭐️コンタクト〜最初に人類の前に現れる種族は・・・・

3月10日:エレナさんのHPに書かれていた内容を少し追加しました。
(藍色の文字が追加した部分です)

本日のエレナ・ダナンさんのテレグラムより:


昨年10月に開催された銀河間連合の会議において、今後の地球人とのコンタクトをどう進めていくのかが話し合われました。

そして今年中にいよいよ本物のコンタクトが起きるそうです!7月にまずは、NASAの最新James Webbの天体望遠鏡で地球外生命体が存在することを発見したというニュースが出てくるでしょう。


最初に地球人の前に現れるのは、ケンタウルス座にあるセロとメトンという星の星人です。彼らが銀河連合を代表して現れます。

彼らは、アイゼンハワー大統領とコンタクトした種族であり、地球に1950年代より新しいテクノロジーを紹介してきました。ソーラーウォーデンなどの守備軍のプログラムも彼らによって形成されたのです。彼らは、我々そっくりなので、一般大衆があまりショックを受けないという理由もあります。彼らに続いて銀河の他の種族が紹介されていきます。これは平和的に前進する方向で行われます。

その後に少し様相が人類と異なるウミット(Ummite – おでこが広く頭が長い)やアヒル(Ahil – プレアデン、目が我々よりも横に広い)とノー(Noor; 身長2m70cm)とアルテアン(Altean:身長2m70cmで腕も長い:銀河間連合のメンバー)などの種族が姿を現わします。 Epsilon(エプシロン) Eridani (エリダニ)Kahel(カヘル)という種族も出てきます。骨格が少し地球人と異なります。 次にT-アシュケル(シリウスBからー目の大きな三角の顔)が登場します。次にヒューマノイドですが、皮膚の色が我々と異なる種族が登場します。

銀河連合は、色々考慮して、自分達を一般大衆に紹介していく準備をしています。

最終的には、かなり見た目が地球人と異なる種族がたくさん登場します。彼らは、すでに秘密宇宙プログラムにて地球人達と仕事をしてきています。もうすぐ「秘密」という言葉はなくなり、宇宙プログラムとして紹介されていくでしょう。

いつ出てくるのかという時期については、地球人たちがどれだけ受け入れる準備ができているかによって変わります。銀河連合と銀河間連合は、様子をみていてます。

*一つ前の記事に「シロ」と書いた星を「セロ」に訂正しました。Seloが正しいようです。

***********

エレナさんのもう一つの動画より:(2020年にアップしていいたものを最近またアップしていました)


彼は、ミルカクというテロジアン(テロスと言われる地底都市に住んでいる)。ミルカクは、ヴァルネックのツイン・フレームであり、パートナーです。テロスには、14種族が住んでいます。

テロジアンは、大昔にケンタウルス座のセロという星から来ました。ですから元は、セロ人だったのですが、今はテロジアンと呼ばれています。

(本当に地球人そっくりですね)

***********

どんどん具体的になってきましたね✨

楽しみです!

ウミットあるいはウモと呼ばれる種族については以前、記事にアップしていました。その記事より抜粋。

サラ博士:ウィリアム・トンプキンス氏も彼が働いていたダグラス社の秘密のシンクタンクには三人の宇宙人がいて、彼らが技術の指導をしていたと言っていましたが、そうやって航空機製造会社などにも宇宙人が潜入している話は聞いた事がありますか?

エレナ:はい、もちろんです。それは銀河連合がやっています、主に米国の軍と契約しています。それ以外にもフランス、イスラエル、イギリス、日本、ドイツ(良い科学者達・企業)なども契約しています。それ以外の国もあるけれど、あまり知る必要がないと言われました。このウミット(あるいはウモーUmmo)という種族もいます。頭がこのように長い種族で金髪、非常に頭脳明晰、技術や科学が得意です。ですから彼らとか、後はケンタウルス座α星の種族が技術的な援助をしているようです。特に米国と契約している種族が多く、これは良い意味での技術の進歩を援助しています。ソーラー・ウォーデン(我々の太陽系の警備隊)もウミット達の援助を受けて、銀河連合の指導の元に設立されています。

ウミットあるいはウモ



☆ マータのFaceBook でフォローして頂くと、アップデートが分かります。

https://www.facebook.com/mayet.maat.9



ツイッター:さる100TV マータ @100TV8


***************

光の預言天使E.T.

約16年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/OracleAngelET

おすすめ

6件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。