コブラ更新情報 アセンション計画アップデート 2022年2月13日(日)

ソース

http://2012portal.blogspot.com/2022/02/ascension-plan-update.html

アセンション計画アップデート


この星のアセンション計画の次の部分を発表する時が来ました。

アセンション計画に関するいくつかの情報は、すでに以前のアップデートで公開されています。

http://2012portal.blogspot.com/2016/03/the-ascension-plan.html

その後、「計画」は進化し、光の勢力から新たな情報がもたらされました。

最も重要なことは、1975年から2025年のアセンションの窓は2025年には閉じず、永久に開いたままであることを光の勢力が伝えてきたことです。つまり、エネルギーは増加し続け、2025年以降、アセンションのエネルギーは銀河セントラルサンから太陽系を通り、惑星の表面に向かって永久に流れ続けるということです。

光の勢力は、イベントのタイミングについて、それが実質的に何を意味するのかコメントすることを拒否しています。私が持っている情報に基づいて、私は経験的に推測し、2つの可能なシナリオを推測することができます。最初のシナリオは、今から3-15ヶ月後にイベントが起こり、その後、2025年の銀河パルスまで地上の人間社会が急速に変容すると予測するものです。もう一つは、2025年に「イベント」が起こり、その数年後、2030年よりも早く「銀河パルス」が起こるとするシナリオです。これらの日付は、光の勢力によって直接確認されたものではないので、単なる推測であり、間違っている可能性があることに注意してください。

また、非常に重要なことですが、2019年の夏にプロジェクト501が崩壊し、アセンション計画に大幅な変更がありました。その後、光の勢力にとって、地表の人類は直接的な物理的介入なしに癒しと解放を受けることはできず、闇の勢力が地球を破壊することなく直接介入を安全に導入できるまで、地表社会はゆっくりと崩壊していかなければならないことが絶対に明らかになったのです。したがって、イベントと銀河スーパーウェーブの間に3つのアセンションの波があるという当初の計画は野心的すぎたので、修正しなければならなかったのです。そこで、修正後のアセンション計画を紹介します。

まず、銀河セントラルサンからの増大したエネルギーが、地球周辺とその先に残っているすべての量子・亜量子異常を浄化し続け、光の勢力がすべてのネガティブな非物質的存在を除去し続けます。初期異常の様々な側面の除去について、かなり信頼できる手がかりがここにあります。

https://ascendliberation.blogspot.com/2022/01/current-anomaly-questions-assistance.html

第二に、太陽活動は増加し続け、太陽サイクル25の太陽極大期に近づいています。初期の予測では、このサイクルのピークは2025年7月とされていましたが、現在では2024年後半に太陽極大期を迎えるだろうと科学者は予想しています。

アレクサンダー・チジェフスキーの初期の研究によると、社会不安の60%は各太陽極の1年半以内に起こっています。

http://time-price-research-astrofin.blogspot.com/2012/03/alexander-tchijevskys-physical-factors.html


http://www.gorbanev.com/Chizhevsky.htm


したがって、2023年初頭から2026年初頭、つまり現在の太陽サイクル25の最大値から1年半の間に、記念碑的な社会的変化が起こると予想されます。



これは、2025年のポータルと完全に一致します。

http://2012portal.blogspot.com/2020/05/portal-2025.html

そして、Beinsa Dounoの予言

https://mauihawaiitheworld.wordpress.com/2015/08/03/the-prophecy-of-christian-mystic-master-beinsa-douno/

すべてのネガティブなタイムラインは崩壊し、すべてのタイムラインは「イベント」に収束します。

https://humansbefree.com/2021/11/project-looking-glass-insider-mankind-eventually-wins.html

社会不安がピークに達した時、十分な異常が取り除かれた状態で、光の勢力は現在の惑星表面の非常事態を戒厳令に格上げします。

これは事実上、地表の全住民が短期間(3〜7日間)の軍事封鎖を受けることを意味し、その間、大量逮捕が行われることになります。
人々は、巻き添えを食うことなく軍事作戦の安全を確保するために、厳重に自宅待機するように指示されます。ポジティブ軍は量子パルス兵器でネガティブ軍の兵器を封じ、ポジティブ軍の命令に従わない部隊や民間人を凍結させる予定です。

イベントの計画には、まだ秘密にしなければならない大きな側面があり、それはほとんどすべての人にとって大きな驚きとなるでしょう。


イベントの後、地上社会は2~4年かけて劇的に変化します。

一般市民は、マスメディアを通じて公開される「暴露」と「開示」に関する情報を統合し続け、暗い過去からの深い心の傷を癒し始めるでしょう。

最も極端なサイコパスとソシオパスは、イベントとその直後に地球の表面から除去されますが、多くの潜在的ソシオパスは、銀河スーパーウェーブまで社会に残り、いかなる有害な行動も迅速に除去されることを知りながら、危害を与えずに目立たないようにするでしょう。

システムを完全にパージするには、かなりの時間がかかります。


https://www.rt.com/news/540662-nazis-germany-prosecutor-office-inquiry/

イベントの後、大多数のライトワーカーは、ポジティブなエネルギー、天使、光の勢力からの多くの援助を受けて、大規模なヒーリングプロセスを経ることになります。やらなければならない自己治癒の作業がたくさんあり、2~4年後に銀河パルスが到来するとき、約2000人の人々が、銀河スーパーウェーブと惑星避難と同時に起こるアセンションの第一波でアセンションする準備ができるだろうと予想されています。

https://www.youtube.com/channel/UCh3JFQND70lnAPhb4c8VppQ/videos


アセンションの準備をしている人々は、イベントの直後に形成され始める「光の島」に住むことになります。

彼らは、彼らのツインソウル(その多くは母船にいる)とつながるでしょう。


過去のプログラムを超えて視野を広げ、魂の関係を形成するようになります。

https://www.welovefirstcontact.com/2022/01/pleiadian-energetic-clarification-of.html

避難の間、アシュター司令部と銀河連合の船は、銀河の津波から地上の人類を救出します。

https://archive.org/details/TheAdamAndEveStory_201904/page/n187/mode/2up

避難後、地球が変容した後、光と完全に調和した存在だけが地球に戻ることを許され、光の島に再び住み、その後比較的すぐに起こるであろうアセンションの第2波、第3波に備えます。

人類の大部分は、1999年に地球のアストラル面から避難した約700億人の人類がすでに居住しているプレアデス星系の惑星に避難、移送されることになります。


 

地上の避難民のうち約5億人は、ほとんどがソシオパス(社会病質者)とサイコパス(精神病質者)で、その多くは1996年から1999年の間に地球にやってきて、それ以来地上の人間のクローンとして生きていたドラコスとレプティリアンですが、進化のための最低基準を満たすことができず、リストラ(再構築)のためにセントラルサンに連れて行かれることになるでしょう。

これは事実上、全宇宙の闇と苦しみが終わり、「光り輝く新しいサイクルが始まる」ことを意味しています。

光の勝利!

光の預言天使E.T.

約16年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/OracleAngelET

おすすめ

1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。