銀河司令部アップデート 偉大なる量子移行 レフ著 2021年12月19日

レフ
2021年12月19日、中央ヨーロッパ時間午後3時40分、銀河司令部から以下の概要が届きました。

人類への援助における最後にして最も困難な作戦のひとつが終了しました。

私たちは上層部のディープ・ステートの子分たち全員を特定しただけでなく、エネルギー的に完全に武装解除しました。彼らの物理的な排除は、地球人類の問題に直接干渉するため、我々の計画には含まれていません。この問題は、地球人自身が解決すべきものなのです。

エネルギー的な武装解除とはどういう意味ですか?

数年前、ドラコとレプティロイドが地球近傍の宇宙空間に設置したコントロールセンターを破壊しました。彼らはそれによって、あなた方の惑星の地球規模のプロセスを調整し、人間の意識をコントロールしていました。

しかし、その支局は地中深くや地表の届きにくい場所に隠されて、地球に残っていました。彼らは、先にインストールされたプログラムに従って活動を続けていました。



トップのマスターを失ったことで、このプログラムの地上のオペレーターは、その場で行動計画を調整しなければならなくなりました。

まず、地球の人口を激減させることが目的でした。

地球の波動が5次元の致命的なレベルまで上昇するという、彼らにとって差し迫った破局を知った彼らは、計画の実行を最大限に短縮することで出来事を強行することにしたのです。

最初のバージョンでは、人々の絶滅は数十年続く予定でした。

人為的に作り出したパンデミックによって、彼らは地球上の人々を生命の危機と耐え難い存在の条件という低いエネルギーに陥れました。その結果、地球の一般的な波動の背景が著しく低下し、4次元、5次元への移行が遅くなってしまったのです。

現在地球に多数転生している魂が絶望し、状況を逆転させることができないのを見て、銀河司令部は、ネガティブなエイリアン文明の敵対行為から地球を解放するために部分的に介入することを決定しました。




我々は、ディープ・ステートの代表と密接に連携しているグレイとオリオンの地下および地上施設を無力化する作戦を数回実施しました。

ピンポイント・エネルギー・ストライクを適用し、軍事作戦の地下および地上のコントロール・センターを破壊しました。


これらの作戦には、ディープステートの命令に従わない場合に、彼らが現場に配置した操り人形を通じて実行される都市や国全体の抹殺も含まれていました。



私たちの妨害により、人間の体に転生して地球にいるドラコとレプティロイドのトップが計画していた、第三次世界大戦を防ぐことができたのです。

今度は地球人であるあなたの番です。これからは、物理的な面でもエネルギー的な面でも、主導権を握るのはあなた方であるべきです。


私たちは、地球上でますます多くの人々が目覚め、自由への権利を主張するために街頭に出てくるのをうれしく思っています。

生命と健康のために立ち上がる誠実な科学者、医者、弁護士も増えています。



それは私たちの新しい協力関係の始まりとなり、地球が5次元に移行するにつれて、さらに広がっていくことでしょう。

あなた方の銀河系の兄弟姉妹は皆、あなた方の前に堂々と現れ、新しい高振動空間、すなわちエネルギー的、物理的、道徳的な全く異なる法則の領域へあなた方がマスターするのを助けることができる瞬間を心待ちにしているのです。”

その2日前の2021年12月17日、中央ヨーロッパ時間の午後7時12分に、銀河司令部は「4次元への移行の活動期がすでに始まっている」と報告しました(それについて – DNI, ポータル 211221 パート2 -3次元から4次元および5次元へ-を参照)。


振り返ってみましょう。移行活動期は、2021年12月21日にピークを迎え、そのクライマックスを迎えます。これは始まりで、2021年2月22日まで続きます。

4次元への移行は、3次元マトリックスからの完全かつ最終的な退出と、まず4次元マトリックス、そして後にその5次元形式の活性化を意味します。

4次元への移行は、人類が新しい現実世界へ技術的に再分配されることを意味し、そこで彼らは自分の発する波動にしたがって進化を続けることになります。

4次元への移行を開始した人々は、4次元の地球のロゴスの下に入り、完全な進化サービスを受けます。


人々は一人ずつ、あるいは小さなグループで他のプランに移行していきます。これまでのところ、多くの人がネガティビティから完全に自らを浄化することができないでいます。

次元を超えた地球人の分布は徐々に続いていくでしょう。移行期間中は、インナーワークを止めない人に主に注意が向けられます。彼らは、肉体とサブトルボディ(微細体・霊体)を破壊から浄化し、新しい4次元マトリックス、すべての存在とのまったく新しい関係へと再起動するのを助けられるでしょう。

この負荷は2022年2月2日まで増加します。毎日、4次元に移行する人たちは、DNAの別の葉を活性化するための新しいコードを受け取ります。そのため、一般的な心身の状態が大きく変化する可能性があります。

2021年12月19日午前8時43分(中央ヨーロッパ時間)、シリウス人が23次元の月面基地から地球のいくつかの重要な地域を監視している様子を伝える新たなアップデートが発表されました。

1. ギザのピラミッドの高原
その地域から、3次元マトリックスに移行コードを運ぶ青紫のエネルギーGELUSの影響を強く受けています。

チェオプスの大ピラミッドのコントロールセンター(メイン)は、終了した3次元サイクルから地球が脱出するためのプログラムをフルパワーでスイッチオンしています。このプロセスは、オレンジ色のエネルギー「ERCADO」のフロー入力によって加速される。それはパワーモーターの収縮のインパルスを作成し、新しい時間のプログラムを起動します。

量子フローは、太陽と地球のコアへのエネルギー転送を加速し、惑星複合体全体を再起動します。磁気と大気の天候のジャンプを引き起こし、男性の心臓のリズムに影響を与えることができます。



2. カナリア諸島
地球のコアから上昇するエネルギー流のカント角は、大陸プレートへの圧力を増加させます。振動波は与えられた軌道の傾いた地点に集中します。

このポイントを通じて、地球の「知性」への影響が強まります。それは、蓄積された精神的プラズマを計るのに役立つゲルスのエネルギーと、黄金のローブのエネルギーによって行われます。タイムライン・プログラムと地球のシグナル・システムを形成し、不必要なエネルギーの放射を減衰させるのです。

3. 惑星のビーコンゾーン
追跡用ビーコンは、4次元の惑星のサブタル・プレーンに位置しています。それらは地球上のエネルギー波の動きの信号システムとして機能します。中央の配分の流れに変化があった場合、どの地域に注意を払うべきかというデータを送信しているのです。これらのビーコンは、月のニュートリノの双子にあるシリウス人のステーションのメインコンピュータシステムの一部です。

今この瞬間、25個のクリスタルの惑星光線系に方向転換が起きています。グリズポのエネルギーがそこに入り込み、5次元環境を形成し、クリアリングと空間次元の変化を加速させます。



クリスタル格子の中で、グリスポのフローはボルドーレッドのバーリボのエネルギーと混ざり合います。それを通して、地球空間の磁場や物質のパルス、新しいタイプのプラズマ形成が制御され、実行されます。

フラックス(流束、単位時間単位面積あたりに流れる量)はロボットで監視されています。現在、ビーコンを通じて強力な量子放射を地球のゾーンにさらに分布させる前に中断があります。

 

ソース

https://www.disclosurenews.it/galacom-update-19-december-2021-great-quantum-transition-lev/

光の預言天使E.T.

約16年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/OracleAngelET

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。