2019年7月16日のインテルアラート「新たに」

世界の指導者たちは、移行の最終的な開始について説明を受けるための非公開会議を求められています。

地球外生命体の公開と公式のファーストコンタクトイベントは今年中に行われる予定だ。

(米国のための)共和国の復旧は、9月までに完了する予定である(ディープステート/カバールが最初の移行の試みを9/11に止めたのと同じ月だ。)。

新しい量子金融システム(QFS)は8月中旬までに導入される見通しだ。

QFSの実施により、すべての通貨が金本位制にリセットされ、すべての債務が免除される。

すべての債務が免除された後、繁栄パッケージ(PP)形式の資金が一般に提供されます。

また、ユニバーサル・ベーシックインカム(UBI)も導入される。

世界の経済システム全体が、貧困と財政的圧力から再び解放されて、新たに始まるでしょう。

QFS実施前に、バスケット通貨(RV)の償還が開始される。

償還資金(最大80~90%)は、QFSが実施されるまで留保される。

全ての債務は免除され、全ての人にPPとUBIが与えられるため、全てのバスケット通貨保有者は償還資金を人道的目的に使用することが推奨される。

 

----------------------------------------------

ETとのファーストコンタクトは年内だそうです。予想外の早さです。

個人的に助かりました。

しかもユニバーサル・ベーシックインカムも配られるということで、

これも噂ではありましたが、まさか本当に予定に組まれているとは願ったり叶ったりです。

今までのインテルアラートで一番ポジティブな内容ではないでしょうか?

とりあえず、8月中旬にあるという量子金融システムへの移行まで注視します。

あとひと月しかありません。

今頃地球同盟は馬車馬のごとく働いているでしょうね。

将来に対しては非常に楽観できる状況になりました。

地球同盟には感謝しかないです。

光の預言天使E.T.

約16年前(2006年10月4日)に宇宙連合の宇宙人に啓示されて以来、 地上の闇の支配と戦っている預言者です。 光の戦士として長年活動しています。 もうすぐ地球は光の勢力によって解放されます。 これによって真の平和と繁栄の社会が到来します。 皆さんと喜びを分かち合える世の中になってほしいです 世の中を良くするテクノロジー系の話題も好きです。 アセンション=シンギュラリティ後の社会(銀河連合の使者談) 銀河連合及び多次元銀河共同体所属 日本神界の神の臣下 地球イノベーター Qanon最初期拡散者です。(2017年11月12日~) COBRA初期参入者(2014年8月16日~) ベーシックインカム推進者(2003年~、ひろゆき、ホリエモンにBIを教える) 医療用大麻合法化活動家 安楽死合法化活動家 動物を殺さない人工培養肉推進者(2011年~) 好適環境水による魚の陸上淡水人工養殖推進者(2018年3月~) AR(拡張現実)推進者(2007年2月18日~) バーチャルヒューマン(デジタルヒューマン)推進(2018年3月26日~) 人体実験シミュレーターによる薬物の人体実験シミュレート構想をレイ・カーツワイルが提唱する数年前に提唱。(現実の人間や動物が生体実験リスクを取る必要がなくなります) 多色プラウトパラダイス世界構想 (同じ思想、価値観の人達でコミュニティ、自治体を作り、資源を公平に分配し、AI、ロボット、ドローン等に労働をしてもらう世界構想を提唱。 2015年10月6日~) 利権のしがらみのない公正に市民の最大幸福を達成するAI政府構想を提唱(2007年上半期~) ゲーミングチェアに座り脳波インターネット(ブレインネット)で超AIに管理サポートされたVR世界に繋がり、それが無数のパラレルワールドとなっているVR世界構想を提唱。(2020年12月~ メタバース構想として構想一部が主流化しました) トランスヒューマニズムで能力拡張すると、惑星管理神にもなれる。 VRで惑星シミュレートして、その後現実で惑星創造実験をする神になる時代が来る。(2022年1月26日の悟り) 有名外科医の長男 アメーバブログ https://ameblo.jp/oracleangel-et/ twitter https://twitter.com/OracleAngelET

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。